最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Apple ID、Amazon、Twitter…各アカウント情報は闇取引でいくらの値がつくと思う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

これまでかみあぷではさまざまなフィッシング詐欺をご紹介してきましたが、もしも詐欺に引っかかりアカウント情報が盗まれたとしたら…いくらぐらいで取引されているのでしょうか?

詐欺師たちはダークウェブでこれら情報を売買しているらしく、今回「アカウント情報の価格」が明らかとなりましたよ!

一番高いものはなんと200ドルを超え、一番安いものは1ドルもしないようですが…どのサービスのアカウント情報なのか、想像できますか?

■各アカウント情報の値段は…


匿名性や秘匿性の高いネット空間「ダークウェブ」。ドラッグや武器、盗難物など闇物資が手に入る…なんて言われていますが、どうやら盗まれた個人情報も売買されているようで…。



今回VPNサービスを評価・レビューするサイト「Top10VPN」が各アカウント情報のダークウェブでの市場価格を公開しました。

それぞれどのサービスのアカウント情報か分かりますか?さっそく安いものから見ていきましょう!

※以下各サービス&ジャンルと平均価格
※アメリカでの人気サービスを調査しているため、日本で馴染みのないものは除外しております

Photo via Visual Hunt
  1. Spotify(音楽配信サービス):0.21ドル
  2. Yahoo!(メールサービス):1.04ドル
  3. Gmail(メールサービス):1.04ドル
  4. Instagram(SNS):1.28ドル
  5. Expedia(オンライン予約サービス):1.56ドル

一番安いのは音楽配信サービスのSpotifyのアカウント情報でした。0.21ドル…100円にもならないとは驚きです。

そして最近人気のSNS『Instagram』もここにランクイン。若いユーザーが多いから…とかなのでしょうかね?



さぁどんどん行きますよ~。
  1. Twitter(SNS):1.66ドル
  2. H&M(アパレルブランド):2.07ドル
  3. TripAdvisor(口コミサイト):2.60ドル
  4. ToysRUs(玩具販売店):3.12ドル
  5. Booking.com(宿泊施設予約サービス):3.12ドル
  6. Hotmail(メールサービス):3.29ドル
  7. Groupon(クーポンサイト):4.15ドル
  8. Skype(ネット電話サービス):4.16ドル
  9. Costco(スーパーマーケット):5.20ドル
  10. Facebook(SNS):5.20ドル

InstagramやTwitterに比べてFacebookは高め。やはり本名登録制度をとっているからなんでしょうね。



そんなFacebookよりも上位にランクインしたのは…
  1. Uber(配車サービス):7ドル
  2. Forever21(アパレルブランド):7ドル
  3. Tory Burch(アパレルブランド):7.27ドル
  4. Airbnb(民泊サイト):7.87ドル
  5. Netflix(動画サービス):8.32ドル
  6. Amazon(ECサイト):9ドル
  7. GAP(アパレルブランド):10ドル

意外にも(?)アパレルブランドが多数。Amazonも同程度と考えると、住所情報が高値ということなのかもしれません。



いよいよトップ3です。
  1. eBay(ネットオークション):12.48ドル
  2. Apple ID:15.39ドル
  3. PayPal(決済サービス):247ドル

なんとApple IDが2位に。Apple ID1つでAppleが展開するさまざまなサービスを使える分、他と比べ高くなっていると考えられます。

そして1位は大差をつけてPayPalが入りました。直接お金に関係する情報なので、これは納得の結果ですね。



しかしPayPalはまだしも、Apple IDが15.39ドル(約1,600円)とは…多くの個人情報が含まれているのに安すぎる!と思ったのは私だけでしょうか?

たった1,600円で買われてしまうかもしれないApple ID、きちんと対策しておかないと怖いですね…(((;゜Д゜)))

Apple IDの流出を防ぐために「2ファクタ認証」を設定しておこう

外部リンク(かみあぷ速報)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス