最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

音楽と旧車を愛する店主のコレクションも魅力!隠れ家ジャズバー「M's hall」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「M's hall」は、環状線の高架下にある隠れ家ジャズバー。昔家具店を営んでいた場所に、音楽と旧車をこよなく愛する店主が好きなものを集め、約25年前にオープン。真空管アンプが奏でる1960年代のジャズが優しく響く。<※情報は関西フラリーマンウォーカー(2018年3月9日発売号)より>

■ 真空管アンプが奏でる心地いい音色

「フランボアソーダ」(700円・左)と「ジンリッキー」(600円・右)。ほかにもウイスキー大好きな店主自慢のボトルも多数。

1950年代のラジオ付き蓄音機など、貴重な機材が多彩にそろう。

電気屋の常連さんが手作りしてくれたというゼンマイ式の蓄音機も。ライブ用のスピーカーも手作りだとか。

店主が酒と同じくらい好きな旧車のコレクションも。

「毎週金曜には、プロミュージシャンによるライブを開催しています。気が向いた時には、私もドラマーとして飛び入り参加することもありますよ(笑)」と、店主の首藤 博さん。

■M's hall<住所:大阪市天王寺区勝山4-10-17 電話:06-6771-2541 時間:18:00~24:00(LO) 休み:日祝月 席数:約20席 タバコ:喫煙可 交通:JR桃谷駅より徒歩8分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/139741/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス