メーガンさん、英ヘンリー王子との挙式を控え洗礼を受ける

まもなく英ヘンリー王子の妻になるメーガン・マークルさんが、王室入りを前に洗礼を受けたと報じられた。

昨年の婚約発表を経て、すでにヘンリー王子と共に王室の行事にも参加しているメーガン・マークルさん。そのメーガンさんが「このほどケンジントン宮殿敷地内にある伝統あるチャペルにて洗礼を受けた」と欧米メディアに伝えられている。

この行事に要した時間は約45分間。宮殿側はコメントを控えているものの、洗礼式にはメーガンさん本人のほか、婚約者であるヘンリー王子、また結婚により義父母となるチャールズ皇太子と妻カミラ夫人が出席したもよう。そしてエリザベス女王や義兄となるウィリアム王子は、その場にはいなかったと一部メディアは報じている。なおメーガンさんの両親も出席かと報じたメディアもあったが、そちらの確認はとれていないらしい。この洗礼式の後、チャールズ皇太子夫妻はクラレンス・ハウスにて18名のゲストにディナーを振る舞ったという。

さらに先日、メーガンさんのロンドン在住の友人達が集結し、式を前にブライダルシャワーを行ったという報道も浮上した。挙式は5月に行われる予定で、場所はウィンザー城のセント・ジョージ・チャペルに決定しているが、2人のウェディングベルが鳴る日まで着々と準備が進められているもようだ。

画像は『Kensington Palace 2018年2月14日付Instagram「Prince Harry and Ms. Meghan Markle were greeted on arrival at Edinburgh Castle today by Shetland pony Cruachan, the mascot of the Royal Regiment of Scotland」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ