恋愛対象外なのに! しつこい「デートの誘い」を上手にかわすテクニック8選

ウレぴあ総研

2018/3/8 06:30

好きな人であれば、デートに誘われたら嬉しくなりますよね。

しかし、特に興味を持っていなかった人だったり、たとえ好意的な存在であっても、しつこく誘われたら困ってしまうものです。

実際、男性からしつこく誘われて困ったことがあるという女性は70%以上にもなるんです!

予定があるからと断っても、返信しないで無視したのに連絡がきた、などといった行動は、逆に迷惑になります。

そこで今回は、誘いを断る方法やしつこい男性への対処法をご紹介します。

■メールやLINEでのお断りテクニック

どんなにしつこく誘われても、働いている以上会う時間を作れなかったり、しつこくてうんざりしている場合、メールやLINEでスムーズに断りたいですよね。

■1: 連絡を待ってもらう

女性側からの連絡待ちにしてもらうことで、こちらから連絡するまではしつこく誘ってこないで! という牽制にも繋がります。

用があるから、予定を確認しないとわからないなど、何か理由をつけて連絡待ちにしてもらえば、しつこく連絡してこないでしょう。

■2: 仕事が忙しいと言う

今仕事が忙しい時期だから、当日になってやっぱり行けないということになったら困るからなど、仕事を理由にすることも方法の1つです。

この方法であれば男性を傷つけることなく断ることができるのではないでしょうか?

■3: 会話を何気なく終わらせる

日常の会話の流れで、お風呂や寝るときなどに「またね」という意味合いの連絡やLINEスタンプを送ったり、自然と連絡を終了させるのもオススメです。

相手から返信が自然に途絶えることで、これ以上連絡しづらくなります。

■4: はっきり拒絶しないようにする

男性は、少なくとも好意を抱いて誘ってきています。それなのに、きっぱり断ってしまえば男性のプライドも傷付いてしまいます。

相手の気持ちを考慮し、日にちを延期させたり、誘ってくれたことに対しての感謝の言葉を送ることも大切です。

■会話でのお断りテクニック

男性からの誘いや連絡がしつこくて迷惑に感じている場合、直接断るとなるとストレートに感情を出してしまう可能性があります。

しかし、相手の気持ちを考えると丁重にお断りする方が健全ではないでしょうか?

■5: 「行く」とはっきり言わないで濁す

直接行くと言ってしまうと、男性は当然期待してしまいます。

しかし、まずは「行けたら」や「もし予定がなかったら」というように、行けるかどうかわからない表現をすることで、断りやすくなります。

■6: 1対1を避ける

二人で会うのではなく、誰かと一緒に行ってもいいか確認してみることで、自分と1対1は嫌なのかな? と察してくれることもあるでしょう。

その後は誘いづらくなるので、この方法も有効と言えます。

■7: 忙しさを理由に

仕事が忙しい・予定が多くて時間がないなど、その他の予定が入っていれば、男性も諦めやすいです。

また、予定が空いたら伝えるといった趣旨の内容を話しておけば、それ以上追及してくることも少ないでしょう。

■8: 期待させないようにする

誘い連絡にそもそも気付いていなかった・ほかに予定があるなど、はぐらかす行動を続けていくと、男性が変に期待して何度も誘ってくるという行動を避けることができます。

遠まわしに、興味がないそぶりを見せるということです。



誰かと恋に落ちて両想いになれれば、そんな幸せなことはないですよね。

しかし、どんな関係でもしつこく誘ってきたり、無理強いされたら良い印象は持ちません。

もしそんな男性がいたら、今回ご紹介した内容をいくつか試してみてはいかがでしょうか?

どんなに断っていても、しつこいという場合には、第三者に相談してみても良いでしょう。

しつこいと思っていることに気付いてもらえないと、さらに嫌悪感を抱いてしまいますし、それが原因で思わぬ事態に繋がることだってあります。

お互いのためにも、適切に断る方法を知っておきましょう。

(ライター/早紀)

あなたにおすすめ