【先ヨミ】三浦大知、初のベストALが5万枚目前で現在首位 TOP5はバラエティ豊かなチャートに

Billboard JAPAN

2018/3/8 16:30



今週のCDアルバム売上レポートから2018年3月5日~3月7日までの集計が明らかとなり、三浦大知の『BEST』が47,663枚を売り上げて現在首位を走っている。

三浦大知の初となるベスト・アルバム『BEST』は、ソロデビュー曲「Keep It Goin' On」から「U」までの全シングル24曲を網羅しており、さらに、CD初収録となるDREAMS COME TRUEからの提供楽曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered -」と新曲「DIVE!」を加えた全26曲が収録されている。30歳にして20年という自身のキャリアを総括するような本作は、初動3日間で4.7万枚以上を売り上げ頭一つ抜ける形で首位を走っており、週間結果までに5万枚突破を目指す。

2位はスマートフォン向け育成ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』のアルバムシリーズ第1弾で流星隊が歌う『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』。現在の売上は2万枚目前に迫っており、週の後半で1位にどこまで追いつくことができるのか気になるところだ。また、その後ろを5,000枚差で追っているのはソンジェ from 超新星のソロ2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』。コンセプト、楽曲、ミュージック・ビデオなど、アルバム制作に関わる全てに本人がプロデュースで携わった本作の収録曲である「おやすみ」では、ゲストアーティストとして島袋寛子が参加している。

KEYTALKのメジャー4作目、通算5作目となるアルバム『Rainbow』は10,117枚を売り上げ現在4位。約1年前にリリースされた前作『PARADISE』の初週累計15,143枚を抜くことができるのかに注目したい。そして映画とサントラが世界的な大ヒットとなっている『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』が今週もすでに7,421枚を売り上げTOP5に入っており、現時点で発売以来累計は5万枚を突破している。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2018年3月5日~3月7日までの集計)
1位『BEST』三浦大知 47,663枚
2位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』流星隊 19,126枚
3位『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』ソンジェ from 超新星 15,379枚
4位『Rainbow』KEYTALK 10,117枚
5位『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』オリジナル・サウンドトラック 7,421枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ