最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【軽井沢】絶対はずさないお土産おすすめ17選!定番ジャムやおしゃれな絶品スイーツも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽井沢ファーマーズギフト

浅間山の麓に位置し、豊かな緑に囲まれた日本でも有数のリゾート地である軽井沢。
自然の恵みをふんだんに使ったジャムや、ほっと一息つけるコーヒー、チョコレートやチーズを使った絶品スイーツなど、洗練されたお土産がいっぱい!

軽井沢の爽やかな雰囲気を一緒に伝えられそうな、ちょっと気の利いたお土産を、定番からニューカマーまで幅広くご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース
【Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー】チョコレートボール
軽井沢のチョコレート工場で作られる、ひとくちサイズの可愛いフルーツチョコ
Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー軽井沢チョコレートボール りんご(7粒入)600円 ※税込価格
看板商品でもある「チョコレートボール」は、マカダミアナッツに濃厚チョコレートをコーティングした一口サイズのまあるい形が可愛いチョコレート。
ビターやキャラメルなど、いくつかの種類があるのですが、中でも軽井沢のお土産としてオススメなのが、ホワイトチョコでコーティングした「りんご味」。

口に含んだ瞬間、爽やかなりんごの香りが広がり、ゆっくりと溶けていくホワイトチョコレートのまろやかな甘さと、りんごの酸味の絶妙なハーモニーが人気のフレーバーです。
中に入っているマカダミアナッツのカリッとした歯ごたえと香ばしさも良いアクセント。
SNS映えも叶う、まるで玉手箱のようなチョコレートBOX!
Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー軽井沢チョコレートボールMIX M(6種×2粒 計12粒入)1180円、(6種×4粒 計24粒)2160円 ※どちらも税込価格
また、職場などへのお土産にもピッタリなのがこちらの「軽井沢チョコレートボール MIX」。
味ごとにカラフルな包装紙で1粒ずつ包まれていて、キラキラと玉手箱を開けたかのような可愛さ!

入っているのは、味が濃く甘さと酸味の調和が良いのが特徴の「ブルーベリー」、チョコレートの甘みとレモンの酸味のバランスがすっきりとした爽やかな味わいの「レモン」、甘すぎずさっぱりとした味わいが特徴の「いちご」、マイルドなほろ苦さと甘みを抑えた深みのあるクーベルチュールチョコレートをコーティングした「ビター」、なめらかなミルクチョコレートとキャラメルをバランスよくコーティングした「キャラメル」の6種類。

チョコレートのあま~い香りに包まれたショップ内には、ガラス張りの工場も併設されているので、見学することもできますよ。
Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
営業時間/10:00~18:00(季節により変動あり)
定休日/不定休
「Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー」の詳細はこちら
【丸山珈琲】丸山珈琲のブレンド・クラシック1991
創業年が印字されたラベルの軽井沢本店限定ブレンド!
丸山珈琲丸山珈琲のブレンド・クラシック1991(100g)900円~ ※税込価格
1991年に軽井沢で創業した「丸山珈琲」。スペシャルティコーヒー店の先駆けとして、全国区のみならず、バリスタの世界チャンピオン(2014年)を生み出すなど、今や世界にも名を馳せる人気店。

軽井沢の豊かな自然に囲まれた、温かみのあるレンガ造りの軽井沢本店では、創業当初のブレンドを復刻した、特別なコーヒーを購入することができます。

じっくりと深煎りされ、ビターチョコレートやキャラメルの風味と、スパイシーな後味を感じられる重量感が特徴。
飲んだ後も深い余韻がしばらく続き、ゆっくりと深呼吸をしたくなるような、心をほっと落ち着かせてくれるコーヒーです。
丸山珈琲 軽井沢本店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
営業時間/10:00~18:00
定休日/火曜定休日(8月無休)※ 祝日の場合は営業
「丸山珈琲 軽井沢本店」の詳細はこちら
【軽井沢トルタ】ドゥーブルフロマージュタルト
1つで2つの味が楽しめる、信州産クリームチーズを使った軽井沢の新スイーツ!
軽井沢トルタドゥーブルフロマージュタルト(4個入)864円(8個入)1620円 ※いずれも税込価格
自然豊かな信州で丁寧に育てられた乳牛から取れる生乳を使って生産され、一般には流通していない貴重なクリームチーズ。軽井沢の魅力にすっかりはまったオーナーが、この信州産クリームチーズを使ったお菓子を売り出したい!と思い、開発されたのがこちら「ドゥーブルフロマージュタルト」です。

濃厚なプレーンチーズ味とほんのり苦味のあるコク深いコーヒー味と、2つの味の両方を1つで楽しむことができます。

コーヒーとチーズという珍しい組み合わせですが、チーズとコーヒーの味と香りの最高のバランスを求め、何度も試行錯誤を重ねて作られました。きれいに分かれた2色も、独自の技術によるものだとか。

そのままでももちろんですが、オーブンで少し温めると焼き立ての生地のサクサク感と香ばしさを楽しむことができます。
また、冷蔵庫で冷やしても、より濃厚なチーズ感が楽しめるのでワインやビールとの相性もバッチリです!
軽井沢トルタ日持ちもして、1つずつ個別包装されているのでお土産に最適! 軽井沢トルタ株式会社
購入できる場所/軽井沢アウトレットショッピングモール内「ファーマーズギフト」、軽井沢駅・長野駅・佐久平駅構内の売店、松代上下線パーキングエリア、姨捨上り線サービスエリアなど
営業時間/販売店による
定休日/販売店による
「軽井沢トルタ」の詳細はこちら
【軽井沢ファーマーズギフト】フルーツソース
超便利!かけるだけで美味しくてヘルシーなスイーツができるフルーツソース
軽井沢ファーマーズギフトフルーツソース(各種)594円~ ※税込価格
みずみずしい季節の果物をふんだんに使い、素材本来の味を活かした優しい味わいのフルーツソース。
ヨーグルトやチーズケーキ、パンケーキやアイスクリームにかけるだけで、極上スイーツに仕上げることができるお手軽アイテム!

季節限定品や、ミルクソースなどフルーツ以外の素材を使ったものまでたくさんの種類があるのですが、レモン果汁をベースに、洋梨、黄桃、キウイ、パイナップルなどたくさんのフルーツに人参ゼリーが入った「フルーツミックス」や、使い勝手も良く世代問わず好まれる「ストロベリー」が人気だとか。
色々あって悩んでしまいそうですが、渡す方の好みをあれこれと考えたりするのも楽しい時間ですよね。

見ているだけで元気になれそうなカラフルなビタミンカラーも魅力で、見た目の華やかさや美味しさ、ヘルシーさも全てが叶う嬉しいお土産です。
軽井沢ファーマーズギフトかけるだけで見た目にも豪華なワンランク上のデザートに早変わり! 軽井沢ファーマーズギフト
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178 軽井沢・プリンスショッピングプラザ ニューウエスト内
営業時間/10:00~19:00(季節により変動あり)
定休日/不定休
「軽井沢ファーマーズギフト」の詳細はこちら
【軽井沢芳光】軽井沢スイートチーズバーガー
軽井沢ウエディングの引き出物としても人気の軽井沢の新名物“甘いハンバーガー”!
軽井沢芳光軽井沢スイートチーズバーガー(1個)378円 ※税込価格
軽井沢の新名物となりつつある人気のお土産がこの「軽井沢スイートチーズバーガー」。
その名の通り、バンズ替わりにマドレーヌを使い、まったりと濃厚なチーズクリームがサンドされた、スイーツのハンバーガー。パッケージも本物のハンバーガーそっくりなんですよ。

チーズクリームの塩分が、芳醇なバターが香るしっとりとしたマドレーヌ生地のやさしい甘さを引き立てていて、ボリューム感がありますがあっという間にペロリと食べてしまいます。

焼き菓子なのでつい電子レンジやオーブンで温めなおしたくなりますが、冷蔵庫で冷やして食べた方がクリームのチーズ感がUPしてオススメとの事ですので、ぜひ試してくださいね。
軽井沢芳光しっかりとした食べごたえで、朝食としてもおすすめ。これがあったら早起きできそう! 軽井沢芳光 旧道店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢780
営業時間/9:00~17:00(夏期:9:00~18:00)
定休日/夏期:無休(冬期:不定休)
「軽井沢芳光 旧道店」の詳細はこちら
【ブランジェ浅野屋】ゆず味噌ラスク
軽井沢限定!長野県産の素材を使ったゆず味噌味のサクサクラスク
ブランジェ浅野屋ゆず味噌ラスク(6枚入)756円・(10枚入)1,188円 ※いずれも税込価格
パン激戦区の軽井沢で軽井沢の朝食文化を牽引してきた1933年創業の老舗パン屋「ブランジェ浅野屋」。
都内にも店舗を構え、多くのファンを持つ人気店ですが、ここ軽井沢限定のラスク「ゆず味噌ラスク」は軽井沢土産にぴったり!

ラスク専用に焼き上げられたフランスパンに、長野県諏訪市の味噌蔵「丸高蔵」の信濃路という長野県産大豆と長野県産コシヒカリ米を原料とした無添加味噌を使い、さらに柚子とざらめ糖をアクセントに。

味噌の香ばしさに爽やかな柚子の香り、そしてざらめ糖の甘さとラスクのザクザクとした食感で、やみつきになる美味しさ!

素材のイラストとパンの形の小窓がかわいいパッケージも魅力ですね。
ブランジェ浅野屋香ばしい味噌と爽やかな柚子の香りとざらめ糖の甘みがベストマッチ! ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738
営業時間/8:00~18:00(夏季 7:00~21:00/冬季 9:00~17:00)
定休日/なし
「ブランジェ浅野屋」の詳細はこちら
【セルフィユ】プレミアムプリンジャム
軽井沢発の大ヒット商品、パンに塗れるプリン!
セルフィユプレミアムプリンジャム(1個)685円 ※税抜価格
マダガスカル産のバニラビーンズやたっぷりのたまごに牛乳、というプリンとほぼ同じ材料を使って、トロッと煮詰められた「プリンジャム」は、プリンの美味しさをギュッと濃縮し、贅沢な味を堪能できるセルフィユの大ヒット商品。

トーストしたパンに乗せるだけで、立派なスイーツに早変わり!パンケーキやアイス、フルーツに乗せてプリンアラモード風にしたり、プリン好きにはたまらない一品です。

瓶底にはほろ苦いカラメルソース部分もあるので、お好みで混ぜて使うと、また違った味を楽しむこともできますよ。

一番人気の「プレミアム」のほか、「スイート(630円※税抜価格)」と「ビター(630円※税抜価格)」の全3種類があります。
セルフィユなめらかで濃厚なプリンの美味しさがぎゅっと詰まった一品。 Very berry
住所/長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢プリンスショッピングプラザニューイースト
営業時間/軽井沢プリンスショッピングプラザに準ずる
定休日/軽井沢プリンスショッピングプラザに準ずる
「Very berry」の詳細はこちら
【ヤッホーブルーイング】軽井沢高原ビール/軽井沢ビール クラフトザウルス
軽井沢の美しい自然や文化遺産の保護にも貢献できる、軽井沢エリア限定販売のビール
ヤッホーブルーイング軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト(350ml)238円 ※税抜価格
「軽井沢高原ビール」は、厳選した麦芽とホップ、浅間山系の水という天然素材だけを原料に用い、こだわりの製法で造られ、醸造過程で排出される麦芽の搾り粕を近隣の農家に肥料として提供している環境にもやさしいビール。

「ワイルドフォレスト」は、原材料の一部に軽井沢産小麦「ゆめかおり」を使用し、高原の爽やかな気候に合わせ、しっかりとした風味と香りを持たせた軽井沢で親しまれているローカルビールです。
この商品の収益の一部は、軽井沢の自然を保護し再生するボランティア団体「軽井沢ワイルドフォレスト」に寄付されています。

そしてブラックモルトが醸し出す甘みとコク、まろやかな苦みとローストの香りが特徴の「ナショナルトラスト」。
こちらも収益の一部が景観保護団体「軽井沢ナショナルトラスト」に寄付されており、軽井沢の文化遺産を保護する活動に協力しています。
ヤッホーブルーイング軽井沢高原ビール ナショナルトラスト(350ml)238円 ※税抜価格
また、2017年に発売されたばかりの「軽井沢ビール クラフトザウルス」は、クラフトビールならではの個性的な味わいと香りが印象的。フラッグシップのペールエールは、グレーフルーツを思わせる鮮やかなホップ香と、さわやかな苦み、モルトの甘味がバランスよくまとまっていて、上品でありながら先進的な、新しい味わいが楽しめますよ。
ヤッホーブルーイング軽井沢ビール クラフトザウルス(350ml)267円 ※税抜価格 ヤッホーブルーイング
購入できる場所/星野エリア「ハングリースポット」、スーパーツルヤ軽井沢店、デリシア軽井沢店他、各お土産店
営業時間/販売店による
定休日/販売店による
「軽井沢高原ビール」の詳細はこちら
【白樺堂】軽井沢タルト/風立ちぬ小路を抜けて 軽井沢ラングドシャ りんご&ブルーベリー
2010~17年までモンドセレクション金賞を連続受賞した実力派タルト!
白樺堂軽井沢タルト くるみ(各1個)120円 ※税別価格
地元の素材を使ったジャムやドレッシングなどのオリジナル商品などを取り扱う、1948年創業の軽井沢の老舗「白樺堂」。

人気商品「軽井沢タルト」は、しっとり食感のタルト台にバターとアーモンドパウダーを使った風味豊かでふんわりとした生地と、ゴロゴロとしたくるみやスライスされたアーモンドが散りばめられていて、バターの濃厚な風味とナッツの香ばしさがたまらない一品。
白樺堂軽井沢タルト アーモンド(各1個)120円 ※税別価格
お土産用に、くるみとアーモンドが各4個ずつ入った8個入の箱入り(1000円※税別価格)もありますよ。
ちょっと小腹が空いた時にちょうどいいサイズで、1個からでも購入することができるので自分用にも是非!
気品あるネーミングの、フルーツ風味のラングドシャクッキー
白樺堂風立ちぬ小路を抜けて 軽井沢ラングドシャ りんご&ブルーベリー(りんご味8個、ブルーベリー味8個、計16個入)800円 ※税抜価格
もう1つ、白樺堂で軽井沢のお土産としておすすめなのが、ポエティックなネーミングと鮮やかな水色のパッケージが印象的な「風立ちぬ小路を抜けて 軽井沢ラングドシャ」。
信州産のりんごとブルーベリーを使った白樺堂自家製のジャムを練り込んだ生地に、リッチなカカオバター風味のホワイトクリームをサンドしたラングドシャクッキーです。

ほのかに香るりんごとブルーベリーの爽やかな風味でサクサクの食感のクッキー生地と、コクのあるホワイトクリームの甘さがベストマッチ!

個包装にも「KARUIZAWA」の文字があり、軽井沢の爽やかな雰囲気を伝えることができるお土産ですね。
白樺堂 軽井沢駅前通り店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東16-7
営業時間/9:00~18:00
定休日/水曜日
「白樺堂」の詳細はこちら
【ミカド珈琲】「旧軽通り」(コンチネンタルブレンド)/軽井沢セレクション
開店当時から軽井沢で親しまれ続ける、酸味が特徴のブレンドコーヒー
ミカド珈琲「旧軽通り」(コンチネンタルブレンド)レギュラーコーヒー豆(150g)1234円 ※税込価格
1952年(昭和27年)に軽井沢に開店した「ミカド珈琲 軽井沢旧道店」。その店舗を構える通りの名前を冠した「旧軽通り(コンチネンタルブレンド)」は、開店当時からずっと愛され続けているロングセラー商品。

気品あるほのかな香りと、コク、さりげない苦味、そしてミカド珈琲が大切にし続けている酸味が特徴の贅沢なブレンド。軽井沢旧道店、軽井沢・プリンスショッピングプラザ店では、ハウスブレンド・コーヒーとして使われています。

お湯を注いで立ったコーヒーの香りは、きっと軽井沢で過ごしたゆったりと落ち着いた気分を思い出させてくれるでしょう。もちろん、大切な方へお土産にも最適です。豆は好みの粒度に合わせて挽いてもらえます。
ミカド珈琲 軽井沢旧道店で人気の5種類を一度に楽しめるお手軽パック!
ミカド珈琲軽井沢セレクション・ワンパックコーヒー アソート(1箱5袋入)702円 ※税込価格
ミカド珈琲軽井沢旧道店で人気の5種類のアソートがこちらの「軽井沢セレクション」。

ソフトな苦味とほのかな甘みと酸味を楽しめる「ラ・タサ」、ベリーやピーチのような上品でフルーティーな酸味の「クリスタリーナ」、有機認証を取っている農園から生豆を仕入れている「ナチュレーザ」、ミルキーな風味に柑橘系を思わせる酸味と甘いコクが特徴の「マンデリン・ハルム」、そして前に紹介している「旧軽通り」の5種類が一度に楽しめます。

簡易ドリップ式(1杯タイプ)で、お湯を注ぐだけで手軽に楽しむことができるので、職場のコーヒー好きな方へのお土産としてもおすすめです。
ミカド珈琲5つの味を飲み比べしてみるのも楽しいですね。 ミカド珈琲 軽井沢旧道店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢786-2
営業時間/10:00~17:00(季節により変動あり)
定休日/不定休(夏季無休)
「ミカド珈琲」の詳細はこちら
【沢屋】ジャム
軽井沢ならではの珍しい素材を使ったフルーツジャム!
沢屋ジャム 各種(1瓶)411円~ ※税込価格
沢屋の第1号店である「旧軽井沢店」は、創業66年を迎える老舗ジャム店。

フレッシュな状態のままの素材を、国産の甜菜(てんさい)の一番搾りのみで作られた砂糖のみを使用し、全て軽井沢の自社工場にて作られています。いちごのヘタ取りや果物の皮むきや種取りもひとつひとつ丁寧に手作業で行われているという徹底したこだわりです。

季節ごとに旬を迎える様々なフルーツを使ったジャムが並ぶのですが、今回は軽井沢ならではのおすすめ4種を紹介します。

まずは軽井沢店を代表すると言ってもいい「ルバーブジャム」。
沢屋創業当時、軽井沢に住んでいた外国人宣教師から ルバーブの株を譲り受けたものを自社の畑で育てたのが始まりで、今でも大切に育て続けられています。野菜ですが、煮詰めると甘酸っぱくなり、ジャムとして最適です。

そして「レッドカラントジャム」は、こちらも自社の畑で栽培されているものを使い、さっぱりとした酸味が特徴。

「ばらの花ジャム」は、軽井沢近郊の農家から直接仕入れて作られており、ばらの花びらと華やかな香りが広がり、優雅な気分にさせてくれます。紅茶に浮かべてローズティーとして楽しんだり、ゼリーや焼き菓子のトッピングとしてもおすすめです。

そして最後に「レーヌクロードジャム」。聞きなれない名前ですが、こちらは緑色をしたプルーンの品種。40年程前から軽井沢近郊で栽培が始まり、日本では沢屋と契約をしている農家だけとか。プルーンよりもさっぱりとした酸味が特徴です。

※季節によって取扱いの無い商品もございますので、ご了承ください。
沢屋 旧軽井沢店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
営業時間/9:00~18:00(夏期延長有)
定休日/無休(1~2月は、冬季休業有り)
「沢屋」の詳細はこちら
【NAGAKURAYA(ナガクラヤ)】信州蜜リンゴ×焙じ茶/信州温泉の素
信州の蜜リンゴの自然の甘みが楽しめる焙じ茶でホッと一息。
NAGAKURAYA信州蜜リンゴ×焙じ茶(10g)432円 ※税込価格
信州らしさにこだわり、お土産や贈り物にピッタリな、デザイン性の高いアイテムを多く取り揃えている軽井沢の人気雑貨店「NAGAKURAYA」。

軽井沢のお土産におすすめの「信州蜜リンゴ×焙じ茶」は、まず蓋を開けた瞬間に広がる爽やかな蜜リンゴの香りが心を安らげてくれます。

糖度が高く濃厚な味が特徴の信州産蜜リンゴの、調合したフレーバーではないリンゴそのものの蜜の甘みが、丁寧に焙煎されたまろやかで香ばしい香りの焙じ茶に滲み出て、どこか懐かしく、やさしい口当たりのお茶。
オシャレなパッケージもステキで、お土産に喜ばれるアイテムです。
自宅で手軽に信州の温泉気分を楽しめる“温泉の素”
NAGAKURAYA信州温泉の素 216円 ※税込価格
温泉ソムリエが出で湯の里・信州に湧く数々の湯を巡り、五感で感じた色や香りをオリジナルに配合し、気軽に温泉気分を楽しむことができる「信州温泉の素」。

“ご婦人の湯”とあり、かわいい桜色のお湯とほんのり桜の香りが楽しめる「さくらの香り」、“殿方の湯”としてスッキリした香りとサッパリと肌を引き締める「ミントの香り」、これぞ温泉!な「イオウの香り」、大浴場にいるような気分になれる「ヒノキの香り」、山の秘湯の野天風呂のような、草木の香りの「ハーブの香り」の5種類があり、お好みや気分によって選ぶのも楽しいですね。

日頃お世話になっている方へのお土産に、1日の終わりにゆったりとしたくつろぎのひと時を贈ってみてはいかがでしょうか。
NAGAKURAYA(ナガクラヤ)
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉333-1
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休
「NAGAKURAYA(ナガクラヤ)」の詳細はこちら
【万平ホテル】リエージュワッフル
多くの著名人に愛され続けている軽井沢の老舗ホテルの味をお土産に。
万平ホテルリエージュワッフル(3個入)2160円 ※税込価格
創業120年を超える軽井沢の老舗ホテル「万平ホテル」は、軽井沢リゾートの代表格として、多くの著名人や要人に愛され続けてきたクラシックホテルです。

本館である「アルプス館」の築80年を記念して誕生した、ベルギーワッフルの老舗店「ダンドワ」と特別コラボレーションした「リエージュワッフル」を、お土産として売店で購入することができます。

バターの深いコクとバニラの風味、そしてしっかりしているのにしつこくない甘さ。
そして表面はこんがり、中はしっとりふんわりと焼き上げられている生地に、表面のパールシュガーがキャラメリゼされてザクッとした食感がアクセントになっています。

ホテルの外観がプリントされた高級感あるパッケージで、お土産に喜ばれる一品です。
万平ホテルショップへの通路にある軽井沢の自然を描いたステンドグラスも必見です。 万平ホテル
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
営業時間/8:00~21:00(冬期変動あり)
定休日/なし
「万平ホテル」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス