男子フィギュアスケートで話題の「陰陽師」収録、癒し系コンピ『イマージュ』最新盤リリース

Billboard JAPAN

2018/3/8 17:30



リラクシング・ミュージック・コンピレーション“image”シリーズの最新アルバム『image18』が3月7日にリリースされた。

本作には、平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルに輝いた羽生結弦選手がフリー・プログラムで使用し、華麗な演技を盛り上げた楽曲「陰陽師・メインテーマ」が収録。同曲は、2001年に滝田洋二郎監督、野村萬斎主演で製作された映画『陰陽師』のメイン・テーマで、和楽器を取り入れたダイナミックで幽玄なサウンドが印象的で、安倍晴明が現代によみがえったような羽生選手の演技を華麗に演出していた。

『image18』は、ソニー・ミュージックよりリリースされシリーズ累計350万枚のセールスを記録しているリラクシング・ミュージック・コンピレーション“image”シリーズの最新作。収録楽曲はTVや映画などの映像音楽を中心に、リスナーの心をなぐさめ、励ますことのできる良質な音楽を網羅。癒し系、リラクシング系コンピレーション・アルバムの代名詞として、2000年リリースの第1作目以来、いまなお支持され続けている人
気シリーズである。

◎リリース情報
『image18』
SICC30474 2,870円(tax out)

あなたにおすすめ