テレ朝、日曜編成を大改革!新枠『日曜プライム』も誕生

テレビドガッチ

2018/2/23 05:15

テレビ朝日は23日、日曜編成を大改革すると発表。この春、ドラマ、映画、バラエティーなど多彩なコンテンツを総合的に編成する『日曜プライム』枠を作り、21時台が大きく生まれ変わる。

ドラマは、話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリー、上質のエンターテインメント大作など、新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編を放送。その第1弾として『日曜プライム』のスタートを飾るのは、斎藤工、二階堂ふみが主演のドラマスペシャル『探偵物語』だ。ベストセラー作家・赤川次郎の不朽の名作を34年ぶりに映像化。また、『鉄道捜査官』(主演・沢口靖子)など、人気のミステリースペシャルも従来の魅力はそのままに、2018年の現代にふさわしく、よりパワーアップをはかる。

映画に関しては、2017年度にテレビ朝日が地上波初放送した『シン・ゴジラ』『君の名は。』はそれぞれ大反響を巻き起こしたが、今後も、大きな話題となった国内外の大ヒット映画をいち早く放送していく方針。また、『○○総選挙』『無人島0円生活』など、これまで大きな話題を呼んだプレミアム・バラエティー。日曜プライムでも、テレビ朝日が誇る強力バラエティー企画をラインナップしていく。

さらに、この4月、日曜の午後は、安定の人気を誇る『路線バスで寄り道の旅』(出演:徳光和夫、15:20~16:30※一部地域を除く)、装い新たに新たな時間でスタートする『サンデーステーション』(MC:長野智子、16:30~18:00)と強力レギュラー番組が勢ぞろい。この布陣で弾みをつけ、夜は充実の『日曜プライム』へと流れる。

また、現在日曜よる21時58分から放送中の『今夜、誕生!音楽チャンプ』は、これまでの放送で数々のスター候補を発掘し、注目を集めてきました。4月以降も、継続的にスター候補生を見出すために、新たな枠組みでスペシャル番組として放送していく予定だという。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ