最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

平祐奈、大友花恋ら旬の女優が歌い踊る“笑撃”青春ストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平祐奈主演の“新感覚シチュエーションコメディー”「ミューブ♪~秘密の歌園~」がメ~テレにて4月16日(月)よりスタート。

舞台は、とあるお嬢さま系女子高の歴史ある部活・ミュージカル部(=ミューブ)。しかしミューブにはここ数年部員が集まらず、廃部寸前。今年部長を任されたイケコは「いつか取るぞトニー賞!」と野望を掲げながら、廃部の危機を逃れるため新入部員を確保に動く。

本作は、現在「アンナチュラル」(TBS系)に出演中の池田鉄洋が「池田テツヒロ」名義で脚本を手掛け、舞台設定や会話劇の細部まで工夫を凝らした、オリジナル“シットコムドラマ”を作り上げる。

シットコムドラマとは、同じ舞台やキャストで一話完結のストーリーを紡ぐ「シチュエーションコメディー」の略で、アメリカのドラマにおける一大ジャンル。

日本では古くは「やっぱり猫が好き」(1988-1991年ほか、フジテレビ系)、最近では「ウレロ☆シリーズ」(2011年ほか、テレビ東京系)などが挙げられる。

そんなシットコムの主役を演じる平は、ミューブの部長で、ミュージカルをこよなく偏愛する高校2年生・イケコを演じる。

本格的な連ドラ主演は「JKは雪女」(TBSほか)以来3年ぶりとなる平は「青春ものや女子が部活で頑張る姿は経験してみたかったので、うれしいです。ドラマ&ミュージカルという設定は新たな挑戦になりますね。舞台もミュージカルもやったことがないのでどうなるのか未知の世界です」と意気込む。

また、イケコの周りを固める部員役に、旬な注目若手女優たちが集結。

部長を支えるしっかり者ブッチ役には大友花恋、ちょっと陰のある少女ウラミユ役には優希美青をキャスティング。

ほか、占い好きのモリモモを中村里帆、そのモリモモの友人・チカを鶴田奈々、タカラジェンヌを母に持つエイミーを高月彩良が演じる。

池田テツヒロ脚本の下、旬の注目若手女優6人がこの春、歌い、そして踊る!

(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/139833/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス