明石家さんまに『出馬』のオファーがこない! 理由を聞いて「分かる気がする」

grape

2018/3/8 12:41

2018年3月5日に放送されたバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)で、明石家さんまさんが政界からのオファーについて言及。

オファーがこない理由を、タレントで元宮崎県知事の東国原英夫さんが語りました。

各政党のリストには入ってる

番組では、元政治家などをゲストに迎え、政治家時代の失敗談や知られざるルールなどの裏話が披露されました。

その中で、出馬についての話題になると、さんまさんがグチをこぼします。

みんなね、議員になりませんか、出てくれませんかって(いわれるのに)俺だけ一切オファーがない。

いままで、ひと言も、1mmも、俺だけない。
痛快!明石家電視台 ーより引用すると、東国原さんが驚きの発言!

さんまさんは、でも各政党のリストに入っていますよ。

僕、芸能人とか有名人のリストを毎回見させてもらってます。

知名度とか抜群じゃないですか。さんまさんになってもらえば、票も集まるし、っていうので(リストの)一番最初に出てる。
痛快!明石家電視台 ーより引用なんと各政党の候補者リストに、さんまさんの名前が入っていることを暴露したのです。

これを聞いたさんまさんは、「俺は出る気ないやろ、と思われてオファーがこないのか?」と疑問をぶつけます。

東国原さんは、「それは分かりません」と断りを入れ、このようにコメントしていました。

なんか「やかましい」とか「うるさい」とか、そんなような評価はありましたね。

「チームワークを乱す」とか。
痛快!明石家電視台 ーより引用さんまさんにオファーがこない理由を聞いて、ネット上では「分かる気がする」「知名度が高くてもね」といった、納得の声が上がっていました。

オファーがこない理由が、さんまさんの代名詞でもある、しゃべりに原因があったとは…これでは、いつまで経ってもオファーは来ないかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ