出川哲朗「副業なんて1ミリも考えない」熱すぎる"仕事愛"に鶴瓶も共感


3月6日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)にリアクション芸と独特なキャラクターで幅広い世代から人気を博しているお笑いタレントの出川哲朗が登場し、彼を笑福亭鶴瓶は「自分見てるみたい」と評し、2人は仕事への思いでも「お金と関係なく楽しい」と共感し合った。

出川「楽しくて素敵な仕事。お金なんて関係ない」と熱弁


鶴瓶は「哲っちゃんトコ(実家)の海苔屋さん行ったやんか。あっこ海苔ホンマうまいよ」と切り出し「でも副業とかそんなん考えへんねや」と続ける。出川が「もう1ミリもないです」と断言すると鶴瓶は「俺と一緒やな。副業するのが悪いわけやないけど全然ないな」と同調した。

鶴瓶が「(副業は)気ぃ散るやんか」というと出川は「その通り」と同意。「朝出る時、楽しい思えへん?」と聞く鶴瓶に出川は「楽しいです」と笑顔を見せ、「お客さんがみんな笑ってくれて笑顔になってくれて。見ましたっつってみんな近づいてくれて。こんな素敵な仕事やってんのに副業?意味分かんないですよね。お金なんて関係ないじゃないですか!」と熱弁した。

出川が「師匠なんてリアルな話、働かなくてもいいわけじゃないですか。死ぬまでもう食うだけの貯金はヤラしい話あるわけじゃないですか」というと鶴瓶は「それやったらほなやめよかじゃない。この楽しいことがいつまでも続きたいって思うわけやんか」と話す。

出川は「もちろんお金も欲しいし。僕も最初にいい車乗りたいって言って。子供の時『サーキットの狼』って漫画見て(登場人物の)早瀬左近がポルシェ乗ってたんで、絶対大人になったら頑張ってこの車乗る!って思って。今ポルシェ頑張って買わせてもらったんですよ」と夢の実現を明かし「でもそこは副業じゃなくておのれのココ(腕)で稼ぎたいっていうのがあるじゃないですか」とプライドを見せた。

「コレ(腕)ないですけど、師匠みたく」という出川に鶴瓶は「(腕は)あるよ本当に。自然に身に付いたんや」と太鼓判。出川は「それは分かんないですけど」と謙遜しながらも「リアクションは負けたくないっていうのはありますけど」と語っていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ