黒柳徹子、歌舞伎に初挑戦!?市川海老蔵の公演にサプライズ出演

テレビ朝日の長寿番組『徹子の部屋』(毎週月~金、12:00~12:30)は今年、放送43年目に突入。それを記念して、3月12日の19時から21時48分に『徹子の部屋 最強夢トークスペシャル』が放送されるが、司会の黒柳徹子が初めての歌舞伎に挑戦。歌舞伎俳優・市川海老蔵の公演に、タマネギヘアの“徹子の君”役でサプライズ出演したことがわかった。

黒柳が出演したのは、海老蔵の特別公演「源氏物語」。3月1日「カルッツかわさき」を皮切りに1カ月かけて全国各地を回る公演の初日だった。きっかけは、2人のトーク収録日。この「源氏物語」は、海老蔵がクラウドファンディングやプロジェクションマッピングなど、歌舞伎公演の新しいスタイルに意欲的に取り組んでいる作品で、一般の方が舞台に出演できる仕組みがもともとあったことから、海老蔵が「黒柳さんもどうですか? 出ますか?」と声を掛けたことによる。言われた黒柳は、一瞬「えっ!」と驚いたが、一般の方が急に舞台に出演するのは不安だろうと、自ら初日の舞台に先陣を切って挑戦することを決意。歌舞伎の舞台上で海老蔵との夢の共演が実現した。

公演当日、黒柳は開演前の場内アナウンスも担当。満員の客席には、突然聞こえてきた黒柳の声にどよめきが……。そして、いよいよ舞台が開幕。ひと目でそれと分かるタマネギヘアに真紅の唐衣姿の黒柳が登場すると、会場からはたちまち拍手がわき起こった。

桜が咲き誇る月夜に海老蔵演じる光の君が佇む、なんとも妖艶な舞台に登場した黒柳の役名は、“徹子の君”。台本には役名だけでなく、なんとセリフも書き加えられていた。短いながらも歌舞伎のセリフに挑戦した黒柳は、名残惜しかったのか去り際にこっそりアドリブも披露。存在感を十分に発揮した黒柳のサプライズ出演は、大成功を収めた。

出番を終えた黒柳は、「お客様が笑ってくださったりしたので、楽しくやらせていただきました。もうちょっと出ていたかった(笑)」と笑顔でコメント。海老蔵と黒柳のここでしか見られないスペシャルなコラボレーションは必見だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ