「僕はカエルじゃないよ!」 番組終了もガチャピン、元気に恐竜アピール

しらべぇ

2018/3/8 13:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

9日、お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」に、新「ダイノ・エクスプローラー」がオープンする。

その記念イベントが8日行なわれ、ゲストとして恐竜の子供であるガチャピンが登場!

■「カエルじゃないよ!」


5日『ポンキッキーズ』(BSフジ)が3月いっぱいで終了することを、自身のTwitterで報告したばかりのガチャピン。発表後、初のイベント出演だったのだが…

(©ニュースサイトしらべぇ)

元気いっぱい! ダイノ・エクスプローラーの感想を問われ、「故郷(ふるさと)に帰ってきたような気がして、なんだかホッとします」と声を弾ませる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ガチャピンはステゴザウルスの仲間から進化しており、「恐竜の子孫です! カエルとか時々言われるけど、違うんだよ。ヒレもありまーす」とクルリ。かわいすぎ…。

■卵から…


そんなガチャピンに、特別なプレゼントが。

(©ニュースサイトしらべぇ)

出てきたのは、なんと恐竜の卵。 そして、それを開くと…

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

中から、ジュラ吉くんが登場し、ガチャピン大喜び! お腹のシマシマ、手のエネルギーボールまで完全再現されているのだ。

このジュラ吉くんはガチャピンの先祖で、「ステゴザウルスとガチャピンの間くらい」だそう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

特にこだわったのは「丸み」。今のガチャピンよりは角張っているけれど、ステゴザウルスよりは丸い感じ…と言われ、「どんどん丸みを帯びて、そのうち僕、球体になっちゃうかも」と、顔をさする場面も。

(©ニュースサイトしらべぇ)

写真撮影では、「肩組もうよー」と2人に声をかけるガチャピン。…も、ちょっと戸惑う2人を「あ、肩わからない? 肩なのか頭なのか、境目がちょっとわかんないか」と笑い飛ばす。

(©ニュースサイトしらべぇ)

丸い部分しかないガチャピン、やっぱりかわいい。かわいすぎる。『ポンキッキーズ』が終わっても、こうしたイベントや番組にもっともっと出演してほしい…。

■新アトラクション&新メニューも


(©ニュースサイトしらべぇ)

「ダイノ・エクスプローラー」では、恐竜を実際に作ったり、コマドリのアニメーションを作成することができる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さらに、この新アトラクションのオープンに合わせて、カフェコーナーには新しいメニューも登場。

(©ニュースサイトしらべぇ)

記者も「ダイノバーガープレート」「レゴカラージュース」を試食することに。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ハンバーガープレートは、鶏肉も野菜もたっぷりで、ボリューム満点。これ1つで、お腹いっぱいになってしまうほど。レゴカラードリンクは、3色のゼリーがかわいく、飲んでいても楽しい。

大人も楽しめちゃいそうな「レゴランド・ディスカバリー・センター」だが、大人のみでは入場不可。子供の夢がいっぱい詰まった空間なのだ。

小さい子供がいる人は、一緒に遊びに行ってみては。子供よりも親が夢中になっちゃうかも。

・合わせて読みたい→アンタッチャブル柴田が聖人だと話題「元妻とファンキー加藤の子を育てる」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ