最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【TDR35周年】ドナルドたちの「チョコレートクランチ」店舗が登場! アニバーサリー限定グッズ&フードを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ディズニーリゾートでは、開園35周年を記念したアニバーサリーイベント「Happiest Celebration! 」を2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の345日間に渡って開催。

35周年の期間限定で登場する「チョコレートクランチ」をテーマにしたスペシャルメニュー&グッズをご紹介!

■ダックファミリーがテーマのチョコレートクランチ店舗

1986 年から販売し東京ディズニーリゾートの代表的なお土産のひとつである「チョコレートクランチ」。

その「チョコレートクランチ」をテーマに、東京ディズニーランドのワールドバザールにある店舗「ペイストリーパレス」と「アイスクリームコーン」が35周年の期間限定の特別な店舗としてオープンします。

2つの店舗では“ドナルドたちダックファミリーが開催するチョコレートコンテスト”をコンセプトとした装飾が施され、それぞれオリジナルグッズやメニューを販売します。

ダックファミリーが開催するお菓子作りコンテスト。

今回のレシピのお題は「チョコレート」。

コンテストの優勝者に贈られるのは、なんとチョコレートでできた特性のトロフィーです。

それぞれ工夫を凝らした個性豊かなレシピを考えてコンテストに臨みます。

■期間限定フレーバーも登場

「ペイストリーパレス」ではゲストが好きなデザインの缶・フタ・リボンを組み合わせたオリジナルの入れ物に、数種類のフレーバーのチョコレートクランチを自由に詰め合わせる新しい体験“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”が楽しめます。

“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”では開催期間を5つの期に分け、選べる缶のデザインとフレーバーの一部が入れ替わります。

チョコレートクランチのフレーバーは定番の「ミルク」、「ホワイト」、「ストロベリー」のほか、35周年期間中限定で東京ディズニーリゾート35周年をお祝いするスペシャルフレーバーとして「ストロベリーショートケーキ」がパーク初登場します。

また、2018年7月7日までの第1期では、カラフルシュガーでヒューイ、デューイ、ルーイをイメージした「ヨーグルト」フレーバー、過去に販売をして好評だった「キャラメル」フレーバーの復刻が期間限定で登場します。

すべてのフレーバーをバランスよく詰めることはもちろん、大好きなフレーバーだけで缶をいっぱいにすることもできて、お好み次第でオリジナルの楽しみ方がどんどん広がっていきます。

■チョコレートクランチのグッズも

「ペイストリーパレス」では「チョコレートクランチ」をモチーフにしたキーチェーンやマグネット、ペンなどのグッズやお菓子を販売。

“チョコレートクランチ・ピック&マンチ”の缶のデザインとフレーバーに連動した、ダックファミリーのぬいぐるみバッジを5つの期に分けて販売します。

■チョコレートクランチのアイス

「アイスクリームコーン」では、ドナルドとデイジーをイメージしたチョコレートクランチを使用したアイスのデザートを2種類披露します。

まずは、ドナルドダックをイメージしたアイス。

丸いバニラアイスの上に、ドナルドの足形のクッキーが刺さっています。

まるでアイス食べたさに、ドナルドが慌ててカップに入ってしまったように見えます。

そしてこのアイスの下には、チョコレートクランチが敷き詰められています。

さらにはチョコレートクランチでできたバーも添えてあり、アイス好きにはもちろん、チョコレートクランチのファンにもたまらないコラボレーションになっています。

チョコレートクランチでできたバーでアイスをすくって食べるのもおススメですね。

そしてもう一つは、デイジーをイメージしたソフトクリームです。

ふんわり柔らかそうなソフトクリームの上に乗っている紫色のチョコは、デイジーのリボン形で、とてもかわいらしい印象です。

こちらも、ソフトクリームの中にはチョコレートクランチが隠れています。

もちろん、チョコレートクランチでできたバーも添えられており、見ても味わっても、そして写真で撮っても楽しめるデザートになっています。

また、チョコレートを作っているドナルドをモチーフにしたスーベニアスプーンも販売しますので、アイスを食べる楽しみが増えること間違いなしです。

※販売期間中に品切れや販売を終了する場合があります


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス