“アベンジャーズ”ファミリーが全員集合!映画史に燦然と輝く超豪華な記念撮影が実現

Movie Walker

2018/3/8 04:00

現在世界中で大旋風を巻き起こしている『ブラック・パンサー』(公開中)をはじめ、シリーズ累計で全世界興行収入1兆5000億円を突破した「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」。そのヒーローたちが一堂に会する「アベンジャーズ」シリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が4月27日(金)から公開される。

すべて集めれば世界を破壊させるほどの力を手にするといわれる、宇宙に散らばる6つの“インフィニティ・ストーン”を狙う最強最悪の敵・サノスが登場する本作。計り知れないパワーを持つサノスに抵抗するため、アイアンマンやキャプテン・アメリカをはじめとしたおなじみのメンバーに加え、スパイダーマンやドクター・ストレンジ、ブラック・パンサー、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが大集結。

マーベルスタジオ10周年の集大成ともいえる超豪華な最新作に世界中が注目を寄せる中、本作から貴重な記念写真が公開された。そしてさらに、ソーを演じるクリス・ヘムズワースが「まるでアカデミー賞の会場のようだった!」と興奮気味に語る、この10周年記念撮影の様子と記念パーティの模様も映像で到着した。

記念撮影はマーベルスタジオの若きプレジデント、ケヴィン・ファイギを筆頭に、これまでの作品に関わったキャスト・スタッフが集結し前代未聞の大掛かりなものとなった。アベンジャーズの主要メンバーはもちろんのこと、マーベルキャラクターの原作者で御年95歳になる“生きる伝説”スタン・リーや、MCU作品の歴代の監督陣も駆けつけ、まさに夢のような一枚ができあがったのだ。

映像の中では、キャストたちが再会をよろこぶ同窓会のような微笑ましい一幕をはじめ、彼らの素の表情が確認できるインタビュー映像も収められている。全世界待望の超大作の全貌が明らかになるまであと50日。心してその瞬間を待ちたい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

https://news.walkerplus.com/article/139768/

あなたにおすすめ