大人気のサバ缶を活用! 「コンソメいらずのサバ缶ポトフ」

E・レシピ

2018/3/8 08:00

数年前から人気のサバ缶。サバ自体もやわらかくておいしいのですが、缶汁にはサバのうまみがたっぷり。ぜひとも缶汁を無駄にせず使っていただきたい!ということで、今回おすすめしたいのが、ポトフです。

野菜とサバ缶の缶汁を一緒に煮込めば、味付けは塩だけでおいしい仕上がりに。もしあれば、ハーブ(乾燥でOK)を入れると、ランクアップした味わいになります。ハーブを加えると洋風に、ハーブを入れないと和風テイストになる気がします。サバの臭みもどこかにいなくなるというメリットもありますよ。

■コンソメいらずのサバ缶ポトフ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料> ※作りやすい分量で
さば缶(水煮) 1缶
キャベツ 360g(大きい葉6枚くらい)
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/2個
水 800ml
塩 適量
ローリエ 2枚
タイムやセージ、オレガノなどの乾燥ハーブ 適量

<作り方>
1、キャベツはざく切り、にんじんは乱切り、たまねぎはくし切りにする。
2、水、ローリエを入れた鍋に1とさば缶の缶汁を入れ、野菜がやわらかくなるまで火を通す。
3、さば、乾燥ハーブを入れてひと煮たちさせ、塩で味を調える。

我が家では一度にたくさん作ります。そしてわざと残し、残ったスープにトマトジュースを入れ、翌日はトマトスープにしていただくのが定番。



トマトスープにする場合は、適当にトマトジュースを入れ、塩で味をととのえれば完成です(写真では、粉チーズをかけています)。それでも残ったら、トマトスープパスタやトマトリゾットに。

なにかとせわしない3月。たくさん作れば使いまわせる、というのもおすすめのポイントです。

(長 有里子)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ