「スパイス・ガールズ」ロイヤルウェディングに出席か メラニー・ブラウンが暴露<動画あり>

5月19日に迫った英ヘンリー王子&メーガンさんのロイヤルウェディング。この世紀のイベントに誰が招待されているのかについてさまざまな憶測が飛び交うなか米時間27日、トーク番組『The Real』に出演した“スケアリー・スパイス”ことメラニー・ブラウン(42)はスパイス・ガールズの5人全員が挙式に招待されていることを明らかにした。

番組ではスパイス・ガールズの今後の活動予定などが話題にあがっていたが、その後司会者から「(ヘンリー王子&メーガンさんの)挙式に行く人、誰か知ってるの?」と尋ねられると、メラニー・ブラウンは小さく頷きながら小声で「I’m going.(私、行きます)」と答えた。

この返答に驚きと興奮を隠せない司会者らは「え? あなた行くの? キャー!」「オーマイガッ!」と次々に悲鳴をあげ、観客からも歓声が沸き起こった。あまりの大反響にメラニーは「生放送で言っちゃマズかったわよね…」とやや反省気味だ。

「招待状が届いたのよね?」と尋ねられ、メラニーは「スパイス・ガールズの全員に届いたわ」と明かすも「私ったら、なんでこうバカ正直に答えちゃうのかしら…」と本音を漏らす。ただ「どんなデザインだった?」との問いには「そういうパーソナルな質問には答えられない」と答えを濁した。

「披露宴でのパフォーマンスの予定はあるの?」との質問にはポーカーフェイスを貫こうとするも、司会者ら全員に「する予定なのね? そうなのね?」と詰め寄られ、ついにその予定であることを認めてしまう形となった。

生放送中にここまでビッグなネタを暴露してしまったメラニーが、「もう行かなきゃ。クビにされちゃうわ」「ここで私が話したことは忘れて」と懇願する場面も見られた。

世界中に“ガールパワー”旋風を巻き起こしたスパイス・ガールズは、その全盛期にあたる1997年に南アフリカで10代の若きヘンリー王子と対面している。メーガンさんも、自身の婚約写真の撮影時に「ヴィクトリア・ベッカム」ブランドのカシミアセーターをチョイスした話は有名だ。ヴィクトリアと夫デヴィッド・ベッカムは、これまでチャリティ活動に加わるなどウィリアム、ヘンリー両王子と親交が深いことなども考慮すれば、スパイス・ガールズがロイヤルウェディングに招待されているのも自然な流れと言えるのかもしれない。

世界中が注目するビッグイベントまで3か月を切った今、メーガンさんのドレスや招待客リストなど、ロイヤルウェディングに関する報道はますます過熱していくことだろう。



画像は『Mel B 2018年2月2日付Instagram「These amazing women have helped me become who I am,so to all the girls out there remember “friendship never ever ends”!!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ