【箱根】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

じゃらんnews


箱根

箱根のカップルでおでかけしたいおすすめデートスポットをまとめました。
彫刻の森美術館や箱根園などの有名なスポットに、春の空気を感じられる公園や自然など!
デートの定番スポットから穴場スポットまで、おすすめをお届けします。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
箱根神社
箱根神社出典:じゃらん 観光ガイド 箱根神社
天平宝字元年(757)、万巻上人によって創建され、古くは箱根三所権現といい、山岳信仰の霊場として多くの信仰を集めていました。鎌倉時代に入ると、源頼朝をはじめ鎌倉幕府要人から敬われ、その名を高めていきました。現在も木造万巻上人坐像(国重文)をはじめ秀れた社宝が数多く残されています。交通安全・心願成就・開運厄除など、運開きの神様として信仰されています。800年を越す杉並木が続く参道は、とても神聖な雰囲気。

\口コミ ピックアップ/
芦ノ湖の湖の中に鳥居が立っていて、幻想的なこのスポットはSNSにもピッタリ。
神社も階段を登ると上にはご利益のある神様が。
観光と合わせてお参りをするのがおすすめです。
帰り際にお茶やさんもあります。
(行った時期:2017年4月)

遊覧船に乗って箱根神社まで、一の鳥居・二の鳥居・三の鳥居以外の遠くてびっくりしたけど着いた時の感動は行かないと味わえない。
おごそかでとってもいい神社でした。
(行った時期:2017年4月)
箱根神社
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
「箱根神社」の詳細はこちら
箱根ガラスの森
箱根ガラスの森出典:じゃらん 観光ガイド 箱根ガラスの森
ヴェネチアン・グラスの名品を中心に、約100点を展示。

\口コミ ピックアップ/
ガラスの展示が室内だけでなくて、屋外にもおおきなすだれのような感じできれいでした。お庭が日本ではないような雰囲気でよかったと思います。
(行った時期:2017年4月)

季節ごと庭園のクリスタルガラスのオブジェを変えてくれます。
冬ならツリー、秋ならススキ、夏ならあじさい、春なら桜…
お土産屋さんもガラスの国に来たみたい。
イタリアのカンツォーネが常に流れててとても居心地のいい空間。
今度はラ・ストラーダ聞きたいな
(行った時期:2017年3月)
箱根ガラスの森
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
「箱根ガラスの森」の詳細はこちら
彫刻の森美術館
彫刻の森美術館出典:じゃらん 観光ガイド 彫刻の森美術館
1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/
彫刻が素晴らしかったです。芸術にそれほど知識がない自分でも感動する部分があり行って良かったと思いました。
(行った時期:2017年4月)

独特の世界観に完全に魅了されてしまいました。
園内は広く、散歩しながら観光するには丁度良かったです。
ピカソ展も面白かったです。
(行った時期:2017年4月)
彫刻の森美術館
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
「彫刻の森美術館」の詳細はこちら
星の王子さまミュージアム
星の王子さまミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 星の王子さまミュージアム
サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」の世界を展示・映像で紹介。レストラン、ショップ、映像ホール、庭園、チャペルがある。

\口コミ ピックアップ/
名作の星の王子様とサン=テグジュペリがテーマのミュージアムです。ミュージアムも興味深いものでしたが、お庭が綺麗で癒されました。
(行った時期:2017年4月)

宿泊したホテルの近くにあったので散歩で寄り道しました。施設内はフランスの街並みが再現され、歩いているだけでも旅行気分を味わえます。サンテグジュペリや星の王子様についての展示もじっくり見ることが出来て良かったです。
(行った時期:2017年4月)
星の王子さまミュージアム
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
「星の王子さまミュージアム」の詳細はこちら
箱根海賊船
箱根海賊船出典:じゃらん 観光ガイド 箱根海賊船
箱根町港~元箱根港~桃源台港

\口コミ ピックアップ/
芦ノ湖で乗船できる船です。
海賊船のデザインが印象的です。
乗船時間は20分から30分くらいです。
風を切って走るので気持ちがいいです。
(行った時期:2017年4月)

芦ノ湖をゆっくり観光したい時にオススメです。乗っている時間も長すぎず飽きずに眺めを楽しめます。晴れていれば富士山も見えます。
(行った時期:2017年4月)
箱根海賊船
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
「箱根海賊船」の詳細はこちら
箱根小涌園ユネッサン
箱根小涌園ユネッサン出典:じゃらん 観光ガイド 箱根小涌園ユネッサン
箱根小涌園ユネッサンは温泉テーマパーク。水着で遊ぶアミューズメントスパエリアでは、ワイン風呂、本格コーヒー風呂など変わったお風呂があります。また裸でゆったり寛ぐ、和風情緒あふれる温泉エリア森の湯は、箱根の雄大な自然とひとつに溶け込む大庭園風呂が自慢。大都会と隔絶した温泉情緒とくつろぎの時を満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
日曜に行きましたがそれほど混んでなくてゆっくりと楽しめました。中は温泉ゾーンと水着ゾーンに分かれていて、両方広々とした空間の中で楽しめました。水着ゾーンにはたくさんの種類のお風呂があり、また屋外には露天ジャグジーから大きなすべり台まで、子供もプールのように楽しめます。もちろん小さい浮き輪ならOKのようでした。食事もレストランからカフェまで充実しており本当に一日中楽しめました。休憩所もいろいろな場所に分かれており、空いているところや静かなところを選べるのがうれしいです。また行きたいです!
(行った時期:2017年4月)

水着で入れる温泉です。なかも外もあってプールまであるので1日遊べます。家族連れカップルにオススメです。
(行った時期:2017年4月)
箱根小涌園ユネッサン
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
「箱根小涌園ユネッサン」の詳細はこちら
富士屋ホテル
富士屋ホテル出典:じゃらん 観光ガイド 富士屋ホテル
明治にいちはやく外国人向けのホテルとして誕生。当時すでにフォアグラやステーキの献立があったというのが、洋食の草分けである証拠だ。なかでも創業以来変わらぬレシピを守っているというカレーライスは、親子3代のファンもいる人気メニュー。コースでは、富士屋ホテルの伝統の味を楽しむことができる。

120年変わらぬレシピ伝統のカレーを頂く

\口コミ ピックアップ/
レトロな雰囲気の中で食べるカレーライスが美味しいです。いつ行っても変わらぬ味が食べられるのは素晴らしいことだと思います!! カフェのケーキもオススメ。
(行った時期:2017年4月)

宮ノ下温泉にある老舗ホテルです。日帰りのランチでの利用でしたが、じっくり煮込んだビーフシチューは値段も結構するけれど、さすがといった感じでした。
(行った時期:2017年4月)
富士屋ホテル
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
「富士屋ホテル」の詳細はこちら
箱根強羅公園
箱根強羅公園出典:じゃらん 観光ガイド 箱根強羅公園
箱根登山電車の終着駅、強羅に大正3年に開園され、2014年度には開園100周年を迎えるフランス式整型庭園。噴水を中心に左右対称に造成され、園内にはローズガーデン、熱帯植物館、ブーゲンビレア館、白雲洞茶苑、クラフトハウスなどが併設されている。春には桜、ツツジ、シャクナゲ、四季咲きのバラで園内を華やかに、秋には紅葉の名所となる。

\口コミ ピックアップ/
綺麗なお花がいろいろと咲いていました。箱根の山々を眺めがら、噴水の前のベンチでのんびり過ごしました。
(行った時期:2017年4月)

園内は花がいっぱい。私が行ったときはサクラの花盛りで、見どころ満載でした。バスもしくはケーブルカーで公園上から入って、強羅方向に下っていけば、登りがなく楽ですよ。
(行った時期:2017年4月)
箱根強羅公園
住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
「箱根強羅公園」の詳細はこちら
箱根園水族館
箱根園水族館出典:じゃらん 観光ガイド 箱根園水族館
「海水館」「淡水館」「バイカルアザラシ広場」からなる水族館。バイカルアザラシ広場では、国内唯一のバイカルアザラシショーが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
本物の温泉ではなく海水ですが、アザラシがタオルを頭にのせている姿に癒されます。広くないので、小さい子供がいても、歩き疲れずに楽しめます。
(行った時期:2017年4月)

アザラシが温泉地にちなんで温泉で熱燗を飲んでるみたいになってます。
1頭が始めたら後の何頭かもやるようになったとバスの運転手さんが教えてくれました。
(行った時期:2017年3月)
箱根園水族館
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
「箱根園水族館」の詳細はこちら
箱根園
箱根園出典:じゃらん 観光ガイド 箱根園
芦ノ湖の東岸に約66万平方mの敷地をもつ大公園。水族館・シアター・テニスコート・ゴルフ場などの諸施設のほか、キャンピングコテージ、ホテル、旅館などの宿泊施設もある。さらに、モーターボートの基地、駒ケ岳山頂とふもとを結ぶロープウェーもあり、箱根のレジャーの中心地となっている。

\口コミ ピックアップ/
園内には水族館やミニ動物園と、駒ヶ岳へのロープウェーがあり、一日楽しめます。今回は駒ヶ岳をメインで訪れましたが、ついでに立ち寄った水族館と動物園の小さな動物たちに癒されました。芝生の広場もあり、芦ノ湖を眺めながらのんびりできる他、食事やお土産のお店もありおススメのスポットです。
(行った時期:2017年4月)

動物と触れ合える施設は、外から見た感じではそんなに大きくないので見ごたえがないかな?と思いつつ試しに入ってみたら予想以上に色々な動物がいて楽しかったです。水族館では、バイカルアザラシのショーが可愛くて癒やされました。
(行った時期:2017年5月2日)
箱根園
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
「箱根園」の詳細はこちら
九頭龍神社
九頭龍神社出典:じゃらん 観光ガイド 九頭龍神社
湖中に小さな朱の鳥居が立つ。毎月13日、送迎船が元箱根から出航。

\口コミ ピックアップ/
箱根神社参拝の後に九頭龍神社にも参拝しました。赤い鳥居が素敵です。小さな神社ですがすごくパワーを感じました。海外の方も多かったです。
(行った時期:2017年4月)
九頭龍神社
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
「九頭龍神社」の詳細はこちら
箱根ラリック美術館
箱根ラリック美術館出典:じゃらん 観光ガイド 箱根ラリック美術館
ルネ・ラリックの生涯にわたるコレクションを展示

\口コミ ピックアップ/
ガラス工芸作家ルネ・ラリックのコレクションが展示されています。美術館も良かったですが、自然豊かなガーデンと、お洒落な雑貨のショップがあり楽しめました。
(行った時期:2017年4月)

ラリックが制作したガラスパネルが飾られた豪華列車オリエント急行車内でお茶とデザートがいただけます。
列車好きにはたまらないスポットで、装飾品や現役時代から使っているソファやカーペットを見てテンション上がりまくりです。
1時間ごとの予約制で中々のお値段ですがオススメです。
(行った時期:2017年4月19日)
箱根ラリック美術館
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
「箱根ラリック美術館」の詳細はこちら
箱根駅伝ミュージアム
箱根駅伝ミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 箱根駅伝ミュージアム
各大会の名シーンを記録した貴重な写真、往年の名選手が愛用した品々を展示し、箱根駅伝80年の歴史を映像で楽しめるミュージアムシアターもある。

\口コミ ピックアップ/
箱根に行ったら寄ってみたかった駅伝ミュージアム。箱根駅伝の始まりから、現在までの歴史を知ることができます。グッズも販売していて駅伝ファンにはたまりませんね。
(行った時期:2017年4月)

毎年開催される『箱根駅伝』のミュージアムです。ミュージアムの入口には、箱根駅伝出場校の大学のぼりの旗が並んでいて、箱根駅伝を彷彿させます。
(行った時期:2016年3月)
箱根駅伝ミュージアム
住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
「箱根駅伝ミュージアム」の詳細はこちら
恩賜箱根公園
恩賜箱根公園出典:じゃらん 観光ガイド 恩賜箱根公園
芦ノ湖に突き出した塔ケ島にある旧箱根離宮跡を公園として開放したものである。遊歩道からは芦ノ湖周辺の展望が楽しめる。園内には湖畔展望館があり展示室・休憩室などもあります。

\口コミ ピックアップ/
とても手入れが行き届いた素晴らしい公園です。
至る所から芦ノ湖越しに富士山が見えます。
新緑と湖と富士山を堪能しました。
(行った時期:2017年5月23日)

桜の季節に行きましたが、山桜系の桜が沢山あって、ソメイヨシノとはまたちがって美しかったです。
新緑の季節もいいし、秋は紅葉も綺麗ですし、オススメのお散歩スポットですね。
(行った時期:2016年4月)
恩賜箱根公園
住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根
「恩賜箱根公園」の詳細はこちら
箱根湿生花園
箱根湿生花園出典:じゃらん 観光ガイド 箱根湿生花園
園内には、低地から高山まで日本各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1,100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1,700種の植物が四季折々に花を咲かせています。
園路は、低地から高山へ、初期の湿原へと順に植物を見て回れるようになっています。

\口コミ ピックアップ/
箱根固有のものも、そうでないものも、色々見ることができます。ミズバショウの咲き終わり時期に訪れたのですが、葉があんなに大きくなるのは初めて知りました。
(行った時期:2017年4月)

4月中旬頃でも、水芭蕉が、まだ咲いていてとても奇麗でした。空気も良く、ミニ尾瀬ヶ原って感じで、近くの箱根で、自然の植物が見られますので、是非、お散歩がてらに立ち寄って見てください。
(行った時期:2017年4月16日)
箱根湿生花園
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
「箱根湿生花園」の詳細はこちら
小涌谷の桜(蓬莱園)
小涌谷の桜(蓬莱園)出典:じゃらん 観光ガイド 小涌谷の桜(蓬莱園)
宮ノ下から国道1号線沿いの浅間山に桜樹が群生している。一目万本の桜と呼ばれている。

\口コミ ピックアップ/
桜が見たくて蓬莱園に訪れました。今年は開花が遅いようでちょうど咲いていて綺麗な桜を見ることができました。
(行った時期:2017年4月)

ゆっくりと、きれいな光景を見られました。晴れていたので、よりきれいでした。またの機会に遊びにきたいと思います。
(行った時期:2016年4月)
小涌谷の桜(蓬莱園)
住所/神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷
「小涌谷の桜(蓬莱園)」の詳細はこちら
湯本温泉
湯本温泉出典:じゃらん 観光ガイド 湯本温泉
箱根温泉の玄関にあたり、東京から最も近い温泉場として親しまれており、早川の本流と須雲川の合流する二つの川沿いに、にぎやかな温泉街をつくっています。 温泉の歴史は古く、文字通り「箱根十七湯」の最初の温泉で、1200年前の奈良時代からのものです。江戸時代には有名な湯浴場として、伊勢や富士、大山詣りの講中の泊り客でにぎわいました。年々近代的なホテルやレジャー施設も多くなり、箱根温泉の中では最大の規模を誇っています。

\口コミ ピックアップ/
箱根の中心地です。箱根湯本駅から温泉街がつづきたくさんのホテルや旅館、商店がつづいてにぎやかな温泉地です。
(行った時期:2017年3月)

温泉最高です。箱根までいくとやっぱり質が違います!周りの景色を見ながら入る露天風呂はほんとに最高です!
(行った時期:2017年3月)
湯本温泉
住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本
「湯本温泉」の詳細はこちら
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖出典:じゃらん 観光ガイド ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
芦ノ湖畔から湧いている、箱根の中では一番新しい蛸川温泉。「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」の露天風呂は、湯船も広く、芦ノ湖を一望する景観もダイナミック。ほかではなかなか味わえない開放感が魅力で、芦ノ湖の四季を感じながら、ゆったり浸かろう。温泉の後はレストランで、旬の美味しい料理をぜひ堪能したい。

\口コミ ピックアップ/
ブッフェがどれも美味しかったのですが
その場で作ってくれるジェラードが一番でした。
担当のスタッフさんが親切に対応してくださり
とても満足なランチでした。
お風呂は少し混み合ってシャワーが足りない状況でした。
(行った時期:2017年5月)

予算の関係で宿泊はかなわなかったのですが、ここでランチをとることができ、普段はできない豪華ランチを堪能できました!
(行った時期:2016年3月)
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」の詳細はこちら
天山
天山出典:じゃらん 観光ガイド 天山
\口コミ ピックアップ/
風呂はもちろんのこと、景色も食事もスタッフの方々の対応も完璧です。 四季折々の景色と行き届いたサービスで癒やされて下さい
(行った時期:2017年4月)

天山のお湯大好きです。日頃の疲れを癒してくれます。
洞窟も素敵。
個室を借りる事で入れる奥の湯も時間を忘れのんびりできます。
次回はいつ行けるのかなぁと期待しています。
(行った時期:2017年4月)
天山
住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
「天山」の詳細はこちら
小田原みのや吉兵衛
小田原みのや吉兵衛出典:じゃらん 観光ガイド 小田原みのや吉兵衛
\口コミ ピックアップ/
リーズナブルでおいしい揚げたてのコロッケで有名なお店です。塩辛が入っているのがめずらしいかも。歩きながら頬張るのもおすすめです。
(行った時期:2017年5月)

揚げたての揚げかまぼこで有名で、店頭で食べてる方々がたくさんいました。かまぼこを購入して自宅で食べましたが、歯応えがあり本当に美味しいかった。次の機会にもまた伺いたいお店の1つになりました。
(行った時期:2015年5月3日)
小田原みのや吉兵衛
住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本691-5
「小田原みのや吉兵衛」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ