「おしゃれ」に魅せるストールの巻き方&「残念」に見える巻き方


もうすぐ3月。少しずつ暖かくなってきましたが、外出する時はまだまだ寒い…。そんな時に活躍するのが「ストール」ですよね。皆さんお使いだと思いますが、ストールの巻き方で印象がガラッと変わることをご存じですか?

今回は、ストールの巻き方やコーディネートのコツ、「やらない方がいい巻き方」を紹介したいと思います。

この記事では、こちらのストールを使用しました。私が愛用しているAcneStudiosのものです。

ストール:AcneStudios

ストール:AcneStudios(22,140円・筆者私物)

このストールは、色が絶妙で一目ぼれ。

グレーがかった、パープルがかった何とも言えないホワイトが、

コーデのアクセントになります。

70×200の大判サイズなので、首に巻くだけでなく、羽織るなどいろいろなアレンジができます。
手軽でかわいい!「ワンループ巻き」

手軽でかわいい!「ワンループ巻き」

みなさんも一度はやったことがあると思いますが、

ワンループ巻きは、片側に輪を作ってもう片側をいれるだけ。

ポイントは、輪の部分を少しフワっとさせること。

そうすることで、女性らしさを演出できますよ。

また、ボリュームが出るので目線が首元に集まります。

ボディラインを気にしている人にはオススメです。

逆に、丸顔さんは顔の輪郭が目立ってしまうので注意してください。

「ワンループ巻き」コーデ

アウター:Deuxieme Classe
スカート:ZARA
パンプス:ZARA
バッグ:Mila Owen

シンプルな巻き方ですが、

少しカジュアルな印象になるので、私はあえてきれいめなコーデや、

スカートなどの女性らしいコーデの時にしています。
「一周巻き」でマニッシュな印象に

次はシンプルでカッコイイ、一周巻きをご紹介。

「一周巻き」でマニッシュな印象に

アウター:Plage
パンツ:Shinzone Tokyo
パンプス:GU
バッグ:J&M Davidson

Iラインのシルエットを作りたいときにぴったりの巻き方です。

縦のラインが作れるので、パンツスタイルと相性が良いと思います。

この巻き方はあまり横幅を出さないのがポイント。

大判のストールの場合は、あらかじめ半分程度の幅に折っておいて巻いた方がすっきりきれいな印象に見えます。
「ミラノ巻き」でオシャレさんを演出

f:id:junko_one:20180221114800j:plain

胸元にボリュームが出る巻き方です。

ニットにデニム、などシンプルなコーデの時のポイントになります。

また、春先に使える薄手のストールやチェックのストールで巻いてもワンポイントになってかわいいです。

<ミラノ巻きのやり方>
一周巻きをする 右側に下ろしたストールを上から左下に通す
右側に下ろしたストールを上から左下に通す
左側に下ろしたストールを上から右下に通す
左側に下ろしたストールを上から右下に通す
完成★(もちろん、2・3は左右逆でもできます)

巻き方にひと手間加えたい方、人とは違ったストールを楽しみたい方はぜひやってみてくださいね。
ココにご注意!「バック巻き」をする時のコツとNGポイント

最後に、おススメしない巻き方とNGポイントをご紹介します。

その巻き方とは、一周巻きをして、そのまま両サイドを後ろで結ぶ「バック巻き」。

f:id:junko_one:20180221113355j:plain

サイドにボリュームが出るので、顔周りをカバーしてくれ、

しっかり固定で出来るのであったかさも抜群の巻き方です。

しかし、実はバック巻きにはコツが必要…。

下の写真、女子的にはNGポイントがあるんです。

みなさん分かりますか?

f:id:junko_one:20180221113443j:plain

<NGポイント>
厚手のストールで巻くとギブスのように見える 後ろが見えないので、フリンジがあるとバラバラしてだらしない印象に

この巻き方をするなら

柔らかい素材のものや、薄手のストールがオススメです。

また、フリンジのないストールの方がきちんと感を出しやすいです。

いかがでしたか?

ストールを上手に活用して、寒さ対策とオシャレの両方を楽しんでくださいね。

【写真・執筆 ami@a.h.k.muu】

ami@a.h.k.muu

身長166cm。

洋服が大好きで、以前はアパレルのウェブサイト運営もしていました。日々のファッションやおススメのアイテムをInstagramにて紹介しています。

パーソナルカラーを意識したコーデが得意。Fitfor.というWeb診断サービスでスタイリストをしています。

Instagram: https://www.instagram.com/a.h.k.muu/

Fitfor: https://www.fitfor.jp/
あわせて読みたい

買わなきゃ損かも? UNIQLO・GU…冬のプチプラ着回しアイテム - リクナビNEXTジャーナル

「あれ、痩せた?」って言われるかも♪ 冬の着やせテクニック4選 - リクナビNEXTジャーナル

2018年春はカラー&ドットアイテムがくる!一目置かれるオフィスコーデ - リクナビNEXTジャーナル

当記事はリクナビNEXTジャーナルの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ