嵐、新曲メイキング映像の「スマホにモザイク処理」が波紋! 「見られたら困る?」とファン怪訝


 の新曲「Find The Answer」(2月21日発売)が、20日付のオリコンデイリーシングルランキングで堂々の首位を獲得。発売初日にして22万9,483枚を売り上げた一方で、初回限定盤のDVDに収録されているメイキング映像内の“モザイク”に、ファンの関心が集まっている。

昨年11月発売のシングル「Doors~勇気の軌跡~」は初回限定盤1・2と通常盤の3種販売で、初日に32.1万枚を記録。初回限定盤と通常盤の2種のみの今作は、表題曲が松本潤主演の1月期ドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』(TBS系)の主題歌で、通常盤の収録曲「白が舞う」は、櫻井翔がスペシャルキャスターを務める『ピョンチャン2018オリンピック』(日本テレビ系)のテーマソングに起用されている。

「新曲の初日売り上げは22.9万枚のため、前作の『Doors~』に比べてイマイチ数字が伸びていないように感じます。しかし、これは“嵐の人気が下がった”というよりも、販売形態が1種類少ないことが要因でしょう。とはいえ、5話までで15~18%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、高視聴率を連発しているドラマの主題歌にしては、緩やかなスタートとなりました」(ジャニーズに詳しい記者)

初回盤DVDのメイキング映像では、メンバーがスマートフォンで“撮り合い”をする姿が収められており、ファンの間で「『Find The Answer』のメイキング、5人が仲良しでとにかく可愛い」「今回のメイキング最高だった。嵐のわちゃわちゃがたくさんあって癒やされた」と、大好評だ。

「メイキングでは、二宮和也が中心となってスマホを持ち、大野智や相葉雅紀らに接近して撮影する場面や、リラックスした5人の表情が垣間見えます。その中で、テーブルに置いてあるメンバー自身のスマホやゲーム機、メイキング用に支給されたとみられるスマホの画面にも、薄いモザイクがかかっていました。嵐といえば、昨年12月に相葉雅紀と一般女性の真剣交際が報じられましたが、どうやらこのスキャンダルがモザイク処理に影響を与えてしまった模様。『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の通常盤に収録されている特典映像内で、相葉が持っているスマホのホーム画面が、彼女の愛犬のトイプードルではないかと、疑惑が浮上したんです」(同)

その映像が注目されたのは今年に入ってからだったため、ネット上では「嵐のスマホ見事に隠されてて笑える」「嵐のスマホ、完全モザイク。トイプードル写真の特定事件があったからかな?」「ついにメンバーのスマホにモザイクがかかった。相葉ちゃんのトイプードル事件の影響?」「今のタイミングでスマホにぼかし入れたら、あれはやっぱり見られたら困るものだったんだなって思っちゃう」と、邪推する声が見受けられる。

ファンの書き込みによれば、2015年5月発売のシングル「青空の下、キミのとなり」のメイキングでも同様の処置はあったようだが、“トイプードル騒ぎ”後のタイミングとあって、モザイクと相葉の一件を結びつけてしまうのも無理もない。

こうして、さまざまな意味でファンの話題をさらっている「Find The Answer」。前作「Doors~」は初週に57.1万枚を売り上げていたが、新曲はこの記録を上回ることができるのだろうか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス