ジャニーズWEST・中間淳太、『ワイドナショー』決定も“嵐・櫻井路線”は苦しいワケ


 ジャニーズWESTの中間淳太が、3月4日放送の情報バラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演することが明らかになった。日本語、英語、中国語を話せる“頭脳派”で、かねてよりキャスター業も盛んな嵐・櫻井翔を尊敬している中間。今回はダウンタウン松本人志や、番組MCの東野幸治ら大物タレントに混じり、コメンテーターとして参戦するようだ。

中間は、台湾人である父親の仕事の都合により、小学4年生の時から約6年間を台湾で過ごしたという異色のジャニーズ。グループ最年長&リーダー的存在で、メンバー内ではツッコミ役も担っている。関西学院大学の社会学部社会学科を卒業しているだけに、「ブレイン担当」や、生まれ育った環境から「セレブキャラ」のイメージも定着した。

「中間は、『ワイドナショー』と同じく東野がMCを務める『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)にレギュラー出演するなど、主に関西の情報系番組で経験を積んできました。『正義のミカタ』では、これまで北朝鮮の核実験や日米の外交問題といったデリケートなニュースにも言及し、臆することなく意見を述べています。彼の考え方や姿勢に対し、評論家の宮崎哲弥氏は番組内で何度もベタ褒めしており、ある時は『鋭い』と称賛。また、番組で取り上げる話題で不明な点があった際、中間は『わからなかったんで調べた』と前置きし、自分なりの解釈で話したのですが、宮崎氏は『学習能力高いな~』と、評価していました」(ジャニーズに詳しい記者)

過去、ジャニーズタレントの中では中居正広が『ワイドナショー』に不定期出演していたものの、2016年1月にSMAPの解散騒動が勃発して以降はスタジオに登場する機会がなくなっていた。そんな中、2月18日の同番組で公開された次回予告によれば、中間が初出演する3月4日は、タレントのヒロミ、国際政治学者の三浦瑠麗も参加するとのこと。

中間の『ワイドナショー』抜擢がネット上で広まると、ジャニーズWESTファンは「淳太くん、とうとう関東の情報番組に進出!」「『正義のミカタ』での頑張りが実績になった!」「しっかりした意見を言える人だから、その点では安心」「中間淳太が政治経済もしゃべれるってことが世間に知られちゃう!」と、歓喜の声が続出した。

ファンが活躍ぶりを期待する一方、中間といえば、バラエティの演出をめぐって、“ヤラセ告発”ともとれる発言で物議を醸した一件も。16年6月、パーソナリティを務めるラジオ番組『関ジャニ∞ 村上信五・ジャニーズWEST 桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)内で、先輩の村上に「リアルにちょっと病んでるんです」などと、相談事を持ちかけた。

中間は「スタッフから、あんまりやりたくないキャラクターで、なおかつ自分のイメージにとってマイナスになる」ようなキャラクターを、テレビ番組で演じてほしいと指示を受けた場合、「どうするべきなのか?」と質問。収録した番組内で、そのようなキャラを求められて演じたという中間は、「初めて嘘をついてしまった」「親にも申し訳ない」と、後悔や反省の気持ちを吐露。番組名こそ出さなかったものの、レギュラーの『リトルトーキョーライフ』(テレビ東京系)ではないかと、ファンの間で騒動に。葛藤があったとはいえ、ラジオで不満を述べた点には、賛否両論の反応が出てしまったのだ。

「中間自身は今年の10月で31歳になりますし、今頑張っておかなければ、理想とする“櫻井路線”に乗り遅れる可能性もありますから、『ワイドナショー』出演は良いチャンスでしょう。また、先日は青山学院大学出身で、小説家の一面を持つNEWS・加藤シゲアキをライバル視していると公言。お昼の情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の木曜レギュラーを務めている中間は、視聴者に向けて“奥さん”と呼びかけるシーンがあるのですが、情報番組『ビビット』(TBS系)で、加藤が同様の“奥さん”キャラを披露していたため、ライバルだと思っているとか。櫻井や加藤のようなインテリジャニーズに追いつくには、先輩の敷いたレールに乗るだけではなく、新たな道を切り拓いていく必要もありそうですけどね」(同)

中間は『ワイドナショー』において、ジャニーズから中居に次ぐ2人目のコメンテーターになるものとみられるが、松本や東野たちからどうイジられるのかにも、注目が集まる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス