【茨城】春のおすすめデートスポット22選!カップルでお出かけしたい場所まとめ

じゃらんnews

2019/1/11 16:00


harudate

暖かい日差しの中、のんびりした時間が過ごせる春のデートは二人の距離を縮めるチャンス!桜まつりでお馴染みの偕楽園や牛久シャトー、自然を感じる袋田の滝など!茨城のおすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館出典:じゃらん 観光ガイド アクアワールド茨城県大洗水族館
那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/
イルカ、アシカ等、色んな所でショーや食事タイムを見られるので大人でも十分楽しめるし水槽の中のクラゲを見るだけでも日頃の疲れが取れて癒されます。
(行った時期:2018年5月)

サメの迫力に大興奮。イルカショーは混んでますが必見です。季節のイベントも楽しみの一つなのでチェックしてから行くと更に楽しめると思う。
(行った時期:2018年4月)
アクアワールド茨城県大洗水族館
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら
袋田の滝
袋田の滝出典:じゃらん 観光ガイド 袋田の滝
奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
GWの雨が降った翌日に伺いました。
第一観瀑台では水量が多くなっているため、滝の水しぶきにかかってしまいました。
帰り道の途中にあるお茶屋さんから水量の多い時しか現れない、幻の滝を観ることができました。
(行った時期:2018年5月4日)

これまで見た日本の滝の中でもダントツで大きくて、素晴らしい滝でした。ザーッと落ちるというより、岩の上を滑り降りるような地形が面白く、楽しめました!
(行った時期:2018年4月)
袋田の滝
住所/茨城県久慈郡大子町
「袋田の滝」の詳細はこちら
鹿島神宮
鹿島神宮出典:じゃらん 観光ガイド 鹿島神宮
「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

\口コミ ピックアップ/
鹿島神宮駅から歩いて行きました。坂道を登ります。
緑がいっぱいでとても空気が綺麗です。マイナスイオンがすごくて、気持ちがいいです。
中には鹿園があり、かわいい鹿を見ることができます。餌を買って餌付けもできます。
(行った時期:2018年5月)

節目節目に参拝しています。
奥の方には鹿さんがいて、餌やりもできました。
さらに奥に進み坂を下りると茶屋がありお蕎麦やかき氷などを食べることができます。
また行きたいです。
(行った時期:2018年4月)
鹿島神宮
住所/茨城県鹿嶋市宮中2306-1
「鹿島神宮」の詳細はこちら
偕楽園
偕楽園出典:じゃらん 観光ガイド 偕楽園
1842年(天保13)年、徳川斉昭公が「民と偕に楽しむ」という趣旨で開いた。当時の面積は14万8,000平方メートル、その大半を梅畑としたが、これは「種梅記の碑」にあるように、その実を梅干として非常の時に備えるのがねらいであった。1873年(明治6年)、常磐神社(光圀・斉昭を祀る)の境内に一部を充てたので、現在の面積は11万平方メートル、東側が梅林、西が老杉木・竹林になっている。園内の梅は約3,000本、品種が豊富なことでも知られ、早春にはたくさんの観梅客で賑わう。ほかにツツジやハギも植えられ四季折々花の香りに包まれる。園内には、偕楽園開園の由来や使用規定を記した偕楽園記の碑、水戸八景の一つ僊湖莫雪の碑、正岡子規の句碑など、たくさんの碑が点在している。杉林の崖下には茶の湯に使った吐玉泉が、今も大理石の井筒からこんこんとあふれている。
平成27年度には、弘道館とともに近世日本の教育遺産群の日本遺産に認定された。

\口コミ ピックアップ/
梅の時期はもちろん素晴らしいのですが、つつじや新緑も楽しめます。
藩主のお庭だったところなので、私たちもお殿様気分で千波湖の全景を眺めることができます。
(行った時期:2018年5月)

お殿様が、下々の者を考えて造ったという庭園ですが、とっても広い敷地でした。庭園は定番の梅だけではありませんでした。晴天の中園内では、新婚さんが赤毛氈を敷いて記念写真を撮っていました。
(行った時期:2018年4月19日)
偕楽園
住所/茨城県水戸市常磐町1丁目
「偕楽園」の詳細はこちら
大洗磯前神社
大洗磯前神社出典:じゃらん 観光ガイド 大洗磯前神社
大洗岬にあって大己貴命(おおなむちのみこと)・小彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱をお祀りしています。県指定文化財の本殿をはじめ関東一の大鳥居が知られ,古くから家内安全,海上交通の守り神として信仰を集めてきました。境内には高浜虚子三代句の碑などがあります。

\口コミ ピックアップ/
古くからこの地にある神社で、歴史を感じました。鳥居は大きくて、立派で本堂も古さを感じる造りできれいです。
(行った時期:2018年5月)

大きな鳥居をくぐり石段を昇るとある大洗磯前神社、振り返ると石段の向こうに海が見える絶景神社。
そして神社の前の海の中にも鳥居があり朝や夕焼け時は特に海岸から神々しい風景を望めます。
(行った時期:2017年5月)
大洗磯前神社
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
「大洗磯前神社」の詳細はこちら
筑波山
筑波山出典:じゃらん 観光ガイド 筑波山
美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩5分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩5分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/
登山の方も大勢いましたが、ロープウェイで登りました。
なんだか昭和を思い出させる売店があったり、楽しめました。
(行った時期:2018年5月)

新緑やカタクリの花が美しかった。ロープウェイ・ケーブルブルカーもあるので,山頂まで楽に登ることができる。
(行った時期:2018年4月)
筑波山
住所/茨城県つくば市(石岡市・桜川市)
「筑波山」の詳細はこちら
あみプレミアムアウトレット
あみプレミアムアウトレット出典:じゃらん 観光ガイド あみプレミアムアウトレット
\口コミ ピックアップ/
定期的に訪れる場所です。
いろいろ魅力的なお店がたくさんです。
敷地は広すぎず狭すぎずなので、ゆっくりと疲れずに買い物できるのが気に入ってます。
(行った時期:2018年5月)

牛久の大仏さんに寄った後は必ずこちらのフードコートで食事をします。うどんがおすすめです。買い物は掘り出し物のブランド服に出会えます。
(行った時期:2018年4月)
あみプレミアムアウトレット
住所/茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
「あみプレミアムアウトレット」の詳細はこちら
笠間稲荷神社
笠間稲荷神社出典:じゃらん 観光ガイド 笠間稲荷神社
京都の伏見、佐賀の祐徳とともに日本三大稲荷のひとつです。1350有余年の歴史があり、庶民の神様として広く全国より信仰を集め、年間350万人以上の参拝者で賑わっています。御祭神は、宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)様です。江戸時代には歴代藩主の厚い崇敬を受けて、社地・社殿などが寄進されました。今日まで多くの人々に胡桃下稲荷・紋三郎稲荷の名で親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
日本三大稲荷のひとつということもあり、観光客も多かったです。駅から少し離れていましたが、レンタサイクルを使用して10分程度で行けました。
(行った時期:2018年3月)

伝統を感じる神殿、参道の土産店、当たり前の風景に新鮮な気持と懐かしさを感じました。
何度でも行きたいところです。
(行った時期:2017年5月)
笠間稲荷神社
住所/茨城県笠間市笠間1
「笠間稲荷神社」の詳細はこちら
国営ひたち海浜公園
国営ひたち海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園
春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
GWに行ったため、駐車場や園内は人が多かったのですが、敷地自体が広いのでとても気持ちよかったです。
園内にキッチンカーもいくつもあり、お酒を人だり少し食事をも、比較的ゆっくりできました。
園内は広いので自転車や汽車?がありますが、歩いて回るのも良いと思います。
(行った時期:2018年5月)

ネモフィラ観賞に出かけました。車で出かけたため駐車場が心配でしたが誘導員に指示されすんなりと駐車出来ました。開園と同時に入園は思った以上に来場者が多くビックリ。園内のバスや観覧車に乗り思った以上に楽しかった、次回はゆっくりと園内を楽しみたいです。
(行った時期:2018年5月)
国営ひたち海浜公園
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら
大洗マリンタワー
大洗マリンタワー出典:じゃらん 観光ガイド 大洗マリンタワー
全面ハーフミラーで覆われ、波をモチーフにした三角形のモダンなタワー。上層施設はマリンシアター、クイズコーナー「海のQ&A」、展望室、レストラン「シーガル」。高さ60mのタワー最上階からの眺めは大パノラマ。遠くに富士山や日光・那須の連山を望み、近くには筑波山や水戸、勝田、日立などの市街地が見渡せる。夜もまた美しい。毎月第1・第3日曜日に大フリーマーケット「青空市」が開催される。

\口コミ ピックアップ/
変わった形をしたタワーでした。あいにくの曇り空で、富士山までは見えなかったのですが、窓際の2人席に座ってゆっくり周辺の景色を楽しむことができました。
今回昼間に行きましたが、夜は施設内の壁のイルカの絵が光る演出があるようなので、見てみたいと思いました。
(行った時期:2018年5月)

今回は登らずに外から眺めただけでしたがけっこう大きく迫力があります。平日だったのでとっても空いていました
近くに商業施設もあるので観光におすすめです
(行った時期:2018年5月)
大洗マリンタワー
住所/ 茨城県東茨城郡大洗町港中央10
「大洗マリンタワー」の詳細はこちら
宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター出典:じゃらん 観光ガイド 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
学園都市で最先端の宇宙研究・開発を行なうのが筑波宇宙センター。展示室では人工衛星やロケットエンジンなどの実物大のモデルによって本物の宇宙開発に触れることができる。また見学案内係が案内する見学ツアー(要予約)も実施しており、こちらは宇宙ステーション試験棟など展示室以外にも見学が可能だ。

スケールに魅せられる最先端の宇宙開発!

\口コミ ピックアップ/
宇宙は、これからますます開発が期待されるエリアです。宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターでは「きぼう」をはじめ各種の人工衛星を見ることができます。住建額では3館しか見ることができません。事前にツアーに申し込んでおけばよかった。
(行った時期:2018年4月22日)

展示物も沢山ありますが、体験が出来るコーナーもあるので半日は楽しめると思います。お土産コーナーでは宇宙で食べられているアイスなどが売っています。
(行った時期:2017年4月)
宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
住所/茨城県つくば市千現2-1-1
「宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター」の詳細はこちら
千波湖遊歩道
千波湖遊歩道出典:じゃらん 観光ガイド 千波湖遊歩道
\口コミ ピックアップ/
千波湖は、水戸では有名な湖で、この千波湖の周囲を、遊歩道が整備されています。穏やかな千波湖を眺めながら、ウォーキングしてきました。
(行った時期:2018年5月)

宿泊した水戸駅近くのホテル、朝食前に千波湖を早朝散歩。つつじが綺麗に咲く遊歩道を湖を眺めながら、日差しが強くなる前の涼しい湖畔を約1時間掛けて一周してきました。
(行った時期:2018年4月29日)
千波湖遊歩道
住所/茨城県水戸市千波町3081
「千波湖遊歩道」の詳細はこちら
常陸国 出雲大社
常陸国 出雲大社出典:じゃらん 観光ガイド 常陸国 出雲大社
当初は島根県出雲大社より平成4年に分霊鎮座した神社でした。今現在は、島根県出雲大社の公式サイトに明記されているとおり、出雲大社、並びに出雲大社教とは全く関係のない宗教団体となっています。つまり、出雲大社の分祠・分院(大教会)・教会・講社の1つではありません。しかし、大社造りをと呼ばれるご本殿や重さ6tの注連縄のかかる拝殿は圧巻です。境内には、吹きガラス工房やガラスショップ、レストランがあり、参拝後の楽しみも充実しています。

\口コミ ピックアップ/
とってもとっても大きなしめ縄には圧倒されました。何かとても大きなご利益がありそうだなということを感じることができました。
(行った時期:2018年5月)

縁結びで有名な神社です。
大きなしめ縄が印象的でした。
縁結びだけあって、それを求めて参拝している方が多く見受けられました。
(行った時期:2016年4月)
常陸国 出雲大社
住所/茨城県笠間市福原2001
「常陸国 出雲大社」の詳細はこちら
笠間芸術の森公園
笠間芸術の森公園出典:じゃらん 観光ガイド 笠間芸術の森公園
総面積54.6haの笠間芸術の森公園には、陶炎祭などが開催される「イベント広場」や、コンサート会場となる「野外コンサート広場」、陶造形物を屋外展示した「陶の杜」、平成18年7月には自然を活かし計画された「あそびの杜」がオープンしました。また、隣接して茨城県陶芸美術館や笠間工芸の丘、匠工房・笠間があります。

\口コミ ピックアップ/
自然たっぷりな公園です。5月には陶芸のお祭もあり安く笠間焼きを購入できたりもするし好きな作家さんから直接買えるのでオススメです!
(行った時期:2017年5月)

人間国宝指定の陶芸作家の作品が展示されている茨城県陶芸美術館も面白かったのですが、森の中で工芸作品が鑑賞できる陶の杜が大変たのしかったです。
(行った時期:2016年3月)
笠間芸術の森公園
住所/茨城県笠間市笠間2345
「笠間芸術の森公園」の詳細はこちら
雨引山楽法寺(雨引観音)
雨引山楽法寺(雨引観音)出典:じゃらん 観光ガイド 雨引山楽法寺(雨引観音)
\口コミ ピックアップ/
山の上にある雨引観音。境内にはクジャクがいますとの注意書き。クジャクだけでなく、鶏やアヒル猫までいろんな動物がいました。
(行った時期:2018年4月23日)

紫陽花の季節、桜の季節。しっとりと落ち着いている場所なので平日の静かな時間帯に行くのがおすすめです。
(行った時期:2017年5月)
雨引山楽法寺(雨引観音)
住所/茨城県桜川市本木1
「雨引山楽法寺(雨引観音)」の詳細はこちら
洞峰公園
洞峰公園出典:じゃらん 観光ガイド 洞峰公園
\口コミ ピックアップ/
平日は空いているので、とてもオススメです、花が咲いていてとても綺麗で、そしてスポーツ施設もあるようで、そちらを利用する方もたくさんいらっしゃったようです
(行った時期:2018年5月)

洞峰公園は、屋内プールや、テニスコート、野球場などもあるとても大きく緑豊かな公園です(^。^)/ いつも人が沢山いまして、ジョギングをされてる方が、多いです。犬のお散歩にも最高ですU^q^U
(行った時期:2017年3月)
洞峰公園
住所/茨城県つくば市二の宮2-20
「洞峰公園」の詳細はこちら
日立市かみね動物園
日立市かみね動物園出典:じゃらん 観光ガイド 日立市かみね動物園
たくさんの動物たちが出迎えてくれます。エサをあげたり、触れ合うことができたり、様々な種類の動物を間近に感じることができます。キリン舎では、キリンと同じ高さでエサやり体験ができます。夜の動物園では、昼間とはまた違った活動的な動物たちの姿を見ることができます。ゾウ舎の見えるレストラン「エレファントカフェ」では、常陸牛のパティや茨城県産レンコンの輪切りを入れた「かみねバーガー」が好評です。

\口コミ ピックアップ/
予想以上に楽しめる動物園です!
小さな動物園とナメてましたが、象もキリンもカバもサイまでいます。
展示の仕方が工夫されており、オリの中で退屈そうな姿が全くありません。頑張ってるな~っと思います。
景色も綺麗で散歩にも最適。
(行った時期:2018年4月)

動物といろんな形で触れ合うことができる動物園です。園自体は広くないですが、動物の種類は豊富です。行動展示も工夫されています。
(行った時期:2017年5月)
日立市かみね動物園
住所/茨城県日立市宮田町5-2-22
「日立市かみね動物園」の詳細はこちら
ワープステーション江戸
ワープステーション江戸出典:じゃらん 観光ガイド ワープステーション江戸
「ワープステーション江戸」は、時代劇のオープンセットが建ち並ぶ、国内でも有数の野外型ロケ施設です。江戸時代はもちろんのこと、戦国から昭和までの幅広い時代設定が可能です。ここでは、お堀や太鼓橋、戦国砦や城郭、長屋や旅籠等、豊富な景観を舞台に、数多くの映像作品が撮影されています。

場内は一般公開しておりますので、どなたでも気軽に時代劇の雰囲気をお楽しみ頂けます。ただし、撮影中は入場や場内通行の一部を制限する場合があります。予め御承知ください。

\口コミ ピックアップ/
江戸時代にタイムスリップしたかのような精巧な作りには我を忘れて楽しんでしまいました。大人が楽しめる観光スポットです。
(行った時期:2018年5月)

ここの堀や橋の景色をテレビで見て気づいたとき、ちょっとテンション上がりました。
回船問屋や長屋、武家屋敷、商人の町や宿場町など、色々ありますよ。
(行った時期:2017年3月)
ワープステーション江戸
住所/茨城県つくばみらい市南太田1176
「ワープステーション江戸」の詳細はこちら
牛久シャトー
牛久シャトー出典:じゃらん 観光ガイド 牛久シャトー
牛久駅の東方に立つレンガ造りの建物。1903(明治36)年神谷傳兵衛氏によって建てられた。シャトー内部にワイン資料館があり、明治・大正時代に使用されたフランス直輸入のワイン・シャンパン醸造機械やワインに関する資料が展示されている。
敷地内には売店、地ビールのビアレストラン、ワインレストランがあり、芝生の上での野外バーベキューも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
今年の春に夜桜を観にいきました。
とっても綺麗にライトアップされていて、家族連れでも、カップルでも楽しめます。
ワインの資料や樽もあるので、桜の季節以外でも行く価値はあります。
(行った時期:2017年4月)

地ビールをいただけるレストランがあってそこでいつも食事をします。美味しいワインも販売されていて、おみやげに良いです。
(行った時期:2016年5月)
牛久シャトー
住所/茨城県牛久市中央3-20-1
「牛久シャトー」の詳細はこちら
牛久大仏
牛久大仏出典:じゃらん 観光ガイド 牛久大仏
ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/
茨城へ日帰りドライブした際に訪れました。車で近づくにつれ、大きいなぁとは思いましたが、到着してみてびっくり!本当に大きくて、迫力がありました。中にも入れるとの事だったので、上まで登ってきました。窓のようなところから外を見ることもできます。
(行った時期:2018年5月)

あいにくの雨でしたが、大仏の大きさは格別なのには変わりありませんでした。
でも大仏の中のお釈迦様の像の数は圧巻の一言で見る価値多ありだと思います。
中も展望台になっており晴れてると富士山とかも見えるみたいです。
(行った時期:2018年4月)
牛久大仏
住所/茨城県牛久市久野町2083
「牛久大仏」の詳細はこちら
茨城県フラワーパーク
茨城県フラワーパーク出典:じゃらん 観光ガイド 茨城県フラワーパーク
筑波山のすそ野に広がる花の一大テーマパーク。園内には世界中のバラ800種3万株やシャガ、やまゆり、ダリア、ベコニアなど四季折々の花が楽しめる。春と秋にはバラまつりが開催され、花のすべり台やフラワーサイクルなどもおすすめ。

\口コミ ピックアップ/
5月に行きました。園内は思っていたよりもかなり広くて、薔薇がいろいろな色がありたいへん綺麗でした。さまざまな品種のバラがあり、何時間見ていてもあきませんでした。オススメです。
(行った時期:2018年5月)

3月の中旬に河津桜を見に訪れました。
いつ行っても何かしらの花や自然が楽しめます。今回も目当ての桜以外に、梅や福寿草やクリスマスローズやボタンや温室の花、それから竹林の緑など、様々を楽しめました。
とても広く各エリアで雰囲気も違うので、お散歩したい人は楽しいと思います。歩きたくない人には園内バスが便利です。
1番下のレストハウス?のバラのジェラートもおいしいです。
(行った時期:2017年3月)
茨城県フラワーパーク
住所/茨城県石岡市下青柳200
「茨城県フラワーパーク」の詳細はこちら
竜神大吊橋
竜神大吊橋出典:じゃらん 観光ガイド 竜神大吊橋
「竜神大吊橋」は,茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。平成6(1994)年の開通以来,毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。
同13(2001)年にはリニューアルが行われ,現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m,歩行者用の吊り橋としては日本最大級の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら,橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは,身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。
また,同26(2014)年3月からバンジージャンプが始まりました。高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは,シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。
何十回と飛んでいるバンジーファンの方や,高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。竜神バンジーではウインチ方式を採用します。元来バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが,ここでは電動ウインチによって,橋の上に引き上げられます。ジャンプ後はすぐに上に戻り,皆で感動を分かち合えます。

\口コミ ピックアップ/
鯉のぼりの季節は圧巻!
高いところ苦手な方も、下から眺めることができるお散歩コースがあります。
カフェがあり、ハンモックのような椅子に座って橋を見ることもできます。
(行った時期:2018年5月)

あいにくの雨でしたが、橋の下の絶景や橋の長さには感動しました。渡った先には竜の絵があり迫力がありました。また晴れているときに行ければいいなと思いました。
(行った時期:2017年3月14日)
竜神大吊橋
住所/茨城県常陸太田市天下野町2133-6
「竜神大吊橋」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ