最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「映画ドラえもん―」テレビ初放送で“ひみつ道具”をゲット!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」がタッグを組んだ、恒例のお祭り企画「春だ!映画だ!3時間アニメ祭り」(テレビ朝日系)が、3月2日(金)夜7時から放送される。

劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宝島」が3月3日(土)に公開されるを記念し、2017年3月に公開された「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」をテレビ初放送。その中で、データ放送を使ったお楽しみ企画「ひみつ道具コレクション」を実施する。

このゲームは、番組オンエア中にリモコンの「d」ボタンを押して参加し、映画に登場するひみつ道具をコレクション。コレクションが追加されるたびにポイントを獲得できる。

また、番組の後半で登場するボーナスタイム「おうえんイベント」では、ドラえもんたちに「がんばれ!」とエールを送ると、ボーナスポイントもゲット。

獲得したポイントに応じて3種類の賞品から選び、抽選で計555人にプレゼントが当たる。

■ テレビ朝日本社に「ドラえもん」のアトラクションが登場

さらに、東京・六本木のテレビ朝日本社1Fアトリウムでは、「映画ドラえもん のび太の宝島」の公開を記念した特別イベント「映画ドラえもん のび太の宝島 ジャブジャブ宝さがしプロジェクション」を4月1日(日)まで開催中。

海の波間を再現したエリアで、プロジェクションマッピングによって映し出される宝物やひみつ道具をつかまえていくアトラクションで、映画にも登場する「ノビタオーラ号」のフォトスポットも登場する。

■ 「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」あらすじ

夏休み、あまりの暑さに我慢できなくなったドラえもん、のび太たちは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山を目指す。ひみつ道具“氷細工ごて”で作った氷の遊園地で遊んでいたところ、氷の中に埋まっている不思議な腕輪(リング)を発見。調べたところ、その腕輪を覆っていた氷は10万年前の南極のものだった。

人が住んでいるはずもない10万年前の南極で、なぜ腕輪が落ちていたのか気になったのび太たちは南極へ。そこで、氷の下に閉ざされた都市遺跡を発見する。ひみつ道具“タイムベルト”で10万年前にさかのぼると、凍りついてしまった自分たちの星を救うため宇宙を旅をし、腕輪の謎を探る少女・カーラ、ヒャッコイ博士に出会う。

ドラえもんたちは、地球凍結の危機を救うべく大冒険に出発する。

■ 「クレヨンしんちゃん」あらすじ

「オラ、双子パンダの飼育係だゾ」

「ふたば動物園」に双子のパンダ、カスカスとカベカベがやって来る。園長先生は、しんのすけたちの中から飼育担当を選ぶことにする。

「爆盛!のはらーめんだゾ」

野原一家が営むラーメン店は、全く客が訪れず、閑古鳥が鳴いていた。しかし、「世界拉麺大会」の存在を知ったひろしとみさえは、その大会に出場して優勝すれば行列のできるラーメン店になれるかもしれないと思い立つ。助っ人にぶりぶりざえもんを呼び出し、一家は世界拉麺大会に出場する。

「よく飛ぶ紙ひこうきだゾ」

紙飛行機作りの名人であることを自慢するひろし。しんのすけは、ひろしの紙飛行機よりも遠くに飛ぶ紙飛行機を作ろうとするが、なかなかうまくいかない。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/139097/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス