白菜の根元がおいしいシチューに!? 白菜1個を丸ごと使いきる得ワザが話題

レタスクラブ

2018/3/8 16:30

例年と比べ価格が高騰している白菜。比較的安いものを見つけるとたくさん買いたくなるものの、「そんなに使い切れない…」と躊躇してしまうこともありますよね。そこで今回は、白菜をまるまる1個使い切れる絶品レシピをご紹介。簡単にできるメニューが勢ぞろいなので、ぜひ参考にしてください。

■ 白菜を丸ごと使い切り!

2月15日放送の「得する人損する人」(日本テレビ系)では、“白菜を丸ごと使い切る得ワザ”を取り上げました。番組に登場したのは“ウル得マン”こと、いけや賢二さん。白菜を部分ごとに切り分け、おいしくスピーディーにできる白菜のレシピを教えてくれます。

まず使うのは白菜の根元の部分。白菜の根元はじっくりと火を通すと甘くなるので、煮物や蒸し料理に最適です。まずは根元にベーコンを乗せたらラップして、電子レンジで加熱。その間にバターを敷いた鍋で薄切りの玉ねぎを炒め、生クリーム、牛乳、昆布茶の粉末を入れて煮込みましょう。加熱が終わったら、ベーコンを乗せた根元をそのまま鍋に投入。しばらく煮たらチーズを加え、仕上げにパセリをふったら「白菜の切り株シチュー」が完成します。

続いては白菜の外側にある葉の部分の活用法を見ていきましょう。せん切りにした葉とひき肉に昆布茶をふって炒め、卵で包めば「白菜オムレツ」の出来上がり。番組では惜しくも時間以内に出来なかったものの、簡単に作れるのでぜひ覚えておいてくださいね。

また、やわらかい白菜の内側の葉は、サラダなどにして生のまま食べるのもおすすめ。ネット上では「白菜って生でも食べられるの!?」「生でおいしいって知らなかった」と驚きの声が上がっています。手軽に料理に活用できるので、気になる人は試してみては?

■ キャベツよりも包みやすい「ロール白菜」

ここからは、他にも白菜を使った絶品レシピをチェック。まずは「ロール白菜」をご紹介します。

白菜の葉に塩をふったらラップで包み、電子レンジで約3分加熱。炒めたみじん切りの玉ねぎ、パン粉、溶き卵、ひき肉を混ぜて肉だねを作ったら、白菜の根元のほうにたねをおいてくるくると巻きましょう。

鍋にロールは白菜とにんじん、しいたけを入れ、ひたひたになるまでブイヨンを投入。煮立ったら弱めの中火にし、落し蓋をして15分煮込めば完成です。

白菜は左右をたたみ込みながら巻くのがきれいに仕上げるコツ。白菜のうまみをしみじみと感じられて絶品ですよ。

■ 白菜の甘みが際立つ「白菜のスープ煮」

あと1品欲しいときに役立つのが「白菜のスープ煮」。白菜の軸はそぎ切り、葉はざく切りにしておきましょう。鍋に水1カップととりガラスープの素を入れて煮立て、白菜の軸、葉の順に投入。

白菜がしんなりしたら豆板醤、塩、しょうゆを加え、調味したら出来上がり。ピリッときいた豆板醤の辛みがよいアクセントになっています。パパっとできるので、時間がないときの簡単メニューとして重宝しそう。

ネット上では「余らせがちだからレパートリーが増えると助かる」「鍋ばっかりだったけどこんなに活用できるんだ」との声が。白菜が中途半端に余ってしまったときは、ぜひ挑戦してみてくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/139083/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ