ジャニーズついにネットでライブ配信か

まいじつ

2018/3/8 16:00

(C)x9626 / Shutterstock
(C)Shutterstock

ジャニーズ事務所が3月21日からYouTubeで公式チャンネルを開設するという。

「ジャニーズJr.の最新動画などを配信するようで、ジャニーズ事務所がインターネット上に無料配信される映像コンテンツを制作するのは初めてです」(芸能記者)

コアなジャニーズファンは、メジャーデビューを果たす前のジャニーズJr.に注目しているという。そんなコアなファンを増やそうという狙いがあるのか、配信されるのは『HiHi Jets』、『東京B少年』、『SixTONES』、『SnowMan』、『Travis Japan』の、ほとんど名前が知れ渡っていない5つのグループだ。これらのメンバーが登場する動画を、毎日配信する予定だという。

焦りを感じたジャニーズ上層部


「さらにジャニーズ事務所が仕掛けようとしているのは、ライブ映像を細切れにして配信していこうというプロジェクトです。ライブに行けなかったファンはもちろん、行った観客が『もう一度見たい』というリクエストにも応えられる画期的なプランです」(ジャニーズライター)

これまで、ジャニーズのライブを生で見られない場合は、DVDを購入する以外に方法がなかった。だが、これからはライブ映像を過去にさかのぼって見ることができるかもしれない。

「稲垣、草彅、香取の3人は、3月19日にパラスポーツ応援チャリティソング『雨あがりのステップ』をiTunes Store限定でリリースします。その曲を3月4日には東京にある駒沢オリンピック公園総合運動場の陸上競技場で行われたパラスポーツのイベント『パラ駅伝 in TOKYO 2018』で初披露するという情報を広めたら、1万5000席のチケットが申し込み開始1時間でなくなってしまいました。こうした動きにジャニーズ事務所の重鎮たちも焦りを感じ、ネットをうまく活用しようという話になったのです。いまいる『嵐』をはじめとする人気グループのライブ映像も、有料で配信しようという流れになっています」(同)

いままで動画配信については、ジャニーズ事務所はあまりにも後ろ向きだった。『SMAP』分裂の副産物とはいえ、ファンは大喜びだろう。

【画像】

(C)x9626 / Shutterstock

あなたにおすすめ