中居正広「鶏と卵は一緒に食べない」! その理由に共演陣が驚き


3月5日放送の「なかい君の学スイッチ」(TBS系)では「食」に関する様々な最新情報、お得な食べ方などが紹介され、中でもオリジン弁当の新メニューやおいしい食べ方のコーナーでは、MCの中居正広がオリジンに対する意外な「愛」を告白、またこだわりの食べ方を語った。

中居「鶏と卵を一緒に食べないと決めてるんですよ」


番組最初のコーナーでは、ゲストの朝比奈彩が「オリジン弁当って何を選べばいいの?」という疑問を発表。「最近、自宅マンションの一階にオリジン弁当ができたんですけど…」と話したところで食い気味に中居が「マンションの一階にできたの?最高じゃない!」と返す。

「その中でも何が美味しいのかを知りたいです」と朝比奈が喋り終わったところで中居が意外な秘密を告白する。「TBSの楽屋はオリジン弁当です。この番組もそうですし、『うたばん』もそうですから、もう20年くらい。週1日で食べてますね。番組の日は必ず『生姜焼き弁当』と『唐揚げ弁当』と『ハンバーグ弁当』が楽屋に置いてあるんですよ」と話し、スタジオの出演者たちを驚かせた。

そして番組にオリジン弁当のメニューを開発したこともある女性フードコーディネーターが登場。彼女が食べてほしいオリジン弁当のお惣菜を選ぶ場面では、中居もハイテンションで選ぶ。

しかし、ここで意外なこだわりが判明。「1食食べる時に、鶏と卵を一緒に食べないと決めてるんですよ。どの野生動物も、子供と親を一緒に食べる動物はいないらしくて、人間だけだというのを本で読んでしまってからは、もう10年以上食べられないんです。親子丼も、シャケイクラ丼も絶ってるんです。バカみたいなことしてます…」と泣き顔で訴え、周りからも「えーっ!」と驚かれていた。

「親子」を食べられないと告白した中居だが、大好きなオリジン弁当のお惣菜をハイテンションで選んだ結果、気がついたらタマゴサラダと唐揚げを3個とっていた。「テレビで興奮して思わずやってしまった…」と中居は悶絶し、スタジオは大爆笑だった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ