オトナの白ニット…デートにも! 今から春までイケる着まわしコーデ | スタイリストのファッション恋愛術 ♯59

ananweb

2018/2/21 17:00



今の時期のお買い物って迷いやすいですよね。春先まで使えるものを先物買いしたいけれど、買うなら今から長く着られるものが良い。季節の変わりめだからこそ、着回し力のある1枚をGETしましょう! そこで今回オススメするのは “白ニット”。冬から春へシフトした白ニットコーデをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 59

■ 白ニット×スカートの冬→春コーデ

汎用性の高い白ニット。今着るなら、定番のチェスターコートとロングのタイトスカートでキレイめカジュアルなスタイルを作りましょう。全てを無地にすると無難でつまらない印象になるので、ボトムもしくはバッグや靴に、柄モノを取り入れましょう。オススメの柄は今年のトレンドキーワードでもある、太めのストライプです。

春先は、白ニットのインナーの下に黒レースのハイネックトップスを重ねて、フェミニンな仕上がりに。ボトムは上品なプリーツスカートで控えめにまとめるのも良いですね。差し色に春らしいカラーをプラスしましょう。

■ 白ニット×パンツの冬→春コーデ

今の時期に白ニットとパンツの組み合わせをするなら、落ち着いたカラーやシックな色合いでまとめたスタイリングがオススメ。黒のアウターにボトムは白基調のウィンドペーン柄のワイドパンツで、モードっぽい仕上げに。マフラーや靴を同色にして差し色をうまく活用したコーディネイトにしましょう。

春先は、うって変わって、トレンチコートをラフに着崩したナチュラルスタイルで変化をつけて。クラッシュデニムとスニーカー(キレイめがお好きな方はパンプスでもOK)で古着っぽい着こなしが春らしいスタイリングになります。

■ 白ニット×アウターの冬→春コーデ

冬アウターはほっこり暖かさを感じる、中綿つきのミリタリージャケットでレトロカジュアルにまとめましょう。デニムは深みのあるインディゴカラーで冬らしさを。アンクル丈で柄物ソックスを組み合わせればオシャレ上級者に変身。キレイめ感を足すために、靴は革靴でメンズライクに仕上げましょう。

変わって、春先は爽やかなサックスブルーのデニムジャケットを着崩して。ボトムは爽やかなレモンイエローが春らしいカラーですが、ラベンダーピンクやミントグリーン、サンドベージュなどの色でもOK。気持ちが明るくなるカラースカートを手に入れるとよいですよ。肌寒い日が続くので、スカートにはパンプスよりもブーティが3月~4月にはオススメの組み合わせです。

■ 丸襟の白ニットは買い!

既に白ニットをお持ちの方は、冬仕様と春仕様の白ニットコーデの違いを参考に、スタイリングしてみましょう。まだ、白ニットをお持ちでないという方は、ぜひこれからの時期にピッタリな白ニットを手に入れて。オススメは、重ね着にも有効な丸襟タイプのニットですので、お店で見かけたらぜひ一度は試着してみてくださいね。

あなたにおすすめ