芳根京子主演『海月姫』月海にチャンス到来!?シンガポールで新ブランド展開?

芳根京子主演の連続ドラマ『海月姫』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)第8話が、3月5日に放送される。

東村アキコの累計発行部数440万部以上を誇る大ヒット同名コミックをドラマ化した本作は、筋金入りの“クラゲオタク女子”の月海(芳根)が、女装男子・蔵之介(瀬戸康史)とその弟・修(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会ったことをきっかけに、新しい自分や生き方を発見。さらに三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知る様子がギャグを交えて描かれる、新感覚の“シンデレラ・コメディー”。

ついに月海たちは、自身らのブランド「ジェリーフィッシュ」を出店。客足は全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められた。カイは、月海と蔵之介に「ドレスとデザインを買い取りたい」と申し出る。それどころか、条件として月海をシンガポールに連れて行き、新ブランドを展開したいと言うのだった。そして、「月海の才能を埋もれさせたくない」と、部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意を命令。蔵之介は「月海やドレスのことを理解していない」とカイの提案を断るが、蔵之介と部屋を出る月海に、カイは連絡先を教えるのだった……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ