結婚式で非常識なドレスを披露した芸能人まとめ!「どちらが主役かわからない」

TOCANA

2018/2/26 09:00


 元モーニング娘。後藤真希が2月20日付のブログで、2015年の結婚式で撮影されたとみられる写真を公開。後藤の結婚式といえば、披露宴に出席したモー娘。OGたちの非常識なファッションが、ネット上で話題になった。

「辻希美が白に見えるドレスにピンクのファーを合わせていて、バッシングを浴びました。結婚式では一般的に、白は花嫁の色とされ、ファーも“殺生”を連想させるためNG。辻は09年の藤本美貴と品川庄司・庄司智春の披露宴でも白っぽいドレスを着用し、叩かれていたというのに、まったく懲りていなかったようです」(芸能ライター)

とはいえ、ほかのOGも褒められたものではない。後藤の披露宴で、辻以外のメンバーは揃いも揃って黒系のドレスに身を包んでおり、マナー違反ではないものの華やかさに欠け、ネットユーザーは「葬式かよ」と、ドン引き。ちなみに、飯田圭織もファーを羽織っており、「辻はまだしも、飯田も常識ないんだな」などと呆れられた。

「しかし、常識に欠けるのはモー娘。出身者だけではありません。料理研究家でタレントの園山真希絵は、12年に行われたTake2・東貴博&安めぐみの披露宴に、ブルーのドレスの上から白いニットのようなものを重ねた姿で出席。それはそれで物議を醸したけれど、園山が頭につけていた白くて大振りな飾りのほうが問題視されました。通常、花嫁のベールを連想させるようなヘアアクセサリーは避けるべきだからです」(同)

しかも、園山は堂々と安の隣に立って撮影した写真もブログに投稿していて、「どちらが主役かわからない」「安が可哀想」といった声が続出した。(当該画像は削除済み)

「“白”をチョイスして苦言が寄せられる女性芸能人が多い一方で、“普段着と見まがう服装”で常識を疑われたのはmisonoです。16年のキンタロー。と一般男性の披露宴に、チェックシャツのようなものを羽織った姿で参加し、『フォーマル感ゼロ』『場違いにも程がある』などと非難されていました」(芸能プロ関係者)

そんなmisonoは、17年にHighside・Nosukeとの結婚式を複数回挙げ、さまざまな衣装を楽しんだというから、いつでも“ウチが主役”なのだろう。

「昨年、イギリス・ロンドンに移住した紗栄子は、2015年2月23日付のブログで『マネージャーさんのサプライズウエディングで着たドレス』の自撮り画像を公開。こちらも淡い色のせいで、『白のウエディングドレスに見える』として眉をひそめる者が少なくありませんでした」(スポーツ紙記者)

だがそれ以上に、紗栄子がこの“ウエディングドレス風”の写真を投稿したタイミングが、注目を集めた。

「この日、紗栄子の元夫でプロ野球選手のダルビッシュ有が、現在の妻で当時は交際中だった元レスリング選手・山本聖子の妊娠および入籍予定を発表していたんです。そのため、『元旦那への当てつけかよ』『怖すぎる』など、ネットは騒然としました」(同)

今回紹介したケースはほんの一例に過ぎず、女性芸能人の結婚式関連でのマナー違反はさほど珍しいことではない印象。芸能界に身をおいているだけあって、基本的に“目立ちたがり”なのかもしれないが、常識外れに見える振る舞いは謹んでほしいものだ。

※イメージ画像は、「Thinkstock」より

当記事はTOCANAの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ