「20年間ほぼゲスト出演」 出川哲朗の告白に、周囲が感嘆したワケ

grape

2018/3/8 10:42

多数のCMやTV番組に出演し、さまざまな世代に愛されるお笑いタレント・出川哲朗さん。

2018年3月6日に放送されたトーク番組『巷の噺』(テレビ東京系)で、自身の仕事に対する考えを明かしました。

仕事はお金ではなく

番組内で、人気のなかった20年前を振り返った出川さん。見知らぬ人からロケ中に暴言を吐かれることも少なからずあったといいます。

出川さんは大変だった時期を含め、自身の仕事が「大好き」だと明言。

番組の司会を務める笑福亭鶴瓶さんに「副業は考えていないのか?」と尋ねられ、こう答えました。

僕ですか?1㎜もないです。
巷の噺 ーより引用出川さんは「副業は悪いことではない」と前置きした上で、次のような持論を語りました。

お客さんがみんな笑ってくれて、笑顔になってくれて。

「見ました」っていってみんな近寄ってくれて。

こんな素敵な仕事やってるのに、副業、意味分からないんですよね。

お金なんて関係ないじゃないですか。
巷の噺 ーより引用周りの人が笑ってくれることが、何よりの喜びだと語る出川さん。

生活のためにお金が必要だった若いころと比べ、芸歴33年目を迎えたいまは、仕事そのものの魅力に喜びを感じているのだそうです。

出川さんは仕事の中でも「特にリアクション芸では誰にも負けたくない」と力強く述べました。

毎日がオーディション

番組内で、多数のTV出演をこなす出川さんを、鶴瓶さんが褒めた時のこと。

出川さんは首を横に振り、自身の現状について「いつだって気が抜けない」という思いで活動していることを告白します。

でも、毎日がオーディションですからね。僕なんて特に。

ほとんどがゲストで呼んでもらってるのが、20年ずっと続いているような感じなんで。
巷の噺 ーより引用出川さんは常に「毎日オーディションを受けている」という姿勢で、仕事に取り組んでいるのだそうです。

出川さんの発言を受け、ネット上では称賛の声が相次ぎました。

・出川さんの仕事に対する姿勢がかっこいい。

・どれだけいまの仕事と真剣に向き合っているかが伝わってきた。

・素敵だな。俺もそんな風に思える仕事と出会いたい。

芸歴33年を迎えたいまもなお、仕事に対し情熱を注ぐ出川さん。彼の真っ直ぐな姿勢に、たくさんの人たちが刺激を受けました。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ