最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

シンプルで飽きないモーニング!遠方からの常連客も集う京都・名喫茶「六曜社 珈琲店」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
創業1950年の「六曜社 珈琲店」は、ドーナツ(150円 ※販売は12時から)が看板メニューの一つでもある名喫茶。約15年前から始めたモーニング(トースト&コーヒー・560円)は、気取らずに食べられるシンプルさが常連客などに重宝されている。<※情報は関西ウォーカー(2018年3月6日発売号)より>

■ 生活の一部として遠方から来る常連客も

「モーニングサービスメニュー」は560円から(写真は600円 ※8:30~11:30LO)。「進々堂」の4枚切り食パンを使用したトーストは、バターかマーマレードが選べる。店で中煎りした2種の豆を丁寧にネルドリップで抽出するオリジナルブレンドコーヒーも魅力。栄養のバランスを考えて、野菜100%ジュースとゆで卵(各20円)をオプションとして用意。

「京都は大学が多く、先生や学生が喫茶店をサロンとして利用し、コーヒーと一緒にトーストを注文することが多いですね」と、1階店主の奥野薫平さん。

■六曜社 珈琲店<住所:京都市中京区河原町三条下ル大黒町40 電話:075-221-3820 時間:8:30~22:30(LO22:00) モーニング8:30~11:30(LO) 休み:水曜 座席:35席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:京阪三条駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/139619/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス