人気グラドル佐山彩香が水泳の授業を休んでいた理由とは?

3月3日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、グラビアアイドルの佐山彩香が、神田「味坊」へ。佐山が、セクシーグラビアでは見せない自然な素顔を見せた。

まずは「パクチーサラダ」や「ラムのスペアリブカツ」をアテに、生ビールや白ワインで乾杯。16歳の時にスカウトされ、“日本一かわいい女子高生”としてデビューした佐山は、事務所からは「痩せなさい」と言われているものの、「食べるのが大好き」だそう。4人姉弟だが、両親、姉弟は全員ぽっちゃりで、「家族の中では一番痩せてるんですよ!」と語り、松岡と大吉を笑わせた。

早熟で、小学生の頃からすでに今の体型だったと語る佐山は、「スクール水着ってパットが入ってなくてツルッとしてるじゃないですか。でも私は、(体が)大人になっているので、水泳の授業は休んでいました」とも告白した。

次に一行は、居酒屋「神田っ子」へ。「地蛤焼き」「鯖串」をアテにお湯割りと日本酒で乾杯。昼飲みも好きという佐山は「大衆酒場とか磯丸水産で、昼から飲んでます」とコメント。20~30人のファンの人たちとも「日本酒会」をするそうで、「時間ごとに各テーブルを回ります」と語ると、松岡は「やってることはNO.1ホステスだからね(笑)。大丈夫ね? ファン食いとかないね?」とツッこんで笑いに変えた。

意外にも、趣味は本格的なトライアスロンだという佐山。週に2、3回はジムに通っているという。トライアスロンは時間とお金がかかるそうで、大吉はすかさず「どっかの社長と付き合ったとか?」と鋭い質問を…。佐山が「違う! 違う! そんなんじゃない!」と否定する場面があった。

ネット上では、「どっしりした感じでかなりいい!」「自然体で出るバラエティーでかわいさが伝わると思う」とのコメントが続々。彼女の自然で明るい素顔に高評価が集まった。

次回の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」は3月10日(土)夜0:50より放送予定。秋葉原でぶらり飲みする。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/139369/

あなたにおすすめ