恋愛依存症の特徴とは?回避依存症の男性を惹きつけてしまうワケ

カナウ

2018/3/8 17:00


恋愛依存症の特徴とは?回避依存症の男性を惹きつけてしまうワケ

依存症と聞くと、アルコール依存症や買い物依存症などの病気を思い浮かべる人も多いでしょう。

「依存症なんて関係ない」と思っている女性でも、気が付かないうちに恋愛依存症に陥ってしまっている場合があります。

今回は恋愛依存症の特徴について解説していきます。

恋愛依存症とは?彼氏と離れていると過度に不安になる


恋愛依存症とは、恋愛や恋愛の相手に依存してしまい、それらがないといられない状態のことです。

恋愛依存症女子は、彼氏からの連絡がちょっと遅れただけで不安になってしまうという傾向があります。証拠も無いのに、浮気しているのでは、と疑ってしまう場合もあります。

厄介なのは、恋愛依存症傾向の強い女性は、回避依存症傾向の強い男性とカップルになりがちだということです。回避依存症とは、人と深く関わることを恐れ、避ける状態のことです。

なぜ、恋愛依存症の女性は、回避依存症の男性に惹きつけられやすいのでしょうか。

それは、恋愛依存症の女性には、「この人を助けてあげたい」「自分が頼りにされるとうれしい」「ダメな部分は私がささえてあげないと」と献身的に相手を支える傾向があるためです。

回避依存症の男性が、彼女を蔑ろにした場合、普通の感覚の女性であれば、すぐに彼との関係を断ち切るでしょう。ですが、恋愛依存症の女性の場合、「私が助けてあげないと」と報われなくてもその関係にしがみつくことが多いのです。そして、回避依存症の男性は、そういった女性の態度を見て、「自分は何をしても大丈夫なんだ。この女性は離れていかないんだ」と考え、恋愛依存症の女性に対し、不誠実な態度を平気でとるようになります。

そのため、ますます恋愛依存症の女性は、彼氏と連絡がとれないことに対して「浮気しているのでは」「嫌われてしまったのでは」と不安を感じるようになるというわけです。

彼氏が不誠実な回避依存症の男性でなくても、不安を感じる場合もあり、その場合男性は、「自分はちゃんと好きなのに、信じてくれないんだ」「なんでそんなに不安になるんだろう。自分に自信がない子なんだな」と彼女に対して幻滅したり魅力を感じにくくなってしまいます。

おわりに


今回は、恋愛依存症の特徴についてと、回避依存症の男性を惹きつけやすい理由について解説してきました。恋愛依存症の女性と回避依存症の男性が、お互いを傷つけ合いながらも関係を続けていくことを共依存といいます。

恋愛依存も共依存も、相手にふりまわされる苦しい関係を生み出してしまいます。恋愛依存症から抜け出すためには、自分に自信を持つこと、自分が夢中になれることを見つけることが大切です。

とはいえ、恋愛依存症になってしまった原因には、家族関係など、生まれた環境なども関係する根深い問題である場合が多く、簡単には解消しないことも多いようです。健全な関係を築いていくために、自分がなぜ恋人や恋愛に依存してしまうのかという原因を突き止め、少しづつ自信を取り戻していきましょう。

今来 今/ライター

あなたにおすすめ