小林武史、近年のプロデュース作品ワークスアルバム、ティザー公開

Billboard JAPAN

2018/3/8 11:00



小林武史の、30年におよぶプロデューサーとしてのキャリアの近作をまとめたワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』のティザー映像が公開された(https://youtu.be/hV9cuegi4bg)。

昨年夏、宮城県石巻市を中心に開催し、約26万人を動員した芸術祭【Reborn-Art Festival】のコンセプトソングとして制作された櫻井和寿(Mr.Children)との共作「What is Art?」から始まり、back numberと秦 基博と小林武史による「reunion」、そして岩井俊二監督が手掛けたYEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)「my town」、Bank Band「こだま、ことだま。」という、本作に収録される4曲が、ミュージックビデオを紡いで構成されている。

この4曲だけでも豪華さが十分伝わってくるこのワークスアルバムは、全11曲が収録され、聴きごたえ充分の1枚となっている。

◎リリース情報
アルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』
2018/4/4 RELEASE
UMCK-1595 3,000円(tax out.)

◎収録曲
Bank Band with Salyu 「to U」(Tokyo Metro version)※初CD化
中島美嘉×Salyu 「Happy Life」(unreleased version)
Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史) 「What is Art?」※初CD化
YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash) 「my town」
back numberと秦 基博と小林武史 「reunion」※初CD化
佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史 「太陽に背いて」※初CD化
クリープハイプ×谷口鮪 (KANA-BOON) 「陽」
Bank Band 「こだま、ことだま。」
Salyu×小林武史  「魔法(にかかって)」★初CD化
novem(大木伸夫(ACIDMAN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、黒木渚、桐嶋ノドカ、小林武史)「70」(Live version)※初CD化
他、全11曲

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ