アカデミー賞受賞直後にオスカー像盗まれる

女優のフランシス・マクドーマンドが、オスカー像の盗難被害に遭ったようだ。

3月4日に開催された第90回アカデミー賞授賞式にて、「スリー・ビルボード」のミルドレッド・ヘイズ役で主演女優賞を受賞していたフランシスだが、受賞後オスカー像から目を離した隙に、男が像を掴んでドアに向かって走り去ったと米紙USAトゥデイが報じている。

授賞式後のパーティーのガバナーズ・ボールでは、フランシスが泣いている姿が目撃されており、オスカー像を探すのを諦めて夫ジョエル・コーエンと会場を去ったと言われている。

警備員がオスカー像を探していたが、幸運なことにフランシスの名前がすでに刻まれており、数時間後にフランシスの代理人サイモン・ホールズが、オスカー像がフランシスの手元に戻ったことを発表した。

「幸運なことにフランシスとオスカー像は再会することができ、イン・アンド・アウト・バーガーを一緒に満喫しています」

ニューヨーク・タイムズ紙の記者であるカーラ・バックレーがオスカー像を盗んだとされる男の写真をツイッターに投稿し、次のようにコメントしている。

「ガバナーズ・ボールの警備員が、フランシス・マクドーマンドのオスカー像を盗んだこの男を探している。ウルフギャング・パックのカメラマンがこの男を止めて、オスカー像は取り戻したけど男は姿を消した」
「フランシスは男のことを放っておくように言っていたらしいけど」

そんなフランシスは受賞スピーチの際、会場内にいるノミネートされている女性全員に向けて立ち上がるよう壇上から呼び掛けていた。

「今、全体像を観たいわね。今夜この会場にいるノミネートされている女性全員のみなさんに立っていただけたら光栄だわ。映画制作者、プロデューサー、監督、脚本家、カメラマン、作曲家、ソングライター、デザイナー、立ち上がって」
「皆さん、周りを見渡してみてください。私たちにはそれぞれ伝えるべき物語があり、資金を必要とするプロジェクトがあります。今夜のパーティーでは、そんな野暮な話は止めましょう。数日後にオフィスに呼び出すなり、訪問するなりしてください。その時に私たちは全て伝えます。私が皆さんに伝えたいのは『インクルージョン・ライダー』という2つの単語です」

インクルージョン・ライダーとは、性別や人種の多様性を盛り込んだ契約書の条項のことだという。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ