【TOP50】「住みたい街ランキング2018」が発表される → 吉祥寺を抑え1位になったのは……



「住めば都」とは言ったもので一般的には人気のないエリアでも、実際に住んでみると意外と居心地がよかったりするものだ。その一方で多くの人が憧れる “人気エリア” が存在することもまた事実で、東京でいえば「吉祥寺」や「恵比寿」がランキング上位の街とされている。

2018年2月28日、そんな人気の街をランク付けした『関東版 住みたい街ランキング2018』を大手不動産住宅サイトの「SUUMO」が発表した。前年の1位には吉祥寺、2位には恵比寿が輝いているが、果たして今年はどんな結果になったのだろうか?

・関東在住の男女が回答
『関東版 住みたい街ランキング2018』は、関東圏在住の20歳から49歳までの男女を対象に住みたい街(駅)を調査したランキングである。今年の調査は精度向上のため、サンプル数を約4000人から7000人に増やした結果となっているという。

絶対王者として君臨し続ける「吉祥寺」の牙城を崩したのはどの街なのか? そして昨年まではランクインしていなかったニューフェイスは登場するのか? 50位まで一気にご覧いただきたい。

・関東版 住みたい街ランキング2018
1位: 横浜
2位: 恵比寿
3位: 吉祥寺
4位: 品川
5位: 池袋
6位: 武蔵小杉
7位: 新宿
8位: 目黒
9位: 大宮
10位: 浦和

11位: 渋谷
11位: 中目黒
13位: 自由が丘
14位: 鎌倉
15位: 中野
16位: 東京
16位: 二子玉川
18位: 船橋
19位: 赤羽
20位: 川崎

21位: 柏
22位: 立川
23位: 北千住
24位: 荻窪
25位: 表参道
26位: 海老名
27位: 桜木町
28位: 津田沼
29位: さいたま新都心
30位: 舞浜

31位: 上野
32位: 三軒茶屋
33位: 町田
34位: 秋葉原
35位: 藤沢
36位: 調布
37位: 下北沢
38位: 三鷹
38位: 川越

40位: たまプラーザ
41位: 水戸
42位: 和光市
43位: 浦安
43位: 府中
43位: みなとみらい
46位: 豊洲
46位: 流山おおたかの森
48位: 所沢
49位: 代々木上原
50位: 新浦安

というわけで、1位に輝いたのは「横浜」であった。個人的には横浜に対して特別な感情はないものの「いまだに吉祥寺とか恵比寿に住みたい人ってなんなの?(笑)」という考えは否めない。ましてや関東圏在住の人が回答しての結果とは、にわかに信じられない思いだ。

・埼玉の躍進
また10位以内に「浦和」と「大宮」が初ランクインしたことは特筆すべきことだろう。元々それなりに人気のあるエリアだったが、今後はその知名度も全国的なレベルになる……のかもしれない。

なお、今回は50位までお伝えしたが『関東版 住みたい街ランキング2018』は100位まで発表されているから興味がある人はぜひチェックしてみよう。あなたの住みたい街、あなたの住んでいる街がランクインしているかもしれないぞ。

参照元:SUUMO「関東版 住みたい街ランキング2018」
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ