【関西】春絶景32選!この春に行くべきおすすめスポットを厳選

じゃらんnews

2019/1/11 16:42


haruzekkei

感動!思わずシャッターを押したくなる関西の絶景をご紹介します!満開の桜が圧巻の『明石公園』や、エメラルドグリーンに輝く清流と新緑が美しい『みたらい渓谷』など、風情ある名所から華やかな景色まで、春に行きたいおすすめスポットをじっくりチェック!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
大阪府でおすすめの春の絶景
大阪城西の丸庭園
大阪城西の丸庭園出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城西の丸庭園
\口コミ ピックアップ/
広くて芝生があって、とても気持ち良いところです。ゴールデンウィークでも、時の流れがゆっくり流れる感じです。敷地内からみえる大阪城もとてもきれいでした。
(行った時期:2018年4月)

春だから、華やかな桜でいっぱいでした。
うっとりしながら、天然ピンク色の桜を眺めました。
花見に最高の公園ですね。
(行った時期:2018年4月)
大阪城西の丸庭園
住所/大阪府大阪市中央区大阪城3-11
「大阪城西の丸庭園」の詳細はこちら
弘川寺
弘川寺出典:じゃらん 観光ガイド 弘川寺
近鉄富田林駅から路線バスで約20分。「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ平安時代末期の歌人・西行がその歌の通り、桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。名峰葛城山の麓にあり、寺の周辺は桜の名所として有名で「大阪みどりの百選」に選ばれている。天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。天平9年(737)、行基がこの寺で修行し、弘仁3年(812)、空海が伽藍を一新したと伝えられる。兵火に遭い、一時は焦土と化したがその後、復興。多くの堂舎はもとの位置に近い場所に再建され、現在に至る。山内には西行の墳墓や西行堂、多くの西行像や西行にまつわる絵画、書、資料などを集めた「西行記念館」もある。

\口コミ ピックアップ/
弘川寺には府の天然記念物にも認定されている、樹齢350年になるとても立派な海棠があり、見ごたえがありました。
(行った時期:2018年3月)

弘川寺へ家族で参拝に行きました。
天然記念物の海棠には、うっとりといたしました。
とっても綺麗でした。
(行った時期:2018年3月)
弘川寺
住所/大阪府南河内郡河南町弘川43
「弘川寺」の詳細はこちら
毛馬桜之宮公園
毛馬桜之宮公園出典:じゃらん 観光ガイド 毛馬桜之宮公園
毛馬洗い堰から天満橋までの河川敷を利用した、水と緑と桜の河岸公園。造幣局などのレトロ建造物の他、水の広場、遊歩道などがあり、散策ジョギングにも最適。約4,700本の桜並木が続き、花見の名所としても知られている。

\口コミ ピックアップ/
桜の名所である毛馬桜之宮公園。
満開の桜の包まれるように感じるくらいの絶景でした。
初めて訪れましたが、お勧めの公園です。
バーベキューは禁止のみたいです。
(行った時期:2018年3月)

約4700本の桜並木は、春になって桜が満開になるともう圧巻の素晴らしさです。毎年、楽しみにしています。
(行った時期:2018年4月)
毛馬桜之宮公園
住所/大阪府大阪市都島区中野町1丁目 ほか
「毛馬桜之宮公園」の詳細はこちら
五月山公園
五月山公園出典:じゃらん 観光ガイド 五月山公園
\口コミ ピックアップ/
阪急池田駅からも歩いていける桜の名所です。
桜の時期は遠くから見ると山がピンクに染まっているのが分かります。
バーベキューもOKなので桜の時期は花見客でいっぱいですが、場所柄かものすごい混雑になることもないのでちゃんとお花見を楽しめます。
(行った時期:2018年4月)

デートで、五月山公園を利用させていただきました。
公園内に咲いているツツジの花もとっても綺麗でした。
中に動物園もありましたね。
(行った時期:2018年5月)
五月山公園
住所/大阪府池田市綾羽2-5-33
「五月山公園」の詳細はこちら
摂津峡公園
摂津峡公園出典:じゃらん 観光ガイド 摂津峡公園
高槻市の北部、芥川上流に広がる37.2ヘクタールの山林公園。夫婦岩や八畳岩など奇岩・断崖の続く渓谷は「摂津耶馬渓」と呼ばれる景勝で、「大阪みどりの百選」のひとつ。上の口から下の口までの約4kmは、絶好のハイキングコースとなっている。公園一帯には植物約420種、昆虫数百種、野鳥13種が生息。キャンプ場をはじめ約1300本ものソメイヨシノ、ブランコや滑り台などの遊具を備えた桜広場、47都道府県の木が植わる樹木教材園、野外劇場などもあり、四季を通じて多くの人が訪れる。公園最北部には清涼感溢れる白滝(高さ15m)、下の口から滝に至る園路沿いには俳人・山口誓子の句碑がひっそりと。都心からほど近くにありながら、鳥の声や清流の音に心癒される、貴重な森林浴スポットだ。

\口コミ ピックアップ/
桜がとてもきれいで、「摂津峡桜まつり」も開催され、凄くにぎわっていました。
近くに日帰り温泉施設もあるので、併せて行かれるといいと思います。
(行った時期:2018年3月)

春の桜の時期がおすすめです。遊具などもあるのでファミリーでも楽しめます。休日のお出かけにも最適な公園です。
(行った時期:2018年5月)
摂津峡公園
住所/大阪府高槻市塚脇5-3-14
「摂津峡公園」の詳細はこちら
淡輪遊園(あたご山公園)
淡輪遊園(あたご山公園)出典:じゃらん 観光ガイド 淡輪遊園(あたご山公園)
\口コミ ピックアップ/
ツツジの時期がやはりオススメです!ただツツジの時期は短いのでタイミングが大事かと!ツツジ祭りも毎年やってるのでオススメです(^^)。
(行った時期:2017年5月)

ツツジは終わりかけで行きましたが、木の下で海を見ながらレジャーシート引いてお弁当食べて最高でした!
駐車場もありました!
ゴミ箱もありビックリしました。
(行った時期:2018年4月)
淡輪遊園(あたご山公園)
住所/大阪府泉南郡岬町淡輪
「淡輪遊園(あたご山公園)」の詳細はこちら
兵庫県
須磨浦公園の桜
須磨浦公園の桜出典:じゃらん 観光ガイド 須磨浦公園の桜
鉢伏山を背にし、前方には須摩灘、淡路島がのぞめる。山腹からふもとにかけて約3200本の桜が植えられている。夜桜もよい。

\口コミ ピックアップ/
確かにこちらの公園に咲く桜は綺麗です。桜の本数が本当に多いのでまるで、ピンクの雲のようですね。須磨の海と合わせて綺麗な景色は好きです。
(行った時期:2017年4月)

兵庫県で3位の桜の名所と、言われるだけあって、圧巻の桜の量でした。駐車場も広くて停めやすかったです。トイレも何箇所かあり掲示もしてあるので分かりやすかったです。呑むとトイレの近さは重要です。
(行った時期:2017年4月)
須磨浦公園の桜
住所/兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町4丁目1-24
「須磨浦公園の桜」の詳細はこちら
姫路城の桜
姫路城の桜出典:じゃらん 観光ガイド 姫路城の桜
姫路城内には多くのサクラの木が植えられ、サクラの名所となっている。ソメイヨシノなど約1000本が内堀内23万平方mに植えられ、4月になると城内をサクラ色一色に染めあげる。古木が多く、歴史を感じさせる。さくら名所100選の一つ。

\口コミ ピックアップ/
3月おわり、汗ばむ陽気で桜が一気に全開。
白いお城をバックにピンク色の裾模様。
みごとでした。外人も多かったです。
日本人としての誇りを感じますね。
(行った時期:2018年3月30日)

桜の季節に白く輝く姫路城と桜がとてもきれいで見応えがありました。たくさんの人が訪れていました。また行きたいです。
(行った時期:2018年4月)
姫路城の桜
住所/兵庫県姫路市本町68
「姫路城の桜」の詳細はこちら
明石公園の桜
明石公園の桜出典:じゃらん 観光ガイド 明石公園の桜
公園内に約1000本の桜が植えられており、3月下旬~4月上旬に見頃を迎える。「日本さくら名所100選」の地であり、特に満開時期の“剛の池”の景観は圧巻である。

\口コミ ピックアップ/
公園内のいろいろな場所に桜の花は咲いていますが、特に美しいのはやはりお堀の周りだと思います。ぐるっとお堀を囲むように桜が咲き乱れています。日曜祝日は本当に混みますので、平日に行かれることをおすすめします。
(行った時期:2017年4月)

桜の季節になると、週末は本当にたくさんの人がお花見に訪れるので、明石公園の駐車場をご利用される方は激戦だと思いますので、公共の交通機関をご利用されることをお勧めします。池の周りを取り囲む周りの桜の木は本当に絶景ですので、見る価値があると思います。
(行った時期:2018年3月)
明石公園の桜
住所/兵庫県明石市明石公園1-27
「明石公園の桜」の詳細はこちら
夙川公園の桜
夙川公園の桜出典:じゃらん 観光ガイド 夙川公園の桜
夙川に沿った遊歩道公園で、延長2.7kmの桜並木(1,660本)と老松のコントラストが美しい。日本のさくら名所百選に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
お花見に毎年行きます。
夙川駅から苦楽園駅のあたりまで、川沿いをブラブラ歩きます。
とても綺麗ですよ。
このあたりは、おしゃれなカフェが多いので、ゆっくりお茶でもしたいですが、
お花見の季節はすごく混雑していてお店に入るのも難しいです。
(行った時期:2017年4月)

桜の時期はお花見でたくさんの人で賑わいます。
桜がとても綺麗で、遊具のある公園やトイレもあるので子連れでも安心してお花見が楽しめます。
(行った時期:2017年4月)
夙川公園の桜
住所/兵庫県西宮市大井手町ほか
「夙川公園の桜」の詳細はこちら
千鳥川桜堤公園
千鳥川桜堤公園出典:じゃらん 観光ガイド 千鳥川桜堤公園
桜づつみモデル事業として「桜」を通じて多くの人々がこの場に憩い、ふれあう空間の公園を創出。京都嵯峨野三代桜守・佐野藤右衛門氏の指導により、紅八重枝垂桜100本が河川沿いに並んでおり、桜の名所として、たくさんの人が訪れます。

\口コミ ピックアップ/
とてもきれいなしだれ桜が見られますとても素晴らしいです。風情を感じられる名所です。駐車場は広くないですがあります。
(行った時期:2016年4月)

枝垂れ桜が有名でとても美しいので見ごたえがありましたよ。川沿いに咲いているので風景としてもとても美しいです。
(行った時期:2017年4月)
千鳥川桜堤公園
住所/兵庫県加東市梶原
「千鳥川桜堤公園」の詳細はこちら
龍野公園の桜
龍野公園の桜出典:じゃらん 観光ガイド 龍野公園の桜
市街の西の龍野城跡を公園にしたもので、一帯は一目3000本と言われる桜の名所。

\口コミ ピックアップ/
桜の時期は少し混みますが、とてもきれいなのでおすすめです。自然がいっぱいで、とても広いのでお花見には最適でした。
(行った時期:2017年4月)

遊歩道が整備されているので桜を観ながらの散策は楽しかったです。思ったいたよりも人が少ないのも良かったです。
(行った時期:2018年4月)
龍野公園の桜
住所/兵庫県たつの市龍野町中霞城6
「龍野公園の桜」の詳細はこちら
相楽園のツツジ
相楽園のツツジ出典:じゃらん 観光ガイド 相楽園のツツジ
\口コミ ピックアップ/
神戸に住んでいる人でつつじの名所を聞かれたら多くの人は相楽園と答えるでしょう。やはり相楽園に行くのなら5月を狙っていくのがお勧めです。つつじ以外にはソテツの存在が目立っています。入場料はいりますが高くはないので気楽にいくことができます。
(行った時期:2016年5月)

神戸の中心街からは少し離れていますので、ゴールデンウィークに行ってもそこまで混んでいませんでした。綺麗な庭園に癒されましたよ。
(行った時期:2015年4月)
相楽園のツツジ
住所/兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3-1
「相楽園のツツジ」の詳細はこちら
京都府
清水寺
清水寺出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺
西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/
さすがパワースポット!意外と高低差が気にならず、たくさんパワーを頂きました。春の舞台は、色とりどりの桜で最高の眺めでした。
(行った時期:2018年3月)

初の夜の清水寺に行ってきました!
清水寺までのお土産屋さんは半分弱空いてるくらいでしたが、人が多く賑やかでした!
昼とはまた違った美しさがあるので1度は行って見て欲しいです(*^^*)
(行った時期:2018年4月4日)
清水寺
住所/京都府京都市東山区清水一丁目294
「清水寺」の詳細はこちら
円山公園
円山公園出典:じゃらん 観光ガイド 円山公園
東山を背景にした回遊式庭園があり、祇園の夜桜で有名。国の名勝に指定。

\口コミ ピックアップ/
八坂神社をそのまま奥に進むとある日本庭園で背後の山間が見え、しだれ桜もたくさんあります。桜の名所としても有名です。
(行った時期:2018年3月)

4月2日、お花見に行きました。
平日だというのに賑わってました。
枝垂れ桜が見事です♪
今年は、桜の開花が早くて、この時期でももう葉っぱが出ていましたが。
(行った時期:2018年4月2日)
円山公園
住所/京都府京都市東山区円山町他
「円山公園」の詳細はこちら
哲学の道
哲学の道出典:じゃらん 観光ガイド 哲学の道
\口コミ ピックアップ/
若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る約2キロの疏水べりの小道で日本の道百選にも選ばれています。春は両岸の関雪桜で花のトンネルが出来とても綺麗です。
(行った時期:2018年3月)

南禅寺を抜けて永観堂の前を通り、若王子神社から銀閣寺までの哲学の道をのほほんと歩いてきました。
四季折々の良さがありますが、やはり桜の季節が最高だと思います。
(行った時期:2018年3月)
哲学の道
住所/京都府京都市左京区
「哲学の道」の詳細はこちら
東舞鶴公園
東舞鶴公園出典:じゃらん 観光ガイド 東舞鶴公園
園内には25,000本ものツツジが植樹されている。市内随一のツツジの名所

\口コミ ピックアップ/
色とりどりのつつじが見事です。桜とは違ったボリューム感と新緑とのコントラストが圧巻です。野球場やテニスコートもいくつもあり広いところなので、とても奥行きもあり見ごたえあります。平日は駐車もしやすいです。
(行った時期:2016年4月)

一面のつつじが毎年見事です。ちょうど今つぼみが膨らんでいてもう一息というところで、今は新緑満喫のシーズンです。平坦な施設ではないので、市街地からすぐですが、山際で奥行きも感じられ広い景色を一望できるところも魅力です。公園も散策もできるのでお子様連れでもおすすめです。
(行った時期:2016年4月)
東舞鶴公園
住所/京都府舞鶴市森行永
「東舞鶴公園」の詳細はこちら
平野神社
平野神社出典:じゃらん 観光ガイド 平野神社
平野神社境内は桜の名所。

\口コミ ピックアップ/
春に桜の鑑賞をさせていただいた神社です。
天然の淡きピンク色の花びらがとても綺麗でした。
境内が幻想的に染められていました。
(行った時期:2018年4月)

こちらの桜とても有名ですが実際に見るとまさに咲き乱れていてとても美しいものでした。この時期に合わせて参拝される方が多いようです。
(行った時期:2018年5月)
平野神社
住所/京都府京都市北区平野宮本町1
「平野神社」の詳細はこちら
七谷川
七谷川出典:じゃらん 観光ガイド 七谷川
野外活動センター・キャンプ場があります。桜の名所。
4月2日には桜まつりが開催され、邦楽コンサートなどが花見をさらに盛り上げます。

\口コミ ピックアップ/
以前こちらでキャンプしました。
デイキャンプも楽しめ、桜見に、ちびちゃんたちも遊ばせられてとても楽しく過ごせました。
キャンプ場なので炊事場もついていて1日遊べます。
桜は、川沿いに桜がキレイに並んでいて河川敷も補正され、気持ちよく桜を見ることができます。
(行った時期:2016年4月)

七谷川の桜は全国一美しいと、地元民として誇りに思ってます。今年の桜もよかったが、去年見に行ったときは雨の後で、流れる豊富な川の水をバックにした桜は一服の絵のようで、感激しました。
(行った時期:2017年4月)
七谷川
住所/京都府亀岡市千歳町
「七谷川」の詳細はこちら
滋賀県
海津大崎の桜
海津大崎の桜出典:じゃらん 観光ガイド 海津大崎の桜
4kmにわたりソメイヨシノがつづく。平成2年に(財)日本さくらの会から「日本のさくら名所100選」に選定されました。

\口コミ ピックアップ/
あれほど見事に咲く桜は初めてで、非常に感激しました。北海道の桜の咲き方とはまるで違い花の多さにびっくりでした。平日にもかかわらずたくさんの人出でした。今年は満開の日が少し早かったのでラッキーでした。
(行った時期:2018年4月)

ちょうど桜の時期にドライブしました。
たくさんの人で賑わっていましたので通り過ぎるだけでしたが、車窓からでも見ごたえ十分の桜並木です。
その向こう側に見える琵琶湖と相まって一層綺麗でした。
(行った時期:2018年4月)
海津大崎の桜
住所/滋賀県高島市マキノ町湖岸(海津大崎)
「海津大崎の桜」の詳細はこちら
琵琶湖疏水の桜
琵琶湖疏水の桜出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖疏水の桜
京都へと琵琶湖の水を運ぶ琵琶湖疏水は、明治時代に当時の最高の土木技術を駆使して造営された運河。その両岸には桜並木が続いており、山手の三井寺の桜と一体となって滋賀県屈指の桜の名所となっている。例年のライトアップも行われる。

\口コミ ピックアップ/
主人と一緒に花見へ行ってきました。
輝く琵琶湖と、鮮やかな桜で、絶景でしたね。
ゆったり花見ができました。
(行った時期:2018年4月)

大津方面をドライブした際に、琵琶湖疏水を通過いたしました。
春だから、桜が多かったです。
とっても綺麗でした。
(行った時期:2018年5月)
琵琶湖疏水の桜
住所/滋賀県大津市三井寺町、大門通
「琵琶湖疏水の桜」の詳細はこちら
豊公園のさくら
豊公園のさくら出典:じゃらん 観光ガイド 豊公園のさくら
湖岸の広大な公園に約800本のソメイヨシノが植えられている。夜は照明が入り長浜城の夜景とともに美しさが増す。日本さくら名所100選のひとつ。

\口コミ ピックアップ/
広い敷地に桜がいっぱいありとても綺麗でした。
夜にはライトアップもされているのでオススメのお花見スポットです。
(行った時期:2017年4月)

散り際に行きましたが、今まで見た桜の景色で一番きれいな花吹雪でとても心に残っています。腰掛けるスペースもたくさんあるしゆっくり眺められました。
(行った時期:2017年4月)
豊公園のさくら
住所/滋賀県長浜市公園町
「豊公園のさくら」の詳細はこちら
三井寺の桜
三井寺の桜出典:じゃらん 観光ガイド 三井寺の桜
近江八景「三井の晩鏡」で名高い三井寺(園城寺)の広大な境内には、約1,000本とも言われる桜が植えられており、4月には境内がピンク一色に染まります。春のライトアップも行われ、夜桜コンサートが開催されます。

\口コミ ピックアップ/
三井寺は県内屈指の桜の名所。
この時期の週末は周辺道路は大渋滞です。
三井寺に吸い込まれるように車が入って行きます。
人も多いけれど桜の木も多い!
境内は桜のピンク色で埋め尽くされます♪
観月舞台からさらに石段を登り、ぜひ桜と琵琶湖の絶景を見て頂きたいです(^^)
(行った時期:2017年4月)

約1000本の桜がある三井寺は桜の名所として知られています。
なんとか満開の状態で見る事ができましたが、今年は特に開花時期が早く、風が強くなってきた午後には散り始めていました。
(行った時期:2018年4月4日)
三井寺の桜
住所/滋賀県大津市園城寺町246
「三井寺の桜」の詳細はこちら
奈良県
吉野山の桜
吉野山の桜出典:じゃらん 観光ガイド 吉野山の桜
わが国最大の桜の名所である。種類はおもにシロヤマザクラ系で、とくに吉野宮一帯を“下千本”、如意輪寺(にょいりんじ)一帯を“中千本”、吉野水分(みくまり)神社付近を“上千本”、西行庵付近を“奥千本”と呼び、その総数は約3万本にも達する。4月上旬から下旬にかけて、“下”から“奥”へと順次開花し、延べ数十万人もの花見客が訪れる。

\口コミ ピックアップ/
3月下旬から4月末まで、非常に見事な桜でいっぱいになります。特に、一目千本の観光スポットがある吉水神社の境内から見る桜は素晴らしい・美しいの声しか出ません。説明書きも非常に丁寧に書かれてあります。
(行った時期:2018年4月21日)

家族で、吉野山の桜を見て来ました。
もう美し過ぎて、驚いてしまいました。
山の斜面が桜色になっていました。
花見ができて、幸せでした。
(行った時期:2018年4月)
吉野山の桜
住所/奈良県吉野郡吉野町吉野山
「吉野山の桜」の詳細はこちら
奈良公園の桜
奈良公園の桜出典:じゃらん 観光ガイド 奈良公園の桜
開花時季は桜の種類により異なる。奈良の八重桜は一番遅く、4月20日前後から約1週間。

\口コミ ピックアップ/
ちょうど桜が満開の時期に伺いました。風に舞う桜の花びらがとてもきれいで、特別な奈良観光になりました。
(行った時期:2018年3月)

とにかく、鹿が可愛らしいですね。
それから、美しい桜。
あと、仏像の数々。
本当に魅力的な旅になりました。
(行った時期:2018年4月)
奈良公園の桜
住所/奈良県奈良市春日野町
「奈良公園の桜」の詳細はこちら
信貴山の桜
信貴山の桜出典:じゃらん 観光ガイド 信貴山の桜
\口コミ ピックアップ/
信貴山は・・・・・奈良県生駒郡平群町信貴山一帯に位置しておりますね。
和が感じられる桜の花にうっとりしながら、登山ができました。
とっても幸せでした。
素敵な経験をありがとうございます。
(行った時期:2018年4月)

それは、それは、麗しき色で・・・。
惚れ惚れとしました。
花見にデートをしてきて、良かったです。
本当に、大満足です。
いいところでした。
(行った時期:2018年5月)
信貴山の桜
住所/奈良県生駒郡平群町信貴山一帯
「信貴山の桜」の詳細はこちら
藤原宮跡花畑
藤原宮跡花畑出典:じゃらん 観光ガイド 藤原宮跡花畑
藤原宮跡に3つのゾーンを設け、季節ごとの花々を楽しむことができる「花畑」を整備しています。春ゾーンにはヒナゲシ・ハナナ・レンゲを、夏ゾーンにはベニバナやケイトウ・カワラナデシコ・黄花コスモス・ハナハスを、そして、秋ゾーンにはコスモスを栽培しています。

\口コミ ピックアップ/
菜の花が咲く名所は3つ回りました。規模は淡路島には負けそうですが、まわりの風景と相性がよくて風景としていちばん絵になる菜の花畑だと思いました。周辺の民家のたたずまいや山の稜線がのどかで、きいろの花とよく合います。こちらはほかにもいろいろな花が見られるとのことですが、菜の花ははずれなくきれいです。車でも簡単に来られて、駐車もできますが、見頃の週末には混雑します。
(行った時期:2016年4月)

広大な敷地に綺麗な花畑ができていて綺麗です。季節ごとに菜の花や、蓮、コスモスと色々な花畑を観ることができ、楽しめます。
(行った時期:2017年4月)
藤原宮跡花畑
住所/奈良県橿原市醍醐町他
「藤原宮跡花畑」の詳細はこちら
みたらい渓谷
みたらい渓谷出典:じゃらん 観光ガイド みたらい渓谷
エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。
新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

\口コミ ピックアップ/
美しさは関西随一といわれるみたらい渓谷。
エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵が印象的でした。
行ってよかったです。
(行った時期:2017年5月)

遊歩道がとても歩きやすく、観光客のことを大切にしている。
かつ、遊歩道から見える景観がすばらしく、ハイシーズンにいくと、感動できると思います。
ただ、アクセスが悪いので、車やバイクでの訪問をお勧めします。
(行った時期:2018年4月)
みたらい渓谷
住所/奈良県吉野郡天川村北角
「みたらい渓谷」の詳細はこちら
和歌山県
和歌山城の桜まつり
和歌山城の桜まつり出典:じゃらん 観光ガイド 和歌山城の桜まつり
水戸、尾張と並ぶ徳川御三家の居城として長い歴史を刻む和歌山城は、空襲で焼けた後再建され和歌山公園として親しまれている。桜の季節には、ソメイヨシノ他約600本が開花し、花見客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
和歌山城は桜の咲いている時期が一番お勧めです。特に枝垂れ桜は見事です。天守閣から見る桜もお勧めです。
(行った時期:2017年4月)

和歌山城が広く、高低差も結構あるため、陽の当たり具合も違うだろう、見ごろが時間差で訪れる。
ブルーシートを広げ楽しめるスペースもあれば、天守に向かいながらの桜も楽しめる。
ライトアップともなれば、この時ばかりはと地元民が押し寄せています。
お堀越しに見える天守が好きなので、桜と一緒に見れる場所は最高ですね。
(行った時期:2017年4月5日)
和歌山城の桜まつり
住所/和歌山県和歌山市一番丁3
「和歌山城の桜まつり」の詳細はこちら
紀三井寺の桜
紀三井寺の桜出典:じゃらん 観光ガイド 紀三井寺の桜
関西一の早咲き桜で知られ、桜の樹々の間に朱色の多宝塔や鐘楼が点在し、華やかな雰囲気となります。毎年3月20日~4月20日に桜まつりがあり、ライトアップが行われます。

\口コミ ピックアップ/
本堂へ向かう長く急な石段。覆いかぶさる枝の下をくぐるように登っていきます。
ところどころ、横道にも桜が並んでいて、一気に階段を上がらなくても、休み休み楽しめます。
頂上や下りでは、和歌の浦を含めた景色がとてもきれいです。
(行った時期:2017年4月5日)

階段登るのが結構重労働ですが、上がった先に待つ桜は見事としか言えません。花見客はかなり多かったです。寺と桜はなんか絵になります。
(行った時期:2016年4月)
紀三井寺の桜
住所/和歌山県和歌山市紀三井寺1201
「紀三井寺の桜」の詳細はこちら
広川ダム
広川ダム出典:じゃらん 観光ガイド 広川ダム
広川の下流域は昭和28年7月18日の集中豪雨による溢水により壊滅的な被害を受け、広川ダムは、これを契機として、昭和49年より建築された。洪水調節が主目的であるが、渇水時には不特定用水の補給も行う治水ダムである。
また、建設当時より、ダム周辺を美しくしようと染井吉野桜の植裁が始まり現在では約1,000本の桜が咲き美しい光景を見せ、3月下旬から4月上旬にかけて、毎年沢山の観光客で賑わう。

\口コミ ピックアップ/
ソメイヨシノがたくさん植えられていて春になるとお花見に訪れる方でいっぱいですよ☆とてもキレイでよかったです。
(行った時期:2016年4月)

近くには公園もあり日帰り温泉施設もあります
車でのアクセスも良いのでドライブコースには最適です
春には桜が綺麗みたいです
(行った時期:2018年9月14日)
広川ダム
住所/和歌山県有田郡広川町下津木1619-6
「広川ダム」の詳細はこちら
根來寺の桜
根來寺の桜出典:じゃらん 観光ガイド 根來寺の桜
大師堂と多宝塔などの歴史的建造物が現存。周辺に約7,000本の桜があると言われている。

\口コミ ピックアップ/
大門を背景に咲き誇る桜が見事です。大門は左右に仁王像が立ち、風格あるたたずまい。ドライブで横を通り抜けるだけでもきれいですよ。
(行った時期:2016年4月)

根来寺の駐車場周辺から桜の木がたくさんあり、周りは山に囲まれているのでとてもきれいです。ドライブがてら寄ってみるのもおすすめです。!
(行った時期:2016年4月9日)
根來寺の桜
住所/和歌山県岩出市根来
「根來寺の桜」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ