最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【脱低体温ダイエット】スキマ時間に筋力UPできるトレーニング3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱低体温ダイエット! 筋力UPで代謝を高める日常生活のコツ3つ
低体温はおデブ体質のもと!筋肉量が低下していたり、血行が滞り全身に栄養素が届いていないサインでもあります。運動不足の人ほど、低体温に陥りやすくなりますから、日々の生活の中で筋肉を刺激する機会をたっぷりつくりましょう。今回は、筋力を高めて低体温を克服するスキマ時間トレーニングを3つご紹介します。

◆1:散歩(ウォーキング)
全身の体幹筋肉を刺激することができるウォーキングは、健康維持にもダイエットにもおすすめ。ジョギングはちょっと…という人は、ぜひウォーキングを取り入れてください。

1日20分~30分を目安に、ちょこちょこと隙間時間に歩く時間をとりいれましょう。1回で30分の時間を取らなくてもOKですよ。
ウォーキング
◆2:下半身の筋力を高める「スクワット」
下半身を鍛えることで、脚が引き締まるだけでなく、足先から心臓へ向かう血流をスムーズにして代謝を高める効果が期待できます。

両手を頭に添えて、まっすぐな姿勢でゆっくり腰を下ろしましょう。無理にお尻を突き出す必要はありません。ひざがつま先よりも前に出ないように意識して、ゆっくり上半身を落としてください。

5~10回を1セットとして、テレビのCMタイムやトイレ時などにおこなうと、習慣化しやすいですよ。
スクワット
◆3:上半身を鍛えてくびれを作る腰振りトレーニング
上半身、特にお腹周りの筋肉を鍛えて引き締めましょう。

両手を真横に伸ばし、両足を揃えて立ちます。まっすぐな姿勢になったらお腹を凹ませキープ。お腹に力を入れたまま、左右に腰を振ります。

右、左、右、左、…と、10往復を1セットに、隙間時間に取り組みましょう。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス