最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコ、ふかわりょうからの経済問題の指摘に感心「するどいわ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

3月5日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、月曜コメンテーターのマツコ・デラックスがイベント好きの日本人に合わせて行事を増やしてもいいと意見を述べたが、MCのふかわりょうのコメントを受け考え直す場面があった。

マツコ、行事がいっぱいあった方が楽しくていい


この日番組では、恵方巻の大量廃棄が問題となるな中、2月最初の午の日に全国の稲荷神社で初午祭が行われることから、新たな伝統行事として「初午いなり」の販売を促進する動きがあるという日刊ゲンダイの記事を取り上げた。

意見を求められたマツコは「私はね、もう手当たり次第にやればいいと思う」とあっさり言い切ると「意外と好きなんだよね、日本人ってね。クリスマスにも乗っかったし、ハロウィンまであんなこと(お祭り騒ぎ)にしちゃって。恵方巻なんて10年前までは『なんだこれ』って言ってたのに、今みんな普通に買うようになって。だから、そういう風に(イベントを)したい人たちなんだよ。私たちって」と国民性について触れると「だからもっといっぱい(行事を)作ってあげた方が、なんか色々楽しくていいじゃん。一年中」と持論を展開した。

すると、ふかわが「1年間の消費量が一定なのであれば、ここで(消費が)増えたところで、他で下がっちゃうのかなと思うんですね」と疑問をぶつけると「でもね、あんな(1本の)状態で太巻きを買うことって無くない?1年間通しても」と太巻きの心配をするマツコ。

そこで意見の食い違いに気がついた株式トレーダーの若林史江は「太巻きを買わなくなったらバレンタインデーのところ(の消費)がちょっと伸びて、結局は1年間の消費が相殺されるんじゃないか?ってことでしょ?」とふかわに質問。するとマツコも「あ、全体の消費ってこと?」と解釈の違いに気が付き「ん~」と低く唸った。

考え込むマツコにふかわが「よけいな質問をして」と謝ると、行事増加に賛成だったマツコも「恵方巻買っちゃったから、今日のおかずは玉子焼きだけだよ…みたいなね。あると思うわ」と認め「するどいわ、やっぱり」とふかわに感心していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス