実写『ママレード・ボーイ』原作の名場面を再現!亜梨実役は遠藤新菜、なっちゃん役は竹財輝之助に

Movie Walker

2018/2/23 05:00

90年代の少女漫画ブームを牽引した吉住渉の人気コミックを実写映画化した『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)。これまでメインキャラクターのキャスティングが順を追って発表され、先日は主題歌に人気ボーカルグループGReeeeNの書き下ろしの新曲が決定したことが発表された。そしてこのたび、作品の雰囲気がついに明らかになる予告映像と追加キャスト、ポスタービジュアルが一挙に公開された。

両親が旅先で出会った夫婦とパートナーを入れ替えて再婚するという前代未聞の事態に慌てふためく女子高生の小石川光希。しかも光希と両親、それぞれの再婚相手とその息子・遊の6人で一緒に暮らすことになり、さらに頭を悩ませることに。次第に光希は、甘いルックスで典型的な王子様キャラの遊に惹かれはじめていく。

光希役には“岡山の奇跡”の異名で大ブレイクした桜井日奈子、遊役には、すでに2018年に6本の映画出演が決定している吉沢亮。2人の両親には中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆といった豪華俳優陣がキャスティングされ、さらに光希の幼なじみの銀太役にはEXILEの佐藤大樹、光希の親友・茗子役には優希美青といったフレッシュな顔ぶれも。キャスト発表のたびにSNS上で大きな話題となっている。

そして今回、新たに4人の重要キャラクターのキャスティングが発表された。まず物語の鍵を握るであろう三輪由充役には「相棒」シリーズなどで知られる寺脇康文、その息子で遊と光希たちの先輩・悟史役には『ライチ☆光クラブ』(15)やハリウッド映画『沈黙-サイレンス-』(16)にも出演した藤原季節。

また原作ファンが大きな注目を寄せていた遊の元彼女・亜梨実役には「non-no」専属モデルの遠藤新菜が大抜擢。さらに原作の人気キャラの1人で、光希の親友・茗子と禁断の恋をする教師・名村慎一役には「仮面ライダー剣」や『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』(07)で知られる竹財輝之助が決定した。

あわせて解禁された予告映像では、GReeeeNの歌う主題歌「恋」の音源が初解禁。これまで様々な作品を彩ってきた彼らの心に響く歌声が、本作の世界にも華を添えていく。しかも映像中には遊のテニスシーンをはじめとした、原作ファンが気になって仕方がなかった場面が相次いで登場するので必見だ。

機嫌を損ねて部屋に閉じこもった光希のもとに、遊が窓を伝ってやってくるあの名場面や保健室でのキスシーン、そして一瞬ではあるが茗子と名村先生の図書館での密会シーンも確認できる。予想を上回る原作の再現度だけに、本編への期待がますますふくらむことだろう。(Movie Walker・文/久保田和馬)

https://news.walkerplus.com/article/138191/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ