友だちと好きな人がかぶったときにとるべき行動3パターン

愛カツ

2018/3/8 13:00


「好きな人ができたけど、友達も同じ人が好きみたい……?」ドラマではもちろんのこと、

学生でも社会人でも、現実にも起こりえる葛藤ですよね。

もし、友達と好きな人がかぶってしまった時、どうすればいいのでしょうか?

友だち

■ 選択肢1:言わない

「言わないのは卑怯じゃない? 恋愛はフェアであるべきでしょ」

清く正しい人はそう思いがちです。でも、友人には伏せておくのもひとつの選択といえます。

なぜなら、友人に同じ人が好きだとカミングアウトすると、彼にアプローチする度に友人のことを思うあまりに、

気が引けてしまったり、友人の視線がとても気になってしまうから。

また、友人が意地悪い性格だった場合、「あなたが好きな人を、実は私も……」と言った途端に感じ悪い態度になったり、

「諦めなさいよ!」と言ってくる可能性もあります。最悪、彼にあなたの悪口を吹き込まれてしまうことも……。

まだほのかな恋心であるなら、友人に言わないほうが、穏便にすむかもしれません。自分の恋心の大きさを考えてみましょうね。

■ 選択肢2:自分から言う

「それでもやっぱり隠し事はイヤ! 」という気持ちがあるならば、自分から言いましょう。

ただし、友人がとても気遣い屋さんだった場合、あなたの恋心を大事にして、身を引いてしまう可能性があります。

正直にカミングアウトすることによって、結果的に相手を牽制してしまう危険があるのです。

もちろん、友人が「一緒にがんばろう」と言ってくれる可能性ももちろんあります。

カミングアウトする時は、友人の性格や、自分の恋心の本気度をよく考えてからするようにしましょう。自分が本気ならば、言うべきかなと思います。

■ 選択肢3:友人のカミングアウトに便乗

また、友人がカミングアウトしてくるのを待つという手もあります。

「私、〇〇君が好きなの」と友人に言われたら、あなたの友人は「友達に隠し事はしたくない」タイプかもしれませんね。

友人から正直に言われたら、あなたも正直に気持ちを返しましょう。

「私もちょっといいなと思ってた、かっこいいよね!」と、さりげなく恋心を伝えます。

コツは「ちょっといいなって、思ってた」「〇〇さんもかっこいいって褒めてた、彼はモテるよね」というように、本気の一歩手前のアピールをすること。

本気で言ってしまうと相手を牽制してしまうので、やわらかく伝えてくださいね。

もちろん、あなたが本気なら……ガチンコで戦うことにしても仕方ないですね。

好きな人が友達とかぶってしまうと、「どうしよう」と悩んでしまいますよね。

でも、選択肢はとてもシンプルです。「自分から言う」「相手から言ってくるのを待つ」「言わない」の3択です。

自分の気持ちの度合いと、友達の性格に合った選択をしましょう。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ