濱田龍臣、飯豊まりえら『花男』新章に出演!杉咲花は30センチ断髪

テレビドガッチ

杉咲花、平野紫耀(King&Prince)、中川大志が出演することで話題の新ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系、4月スタート、毎週火曜22:00~)の新キャスト5名が決定した。

杉咲花、平野紫耀(King&Prince)、中川大志が出演する新ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系、4月スタート、毎週火曜22:00~)の新キャスト5名が決定し、合計8人そろった制服姿のビジュアルが公開された。

杉咲が連続ドラマ初主演を果たすことで話題の本作は、日本中に“花男”旋風を巻き起こした、神尾葉子原作の連続ドラマ『花より男子』の新章で、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブストーリー。杉咲は、超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”の主人公・江戸川音役を、平野は神楽木グループの御曹司・神楽木晴役を、中川は音の許婚で、英徳学園を猛追するライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬役を演じる。

晴は、かつて英徳学園のカリスマ的存在だった道明寺司に心酔し、「C5」と呼ばれる5人組を結成。そのリーダーとして、生徒たちから崇められている。今回発表されたのは、そんなC5のメンバーたちだ。

C5のリーダーである晴の幼馴染で、英徳学園歴代トップのIQの持ち主・平海斗を演じるのは濱田龍臣。2006年に6歳で子役としてデビューした濱田は、2010年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ、同年、その年もっとも輝いた人に贈られる「ゴールド ドリーム アワード2010」で金の卵賞を受賞するなど、名子役の名を欲しいままにしてきた。その後も『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)で主人公を演じるなど、ドラマや映画、さらにはバラエティと多方面で活躍。17歳になった今、「C5の頭脳」として、また新たな魅力を見せてくれるに違いない。

また、C5の紅一点で、幼い頃から晴に恋心を抱き続けている真矢愛莉役には、「福岡で一番かわいい女の子」として一躍注目を集めた今田美桜が決定。福岡でモデル活動を始め、その後、現事務所にスカウトされたことを機に上京、本格的に女優として活動を開始。キュートなルックスから人気に火がつき、2015年には『罪の余白』で映画初出演を果たした。昨年はテレビドラマにも出演。また、映画『デメキン』でヒロインを務めるなど、成長著しい注目の女優だ。

坂口健太郎成田凌など、次々にブレイク俳優を輩出しているメンズファッション誌「MEN'SNON-NO」からも、期待の新星2人が出演する。C5随一のイケメンで、華道の家元の家に生まれ、超女好きという成宮一茶役には、鈴木仁が決定。2016年に「第31回メンズノンノモデルオーディション」で準グランプリを受賞し専属モデルに。昨年は、映画『心に吹く風』『兄に愛されすぎて困ってます』などに出演。連続ドラマ『リバース』(TBS系)でも、物語の鍵を握るサッカー部のキャプテン役を演じて注目を集めた。

そして、類まれなる運動神経の持ち主で武道の達人・栄美杉丸は、中田圭祐が演じる。2014年、「第29回メンズノンノモデルオーディション」で2000人を超える応募の中からグランプリに輝いた中田は、2016年にドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で俳優デビュー、主人公に二股をかけられる彼氏役をフレッシュに演じた。昨年は、映画『君と100回目の恋』『君の膵臓をたべたい』に出演。今年も映画『となりの怪物くん』『あの頃、君を追いかけた』など出演作の公開が続く若手注目株の一人が、「C5の肉体派」を演じることになる。

さらに、晴にアプローチするため英徳学園に転入してくる、超人気モデルで大財閥令嬢・メグリンこと西留めぐみ役には、飯豊まりえが決定。昨年は11作品のドラマに出演。連続ドラマ初主演(武田玲奈とW主演)となった『マジで航海してます。』(MBS・TBS系)では、航海士を目指して実習船に乗り込み奮闘する大学生を好演した。また、「祈りの幕が下りる時」など、映画でも活躍。いま最注目の若手女優の一人だ。雑誌「Seventeen」の専属モデルとしても人気を誇る彼女だけに、「超人気モデル」という役どころは、まさにはまり役となりそうだ。

他にも、音が“隠れ庶民”であることを秘密にして付き合っている友人・神田麻美役に牧内莉亜が、服部京子役に喜多乃愛が決定した。

さらに今回は、杉咲がトレードマークの長い髪を30センチカット。人生初の前髪を作り、今作に挑む。そして、彼女が着ているのは、英徳学園の制服であるえんじ色のジャケット。2005年と2007年に放送された『花より男子』でつくしが着ていたものと、同じ色、同じ型の制服だ。この制服に身を包んだ杉咲は「小さい頃から見ていた『花男』の学校に行けるのが嬉しい! 自分がこの制服を着ているのが感動」と喜びを噛みしめている。

一方、C5だけが着用できる特別な制服「ブラックジャケット」は、格式ある最高級服地ブランド・DORMEUILのオーダーメイドで、今作のためにC5のメンバー一人一人を採寸し作られている。超絶セレブが集う『花のち晴れ』の世界観を担うアイテムの一つだ。なお、天馬が着ているのは、英徳学園のライバル校・桃乃園学院の制服で、後に英徳学園へ転入してくるメグリンも、別の名門校の制服となっている。

濱田、飯豊、今田、鈴木、中田のコメントは以下の通り。

<濱田龍臣>
平海斗を演じさせていただくと聞いて、「やっと自分も学園ドラマに出られるんだ!!」と、とても嬉しかったです。出来上がったブラックジャケットに初めて袖を通した時は身の引き締まる思いでした。最年少ではありますが、しっかりと同い年に見えるよう、そして原作ファンの方達の思いを裏切らないように演じさせていただきたいと思っています。

<飯豊まりえ>
子どもの頃、ドラマ『花より男子』の大大ファンで、毎週、母と楽しみに見ていました。放送されてた頃は芸能界に入る前だったので、まさか『花男』の新章に自分が携われるなんて夢にも思いませんでした。宝くじに当たった気分です! 作品の世界観を大切にして、めぐみちゃんをたくさんの人に愛していただけるよう心を込めて頑張りたいので、皆さん楽しみに待っていてください!

<今田美桜>
小学生の頃、よく学校で話題になっていたのがドラマ『花より男子』でした。友達とここのシーンがあそこのシーンがと盛り上がっていたことを思い出します。今回その10年後の『花のち晴れ』を皆さんと一緒に作れること、今からすごく楽しみですし、私は原作を読んで愛莉にすごく惹かれ、演じさせていただけることに喜びを感じています。大好きになった愛莉を、皆さんにも大好きになってもらえるよう頑張ります。

<鈴木仁>
出演が決まった時は、すごく嬉しかったです。C5の一員としてこの作品に出演できることへの楽しみも感じました。ただその反面『花より男子』という今でも見ていた人の記憶に残る作品の新章ということで、緊張やプレッシャーを感じました。同世代の役者の方々と演じるにあたって、この作品を通して役と一緒に自分自身も成長していければ。一日一日を大切にし、この作品と向き合いたいと思います。成宮一茶、精一杯演じさせて頂きます。楽しみに待っていてください。

<中田圭祐>
出演が決まった報告を受けた時は正直、信じられませんでした。そこから台本を頂き、じわりじわりと実感が湧いて来ました。とても嬉しかったです。前作は小学生の時に見ていないと友達の会話に付いていけなくなるくらいでした。それから10年が経ち、『花男』の新章に出演できることは本当に夢のようです。この機会を大事にしたいと思います。初めての連続ドラマへのレギュラー出演ということで、緊張や不安はありますが、素敵な作品になる様、精一杯貢献したいと思います! よろしくお願いします!!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ