サンドウィッチマン、3.11特番で感謝の気持ちを伝える旅へ

サンドウィッチマンら東北出身のお笑い芸人が出演するコント番組「東北魂TV」(毎週日曜夜11:00-11:30、BSフジ)の特別編となる「東北魂TV特別編 サンドウィッチマン結成20周年! 初めてのロンドンありがとう旅!!」が、3月11日(日)に放送される。

今回は、コンビ結成20周年を迎えたサンドウィッチマンが、2017年10月にイギリス・ロンドンで開催した二人にとって初の海外公演となる単独ライブの模様をオンエア。

また、「ありがとう」を伝えるため開催場所をロンドンに決めたというサンドウィッチマンが、二人の恩人に感謝の気持ちを伝える様子も送る。

■ コンビ名「サンドウィッチマン」の由来

まずは、サンドイッチを考案したといわれる英国貴族・サンドイッチ伯爵の一族を訪問する。

コンビ名“サンドウィッチマン”は、誰もが知る料理・サンドイッチが由来。二人は正式にコンビ名の許諾を得るため、ロンドンから車でおよそ4時間のサンドイッチ伯爵の邸宅へ向かう。歴史ある大邸宅に、日本のテレビカメラが初めて潜入する。

■ ブログ「必ず復興します!」がきっかけで

さらに、二人はロンドン郊外にある新聞記者・ジョン・マリン氏の自宅を訪れる。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の翌日、伊達みきおは「戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。必ず復興します! 日本をナメるな! 東北をナメるな!」と、復興への思いを自身のブログにつづった。

このブログをマリン氏が英訳して配信したことをきっかけに、東北が世界各国の人々から多くの支援を受けられるようになった。サンドウィッチマンはマリン氏に、お礼の気持ちを伝える。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/138725/

あなたにおすすめ