中居正広、ヒロミから持ち掛けられた10億円の投資話にスタジオ爆笑


2月19日に放送された「なかい君の学スイッチ」(TBS系)は「芸能人が聞いて得した日常の疑問20連発SP」と題し、これまで番組が放送した中から特に聞いてよかった疑問を改めて紹介。その中でMCの中居正広が、ヒロミから10億円の投資話を持ち掛けられたことを明かす場面が見られた。

中居、ヒロミから「俺に10億預ければ、ビル建ててやる」


中居が、自身の持つ銀行口座の数が「僕は1個しかないんですよ」と発言するとスタジオから「えー!」という驚きの声があがった。その中居の発言を聞いていたヒロミは以前、中居からその話を聞いた際に「お前はバカか」と言ったことを明かすと中居は「バカじゃねってヒロミ君に言われてもなんでバカかが分からない」とコメント。

この中居の銀行口座の数についての疑問に答えるべく、番組が100人の一般人に所有している口座数をアンケート調査したところ、平均口座数は「4個」で1個だけと回答した人間は1人もいなかった。この結果に他のゲストから「中居君やばいです!」との声があがり、中居も「やばいねえ」と顔をしかめた。

しかし、番組がお金を生み出す天才としてホリエモンこと実業家の堀江貴文氏に口座数を聞いたところ、ホリエモンは「1個で十分」と回答。このまさかの回答にスタジオが驚きの声に包まれ、中居も同様に驚きの表情を見せた。

堀江氏は、この理由を「お金は投資すべき」と回答し、更に中居に「プロ野球チームを作れ」とアドバイスを送った。堀江氏は、現在、プロ野球チームのオーナーはかなり儲かるので、中居が10億円を投資し、仮に独立リーグでチームを作ったとしても、勝手にスポンサーが集まるので心配ないと説明した。

この堀江氏からのアドバイスに中居は「先週ヒロミさんにも言われた。俺に10億預ければ、ビル建ててやるって」と明かすと、スタジオは笑いに包まれた。すると、ヒロミは苦笑いしながら「ただ俺、(ビルを)作りたかっただけなんだよ」とコメントし、スタジオから笑いが沸き起こっていた。

(担当・桧垣らいと)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ