韓国発の新感覚カキ氷「ソルビン」が博多駅にオープン!日本限定 “きな粉シェイク”先行発売!!

Walkerplus

2018/3/8 12:30

韓国で人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」。日本第4号店で福岡県では天神に続く第2号店となる店舗「SULBING HAKATA(ソルビン ハカタ)」が博多駅の アミュプラザ博多(福岡市博多区)に、3月10日(土)オープンする。

店名にもなっている代表メニュー「SULBING(ソルビン)」は、韓国の伝統菓子をヒントにした、口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷の新感覚デザート。2013年韓国・釜山の1号店を皮切りに、現在では韓国国内に約500店舗を展開する注目のデザート店だ。

■ オープン記念!日本限定・全国先行発売 「きな粉シェイクシリーズ」

オープン記念として、3月10日(土)より、日本限定の新メニュー「きな粉シェイクシリーズ」(3種類)をSULBING HAKATAで全国先行発売する。ミルクベースのシェイクに香ばしいきな粉を加えた「きな粉シェイク」(400円)、きな粉シェイクにバナナピューレとキャラメルソースを加え、トッピングのグラノーラのザクザクとした食感が楽しめる「きな粉グラノーラシェイク」(500円)、きな粉シェイクに抹茶パウダーを加え、生クリームと桜パウダーをトッピングした、抹茶のグリーンが鮮やかな「きな粉抹茶シェイク」(500円)となっている。数量限定なのでお早めに!

■ 春色スイーツ!日本限定・期間限定新商品「抹茶さくらソルビン」

また、桜色とグリーンの春色スイーツ、日本限定の新商品「抹茶さくらソルビン」(1200円)を日本国内のソルビン4店舗にて3月10日(土)から4月8日(日)までの期間限定で発売する。パウダースノーのようなふわふわとしたミルクかき氷にほろ苦い抹茶パウダーと生クリーム、カットされた大福、さらにさくら餅風アイスを盛りつけた、春らしいソルビン。一緒に提供される抹茶ソースをかけるとひと味ちがった味わいに。

■ 期間限定「プレミアムいちごソルビン」

期間限定「プレミアムいちごソルビン」(1500円)はたっぷりのイチゴやホイップクリーム、さらにチーズケーキをトッピングした贅沢なテイスト。

■ チョコ好きも満足!「チョコレートソルビン」

ほろ苦いカカオとたっぷりの生クリームにパリッとしたシェイプチョコをふんだんにトッピングした、チョコレート好きにはたまらない「チョコレートソルビン」など定番商品のフレーバーも充実していて、どれにしようか迷いそう!

口当たりがソフトなソルビンは季節を問わず楽しめる。韓国の人気スイーツを、ぜひご賞味あれ!【九州ウォーカー編集部/文=大原由美子】(九州ウォーカー・大原由美子)

https://news.walkerplus.com/article/139792/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ