アリゲーター、トラック下でかくれんぼ?(米)<動画あり>

アメリカのフロリダ州で、1頭のアリゲーターが目撃され捕獲された。体長250cmのアリゲーターが潜んでいたのは、住宅街に停められていたトラックの下だった。『ABC Action News』などが伝えている。

「サンシャイン・ステート」とも呼ばれ湖沼や湿地帯が数多く点在するフロリダ州では、アリゲーターに遭遇することが少なくない。気まぐれなアリゲーターは時に住宅街にも顔を出すが、体長250cmにもなるアリゲーターが庭先に現れたら…それはフロリダに住む人であってもギョッとするようだ。

今月20日朝、州中部タンパに近いランドオレイクスの住民が、自宅前に停めてあったピックアップトラックの下にアリゲーターを発見し、911通報した。警察はすぐさまアリゲーター・トラッパー(捕獲のプロ)に連絡し、涼をとろうとしたのか隠れているアリゲーターの捕獲が始まった。

トラッパーはトラック下を覗き込むと、四つん這いになってそっとアリゲーターの首に縄をかけた。その後、縄を勢いよく引いてアリゲーターをトラックから引っ張り出すが、相手も負けじと何度も身体をくねらせて抵抗している。しかし最後には諦めたようで動かなくなり、捕まえられた。

フロリダでは民家の玄関ベルを鳴らそうとするものから、スイカをくわえて逃げるものまで様々なアリゲーターが目撃されている。なかでも圧巻なのは昨年1月、州立公園で撮影された200頭のアリゲーターがひしめく光景であろう。

画像は『ABC Action News 2018年2月20日付「Florida resident wakes up to 8.5-foot-long gator under truck, removed by trapper」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ