【鎌倉】小町通り周辺おすすめ食べ歩きグルメ・スイーツ20選!お土産にも

じゃらんnews

2018/3/7 21:00


アルブルノワール

国内でも人気の観光地の一つ、鎌倉。鶴岡八幡宮に向かう「小町通り」沿いにはたくさんの食べ歩きグルメ・スイーツのお店があります。
今回は小町通り周辺のおすすめ食べ歩きグルメ・スイーツをご紹介します。

ぜひお出かけの前にこちらの記事をチェックして、行きたいお店をリストアップしてみてください!

記事配信:じゃらんニュース
【はじめに】「食べ歩き」はしても「歩き食べ」はNG

まずはお店を紹介する前に、ひとつだけ注意点。
たくさんの観光客がいるため、中には歩きながらものを食べる「歩き食べ」をする人がいます。
これは他の観光客やお店への迷惑行為となってしまうので、絶対にやらないようにしましょう!

「食べ歩き」とは、その街の色々なお店に行って、様々なグルメを楽しむことです。マナーを守って、食べ歩きを楽しみましょう。
「鎌倉揚げ たこ」鎌倉小町通り あさひな
「鎌倉揚げ たこ」真っ赤な屋台が目印!
小町通りを少し歩くと、左手に見えるのが「練り物」のお店「あさひな」。味と食感にこだわり、タラ、タチウオ、イトヨリを絶妙なバランスで使用した「鎌倉かまぼこ」と、それを油で揚げた「鎌倉揚げ」を取り扱っています。
「鎌倉揚げ たこ」様々な種類が販売されています「鎌倉揚げ たこ」鎌倉揚げ たこ 220円(税込)
なかでも、一番人気の味は「鎌倉揚げ たこ」。コリコリとした歯ごたえはやみつきになりそう!セイロで蒸したあつあつのかまぼこはとっても柔らかいので、食べる時には落とさないように気をつけて!

食べ歩きにちょうどいいサイズなので、お友達と1本ずつ買ってシェアしあうのもよさそうです。
鎌倉小町通り あさひな
住所/神奈川県鎌倉市小町1-6-15
営業時間/9:30~19:00
定休日/無休
アクセス/鎌倉駅から122m
「鎌倉小町通り あさひな」の詳細はこちら
「ずんだ甘酒」居鎌倉
ずんだ甘酒青と白の看板が目印!
青と白のモダンな看板が目を引くこちらの「居鎌倉」では、「ずんだ」を使った和菓子やドリンクを販売!
ずんだ甘酒ずんだ甘酒 350円(税込)
こちらの人気メニューは、米麹と山形県産のだだちゃ豆をつかった「ずんだ甘酒」。冬から春にかけての限定商品で、ずんだを使った甘酒を飲めるのは日本でもここだけ!

一口飲むと、枝豆の風味とつぶつぶの麹を感じることができます。柔らかな甘みで体を温めることができて、心も体もぽっかぽか!
ずんだ甘酒ずんだの和菓子がいっぱい!
その他、「ずんだ大福」(150円/税込)や、「ずんだ草団子」(180円/税込)、バター入りの「ずんだどら焼き」(200円/税込)なども販売しており、お土産として家族や友人に買って行く人も多いそう。

東北の味、ずんだを鎌倉で味わってみるのもいいかも!
居鎌倉
住所/神奈川県鎌倉市小町2-10-24
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休
アクセス/鎌倉駅から488m
「麦田もち」鎌倉五郎本店
麦田もち歴史を感じさせる外観
小町通りの中ほどに店を構える鎌倉の和洋菓子屋「鎌倉五郎本店」。こじんまりとしたお店が多い小町通りですが、こちらの店舗はかなり広めですぐに見つけられます。主に、箱に入ったお土産用のお菓子を販売しているのですが、店舗の右手ではあんこを一口サイズのお餅で包んだ「麦田もち」を食べ歩き用に販売!
麦田もち麦田もち 162円(税込)
「麦田もち」は、白餅(こし餡)とよもぎ餅(粒あん)の2種類。購入をすると、その場で「はったい粉」という大麦からできた粉をたっぷりとかけてもらえます!
麦田もちお餅が見えないくらいのはったい粉!
白餅はシンプルな味で、滑らかなこしあんの甘味とはったい粉の香ばしさを両方感じることができます。よもぎ餅は、よもぎの味がしっかりとしていて甘さ控えめ!どちらも上品なお味で、やわらかいお餅のモチモチとした食感がたまりません!

二口ほとで食べられる小ぶりなサイズなので、白餅とよもぎ餅の両方を買って食べ比べてみるのも楽しそう!
鎌倉五郎本店
住所/神奈川県鎌倉市小町2-9-2
営業時間/10:00~19:00(1F和菓子)
定休日/年中無休
アクセス/鎌倉駅から230m
「鎌倉五郎本店」の詳細はこちら
「鎌倉フィナンシェ」花水木
鎌倉フィナンシェモダンな雰囲気のお店です
手ぬぐいやハンカチなどの和雑貨とスイーツを販売している「花水木」。こちらでは、手作りの「鎌倉フィナンシェ」をいただくことができます。
鎌倉フィナンシェフィナンシェ 150円(税込)
店内で焼き上げたフィナンシェは、外側がカリカリで中はしっとり!バターとアーモンドの風味が口の中に広がり、たまりません!
鎌倉フィナンシェ限定商品もチェック!
ちなみに、季節限定で「チョコバナナ」や「苺チョコ」のフィナンシェも食べられるので、お気に入りの味を探してみるのもオススメです!
花水木 本店
住所/神奈川県鎌倉市小町2-9-4
営業時間/10:00~18:00
定休日/年中無休
アクセス/鎌倉駅から256m
「あじさいソフトクリーム」いも吉館 小町通店
あじさいソフトクリーム
修学旅行の学生など、多くのお客さんで賑わっていました!

鎌倉・江の島エリアに4店舗を展開する「いも吉館」。おいものスイーツやコロッケを取り扱っているお店です。
あじさいソフトクリームあじさいソフトクリーム 350円(税込)
こちらの人気メニューは「あじさいソフトクリーム」! 長谷寺のあじさいをイメージしたソフトクリームで、紫いもの色をあじさいの花に、宇治抹茶の色をあじさいの葉に見立てているのだそう。紫いものアイスは初めて食べましたが、コクを感じるのにさっぱりとしていて、抹茶との相性抜群です!

「いも吉館」では真冬でも1日200個のソフトクリームが売れるそう。あじさいソフト以外にも9種類ものソフトクリームを取り扱っているので、お友達といろいろな味を試してみるのもいいかも!
いも吉館 小町通り店
住所/神奈川県鎌倉市小町2-8-4
営業時間/9:30~18:00
定休日/年中無休
アクセス/鎌倉駅から318m
「いも吉館 小町通り店」の詳細はこちら
「金ごまキューブ」ごま福堂 鎌倉店
金ごまキューブ黄色の提灯が目印です
小町通り唯一の「ごま」専門店、「ごま福堂」。お店の前を通るとほんのりとゴマの香りが漂ってきて、ついつい足を止めてしまいます。こちらのお店では、ゴマを使った調味料やソフトクリーム(!)など、様々な“ゴマフード”が購入できます。
金ごまキューブ金ごまキューブ 6個入り 540円(税込)
中でもおすすめの1品は「金ごまキューブ」(税込)。すりごま、オリゴ糖、蜂蜜、澱粉のみで作られており、まさににごまの塊!1つ食べると口の中でほろほろとキューブが崩れ、濃厚なごまの香りと蜂蜜の甘さが広がります。1、2粒で十分満足感がありますが、1粒はたったの18kcal。

食べ歩きは楽しみたいけどカロリーが心配という女性にもおすすめです。

ちなみに、ごまがぎゅっと凝縮されているので、1粒食べるだけでもとっても喉が渇くので飲み物は必須です(笑)!
ごま福堂 鎌倉店
住所/神奈川県鎌倉市小町2-8-13
営業時間/9:30~17:30
定休日/無休
アクセス/鎌倉駅から414m
「プレーン串」プリンセスきのこ(きのこ あげまっしゅ)
プレーン串多くのテレビ番組でも紹介されたことのあるお店
小町通りから細い路地を抜けた先にある「雪ノ下ガーデン」。いくつかのお店が並ぶこのエリア内の一番手前にあるのが、「あげまっしゅ」という名の「しいたけ」専門店!

もともと店主がしいたけの栽培をしていたことから、しいたけで何か商売ができないかな…と考え、鎌倉にお店を出店することにしたとか。そのため、こちらで味わえるしいたけは前日に収穫した新鮮なものなんです!
プレーン串プレーン串 600円(税込)
食べ歩きにおすすめなのが「プレーン串」。大ぶりのしいたけ2傘を半分にスライスし、油で揚げたもの。しいたけはとっても分厚くてまるでお肉みたい!
噛むたびにじゅわっと甘みが広がります。きのこ独特の臭みもなく、あまりきのこ類が得意でない私でも、ぱくぱくと食べられました。
プレーン串ソースや塩などの調味料スペース
お店の裏手には「特製ソース」などの調味料が置いてあるので、お好みでつけて召し上がれ!

また、前日のしいたけの収穫量によって用意できる個数が変わってくるので、午後には売り切れてしまうことも。「絶対食べたい!」という人は、午前中に行くのがおすすめです。
プリンセスきのこ
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35
営業時間/11:00~17:00頃
定休日/不定休
アクセス/鎌倉駅から485m
「しらすたこ焼き」鎌倉J's
鎌倉J's鎌倉J's
「雪ノ下ガーデン」右奥にある「鎌倉J's」では、鎌倉・江ノ島名物の「しらす」を使ったたこ焼きが食べられます。なんと、現在では鎌倉でのみ営業をしていて、ここでしか「しらすたこ焼き」を食べることはできないんだそう!
鎌倉J'sしらすたこ焼き 6個入り 540円(税込)
目の前の鉄板で焼きあげられるたこ焼きは、甘めの「ソース味」と、香川県産のコクのある「特製醤油」のどちらかを選ぶことができます。

箸でたこ焼きを割ると、中にシラスがびっしりと入っていてびっくり! 大きめのみじん切りになったネギもたくさん入っていて、シャキシャキとした食感と、ふわふわでとろっとした生地のふたつの食感が味わえます。

大玉のたこ焼きなので、女性なら1皿でお腹いっぱいになってしまうくらいの分量! お友達やカップルでシェアをして食べるのもおすすめ。
鎌倉J's
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35
営業時間/10:30~17:30
定休日/不定休
アクセス/鎌倉駅から488m
「モカソフト」ミカドコーヒー
ミカドコーヒーミカドコーヒー 鎌倉店
「雪ノ下ガーデン」の左奥にあるのが「ミカドコーヒー 鎌倉店」。スタンドコーヒーの元祖といわれ、軽井沢で人気のこちらのカフェでは、イートインはもちろん、飲み物・ソフトクリームのテイクアウトができます!
ミカドコーヒーモカソフト 300円(税込)
看板商品の「モカソフト」は、昭和44年に発売され、ジョン・レノン夫妻も好んで食べたといわれる人気メニュー! コーヒーの香りとミルクの甘味のバランスが絶妙で、とっても上品なお味です。サクサクのコーンと一緒に食べるとさらにおいしさが倍増です!

また、喫茶でも人気の「コーヒーフロート」(510円/税込)は、アイスコーヒーの上にモカソフトを乗せたお品! コーヒー好きの方にはこちらもおすすめです♪
ミカドコーヒー
住所/神奈川県鎌倉市小町2-8-13
営業時間/9:30~17:30
定休日/月曜日
アクセス/鎌倉駅から414m
「抹茶っ茶ジェラートLevelMAX」鎌倉茶々
鎌倉茶々行列の絶えない人気店!
「雪ノ下ガーデン」を出て、左に数メートル進んだところにある「鎌倉茶々」は、抹茶のジェラートやソフトクリームを販売しているお店です。3年連続で農林水産大臣賞を受賞した静岡県の茶園の抹茶を使用していて、全て“お点前用”の本格的なお抹茶を使っているので、抹茶独特の苦味がなくとってもまろやかで食べやすいのが特徴。
鎌倉茶々抹茶っ茶ジェラートLevelMAX 600円(税込)
こちらでオススメなのは「抹茶っ茶ジェラート」。ほのかな抹茶の風味を楽しめるLevel1から、いちばん人気のLevelMAXまで、5段階から濃さを選べます。今回は一番人気の「抹茶っ茶ジェラートLevelMAX」に挑戦!鮮やかな緑色のジェラートは、とても柔らかくて抹茶の風味が口いっぱいに広がりります。でも、次の瞬間スッと溶けてなくなる!

ジェラートのカップは片手に乗るほどのミニサイズなので、食べ歩き中に「ちょっとさっぱりしたいな」と思ったら、ここのジェラートを箸休めにするのもアリかも!
鎌倉茶々
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-8
営業時間/10:00~18:00(天候により時間変動)
定休日/無し
アクセス/鎌倉駅から504m
「しらすといくらのミルフィーユ」はんなりいなり
はんなりいなりはんなりいなり
多くのテレビ番組などでも取り上げられたことのある「はんなりいなり」は、その名の通り「おいなりさん」を中心に、海鮮を扱うお店です。
はんなりいなりしらすといくらのミルフィーユ。いくら 810円(税込)
こちらのお店自慢の食べ歩きメニューが「しらすといくらのミルフィーユ。いくら」(810円/税込)。カップの中は、いくら、酢飯、とびこと卵焼き、酢飯、いくら、酢飯…というように海鮮とごはんが交互に入っているので、1つのカップの中で味の変化を楽しめます。

透明なカップなので、いくらととびこ、たまごの色合いが鮮やかに見えてとってもかわいい!また、いくらは自家製の醤油で漬けたものを使用していて、ごはんとの相性抜群!中段に入っているとびこのプチプチとした食感がなんだかくせになりそうで、黙々と食べてしまいました。

混雑時には50人もの人が並ぶこともあるんだとか! 土日・休日は特に混雑することも多いようなので、お昼以降が狙い目です。
はんなりいなり
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35
営業時間/10:30~17:30
定休日/不定休
アクセス/鎌倉駅から488m
「CACAO ÉCLAIR」ca ca o
ca ca oca ca o
「はんなりいなり」のすぐ隣にある「ca ca o」は、鎌倉に本社を置くチョコレートのお店。ANA国際線ファーストクラスで提供されるプティフールにもこちらのお菓子が採用されているという名店です。
ca ca oCACAO ÉCLAIR 432円(税込)
そんな「ca ca o」の鎌倉店限定のスイーツが「CACAO ÉCLAIR」。なんと、わざわざこのエクレアを買いに鎌倉まで訪れる人もいるんだとか。口の中に入れた瞬間“ふわっと消えてなくなる”食感が特徴の「アロマ生チョコレート」を、クリーム、ガナッシュ、板チョコの3つの形にしてシュー生地でサンド。

パリパリ、ふわふわ、とろとろと様々な食感のチョコレートとサクッとした食感のシュー生地が一度に味わえるのは新感覚! 口の中でチョコレートの香りをふわっと感じて、幸せな気持ちに包まれてしまいました。

また、小町通りとは反対の鎌倉駅西口には、今年1月に姉妹店である「CHOCOLATE BANK」がオープン。こちらではテイクアウトのほか、カフェ利用ができたり、コスメブランドを展開していたりするそうなので、チョコ好きの人は要チェック!
ca ca o
住所/神奈川県鎌倉市小町2-12-27 鶴が丘会館1階
営業時間/10:30~17:00(土日祝 10:00~18:00)
定休日/水曜日
アクセス/鎌倉駅から407m
「ジェラート」ジェラテリア・イル・ブリガンテ
ジェラテリア・イル・ブリガンテ木目調でかわいらしいお店です
小町通りを一本大宮小路沿いへと曲がったところにある「ジェラテリア・イル・ブリンガンテ」では、本格ジェラートが堪能できます。
こちらのジェラートは、化学製品を一切使わず、「いなご豆」の種粉でジェラート独特の粘り気を出すというイタリアの伝統的な製法で作られているのが特徴。原材料のほとんどをイタリアから直接仕入れるという徹底的なこだわり!
ジェラテリア・イル・ブリガンテジェラート(ピスタチオ・クラリマネーラ) 1900円(税込)
ジェラートは、ショーケースの上に書かれた「今日の味」の中からふたつを選ぶことができます。組み合わせに迷う場合は、お店の方に相談するとオススメを教えてくれるので安心!

今回私がいただいたのはピスタチオとクラリマネーラという赤ワインのジェラート。なんと1900円もするのですが、勇気を出して購入してみることに! ショーケース越しにジェラートを練っている様子が見えるので、食べる前からどんな味かドキドキ…。
そしていよいよ試食!

上に乗ったラクリマネーラを食べてみると…、深みのある赤ワインの味が口の中に広がって、今まで食べたことがないとっても高級な風味!アルコールがしっかりと効いた大人のジェラートで、ゆっくりと味わって食べたくなります。下のピスタチオはとっても濃厚!豆の風味がふわっと広がり、みるみるうちに溶けていってしまいました。

お店の前で食べる場合には、食べ終わったカップは回収してもらえます。持ち歩く場合にはゴミ袋をもらえるのでお願いするとよさそう。

また、お店は雨天時はお休み。天気がいい場合でも仕込みのために休養することもあるんだとか。遠方から訪れる人は電話か店舗ツイッターで事前に営業しているかを確認するのがベストです!
ジェラテリア・イル・ブリガンテ
住所/神奈川県鎌倉市小町2-9-6 1F
営業時間/ 平日 11:30~17:00、土日休日 11:30~18:00
定休日/不定休(荒天時は休のことも有)
アクセス/鎌倉駅から285m
「ジェラテリア・イル・ブリガンテ」の詳細はこちら
「輪心バウム(食べきり)」輪心 ―WACO KAMAKURA― 八幡宮前店
輪心 ―WACO KAMAKURA― 八幡宮前店バームクーヘン柄ののれんがかわいい!
鶴岡八幡宮へと続く参道、若宮大路に位置するバウムクーヘンと洋菓子のお店。鎌倉長谷に本店を構えており、こちらは二号店として営業しています。
輪心 ―WACO KAMAKURA― 八幡宮前店輪心バウム(食べきりサイズ) 320円(税込)
こちらで食べられるのはスティックタイプのバウムクーヘン。
沖縄県産の「本和香糖(ほんわかとう)」というお砂糖や、国内産の小麦粉、神奈川県内産の生みたて卵を使って作られたこだわりの一品です。

ひとくち食べると口の中にふんわりとお砂糖と卵の甘みが広がります! スティック状なので食べ歩きにも便利で、あっさりとした甘さなので食後のデザートとしても最適。

店舗では丸い形のバームクーヘンも販売しているので、食べきりサイズでは物足りない! という人はホールをお土産に買うのもいいかも♪
輪心 ―WACO KAMAKURA― 八幡宮前店
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-34
営業時間/11:00~17:00
定休日/不定休
アクセス/鎌倉駅から750m
「輪心 ―WACO KAMAKURA― 八幡宮前店」の詳細はこちら
「鎌倉焼き」アルブルノワール
アルブルノワールシックな佇まいの薬味屋さん
若宮道理沿いにあるこちらのお店「アルブルノワール」は、柚子胡椒や佃煮、実山椒など8種類の薬味を取り揃えている薬味の専門店。
アルブルノワール鎌倉焼 60円(税込)
こちらのお店でいただけるのは、とってもかわいい「鎌倉焼」というお饅頭。

宇治抹茶を混ぜて焼いた生地の中には、ゴマの餡がギッシリ! 生地はもちもちとしていて、しっとりとした餡にぴったりです。
アルブルノワールお店を横から見た様子
店内にある特別な機械で焼き上げており、お店の横から中を覗くと作っている様子も見ることができます! カチャカチャと金型がぶつかる音がしてとってもかわいらしいんです。
見た目もかわいく、とってもフォトジェニックな鎌倉グルメですよね♪
アルブルノワールヤクミ (arbre noir YAKUMI)
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-39
営業時間/10:00~18:00
定休日/年中無休
アクセス/鎌倉駅から572m
「クレームブリュレソフト」鎌倉OVALE
鎌倉OVALE奥にはカフェもあります♪
OVALEは若宮大路にある、バウムクーヘンやクレームブリュレが食べられるカフェ。こちらのお店入り口では食べ歩き用のソフトクリームやスティックシュークリームを販売しています。

「卵」にこだわりがあるのがOVALEのお菓子の特徴。体に良いと言われている抗酸化物質「ルテイン」を多く含んだ「ルテイン卵」を使用しているんです。ルテインには貧血やストレスにも効果が期待されており、女子には嬉しいこと尽くし!
鎌倉OVALEクレームブリュレソフト 395円(税込)
ここのオススメは「ブリュレソフトクリーム」。まるでプリンやカスタードクリームのような卵の甘みを感じられるソフトクリームに、サトウキビ100%で作ったフランス産のブラウンシュガー「カソナード」をキャラメリゼしたものをトッピング。

冷たく濃厚なアイスにパリパリのカソナードの味がぴったりとマッチしていて、とっても美味しかったです…♪

ゴールデンウィークには1日最大700個(!)も売れたというこちらのブリュレソフトクリーム、鎌倉に来たら一度は食べてみることをおすすめします!
鎌倉OVALE
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-22
営業時間/10:30~18:30(冬季は10:30~18:00)
定休日/無し
アクセス/鎌倉駅から539m
「鎌倉OVALE」の詳細はこちら
「ワッフル」わっふる21
わっふる21ショーケースにはワッフルが!
若宮大路にある「シャングリラ鶴岡」の2階にお店を構える「わっふる21」は、どこか懐かしい雰囲気のあるワッフル屋さん。昭和62年から営業をしており、鎌倉にお店を構えて31年になる老舗。添加物、着色料を使用せず、国産の生クリームや卵を使用し、ホームメイドの味を大切にしているそう。
わっふる21ワッフル 左・「グリーンフレッシュ」、右「マーブルフレッシュ」
「ワッフル」の種類は、フレッシュクリームやラムレーズンフレッシュなど、全部で8種。いずれも280円(税込)とお手軽価格!
今回は、抹茶を使った「グリーンフレッシュ」とチョコチップの入った「マーブルフレッシュ」を食べてみました!

ふわふわとした生地は甘さ控えめで、クリームと一緒に食べるとちょうどいい甘さに。クリームは軽めでとってもなめらか! 午後のおやつにはもってこいのお品です。

食べ歩きの際にはナプキンに乗せてもらえます。また、1つからお土産として箱詰めにしてもらうこともできるので、一つは食べ歩きとして、残りの気になるお味はお土産にするのもいいかも!
わっふる21
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下 1-9-29 シャングリラ鶴岡2F
営業時間/11:00~17:00(土日祝 10:00~18:00)
定休日/無し
アクセス/鎌倉駅から477m
「お小豆さんソフトクリーム」ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉
ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉
若宮大路にある「ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉」。
「北海道のあずきとミルク」をコンセプトに、北海道産の素材にこだわりつつ、歴史のある鎌倉らしく和のテイストも取り入れたお店です。

こちらで食べられるソフトクリームなどの乳製品は、全て搾りたての生乳を使っています。添加物は一切入っておらず、無農薬・無化学肥料のオールオーガニックというこだわり!

ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉お小豆さんソフトクリーム 350円(税込)
鎌倉店では、定番の牛乳ソフトのほか、オリジナルの「お小豆さんソフトクリーム」も販売中。ソフトクリームは、一口食べると口の中いっぱいにミルクの味が…♪ 牧場で食べる『美味しいソフトクリーム』の味がしました!

また、ソフトクリームに添えられた小豆は甘さ控えめで、ミルキーなソフトクリームとベストマッチ! 小豆の食感が残るくらいに炊き上げられていて、とっても美味しかったです。
ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉
住所/神奈川県鎌倉市小町2-12-27 鶴が丘会館1階
営業時間/10:30~17:00(土日祝 10:00~18:00)
定休日/水曜日
アクセス/鎌倉駅から407m
「ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉」の詳細はこちら
「かじきの串焼き」羽床総本店
羽床総本店羽床総本店
日本でも有数のまぐろ漁港、三崎で創業された「羽床総本店」。創業以来かじき一筋でお店を経営しており、目利きの実力は折り紙つき!
羽床総本店かじきの串焼き 300円
こちらで食べられるのは「かじきの串焼き」です。お店の右側に串焼きの実演コーナーがあり、ガスボンベ式のコンロを使って目の前で焼き上げてくれます。

上質なかじきを串刺しにしてバジルで味付け!かじきは口の中でほろほろとほぐれて、じんわりと油の甘みが広がります。かじきの間に挟まったネギがいいアクセントになっていて、バランスも抜群!

ビールなどアルコールが合いそうなしっかりした味付けでした!
羽床総本店
住所/神奈川県鎌倉市雪の下1-9-29 金子ビル 1F
営業時間/10:00~不定
定休日/無休
アクセス/鎌倉駅から474m
「レモンシュガー」コクリコクレープ
コクリコクレープレトロかわいいお店です
小町通り一番といっても過言ではない有名店「コクリコクレープ」は1972年から営業を続けている老舗のクレープ屋さん。小町通店は現在改装中のため、鎌倉駅西口にある2号店「コクリコ御成通り店」にお邪魔しました。こちらのお店でも小町通り店と同じメニューがいただけます!
コクリコクレープ目の前で焼き上げてくれるクレープは絶品コクリコクレープレモンシュガー 300円(税込)
一番の人気メニューは「レモンシュガー」(300円/税込)のクレープ。一枚一枚丁寧に焼き上げたきつね色のクレープに砂糖をまぶし、半分に折った後、生のレモンを絞って三つ折りに。さっぱりとして、ボリュームも多くないので食べ歩きの途中に口直しとしていただくのもアリ!
コクリコクレープ
住所/神奈川県鎌倉市御成町10-6
営業時間/10:30~18:30
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)
アクセス/鎌倉駅から142m
まとめ

鎌倉の食べ歩きグルメは、食材や製法など「こだわり」が詰まった一品がたくさん!

小町通りには多くの店舗があり、お店ごとに営業時間や定休日も違うので、鎌倉を訪れる際には事前に確認をしておいたほうがよさそう。ぜひ、気になるお店をチェックして、観光を楽しみながら食べ歩きをしてみてくださいね。

※この記事は2018年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ