藤井フミヤ×スタレビ、山崎育三郎ら【LIVE SDD 2018】で、全国154万人のメッセンジャーと飲酒運転撲滅のメッセージを発信

Billboard JAPAN



2月17日、大阪城ホールにて【LIVE SDD 2018】が開催された。このイベントは2007年に発足した、飲酒運転による重大事故根絶の啓発を図る"SDD-STOP! DRUNK DRIVING-PROJECT"で、FM OH!を中心に、阪急電鉄株式会社と阪神電気鉄道株式会社がコアパートナーとして同プロジェクトに参画し、今回で11回目を迎える。

プロジェクトリーダーSTARDUST REVUE、TRFをはじめ、ファンキー加藤や和楽器バンド、初登場に藤井フミヤ、山崎育三郎、Mrs. GREEN APPLE、Dream Ami、CRAZYBOY、水谷果穂、さらにはシークレットゲストに荻野目洋子も登場し、老若男女問わない多彩な出演者が熱い音楽とメッセージを伝え、大阪城ホールを埋め尽くした約1万人のSDDメッセンジャーと飲酒運転撲滅を誓った。

トップバッターを飾ったのは、和楽器とロックを融合させ新感覚なスタイルで活動している、和楽器バンドが登場。2度目の出演ともあってスケールアップした彼らのステージ。箏や尺八、三味線、太鼓の音色が混ざりあう楽曲たちは、改めて日本の楽器の艶やかさを実感させてくれた。続いて登場したのは、E-girlsの中心メンバーとしても活躍していたDream Ami。4人のダンサーを引き連れ「Re: Dream」を披露。「飲酒運転の撲滅運動に少しでも力になれたらいいなと思って今日は1日過ごしたいと思います」と「はやく逢いたい」を歌い上げた。続いて、昨年歌手デビューした女優の水谷果穂が登場。透明感のある歌声は広い会場に響き渡り、さらに魅力を増していた。「【LIVE SDD】のライブに参加させてもらって光栄だなと感じています」と、20歳になり飲酒ができる年齢になったからこその、メッセージを発信していった。山崎育三郎は黄色い歓声の中、2ndシングル「Beginning」からスタート。360度オーディエンスがいる中で、何度も後ろの観客にも振り返り歌う姿が印象的であった、映画『美女と野獣』での「ひそかな夢」では、伸びやかな歌声でミュージカル俳優の真骨頂で、ドラマチックなステージを見せてくれた。

中盤戦からは、次世代型ロックの新星として注目されるMrs. GREEN APPLEが愉快なSEで登場。一曲目に「WanteD! WanteD!」を繰り出し、大阪城ホールを物ともせず、一気にライブハウスと化させた。さらに、先週2月14日に発売した新曲「Love me, Love you」を披露してくれるなど、短い時間ながらも彼らのアドバンテージを存分に発揮していた。その後SDD音楽奨学金授与式が行われ、そのままプロジェクトリーダーのSTARDUST REVUEのステージがスタート。「ここからはシニアのコーナーです」と笑いを誘えば、11年間の思い出を語り「必ずこの大阪の街から飲酒運転を0にできるんだと言う思いで歌わせていただきます」と「今夜だけきっと」や「太陽の女神」を披露。毎年恒例のコラボレーションでは藤井フミヤが登場し、アコースティックギターを担ぐと、「TRUE LOVE」でオーディエンスをうっとりさせた。STARDUST REVUEと藤井フミヤはチェッカーズがデビューした頃からの付き合いともあり、現在も年に1回ほど会う仲で、MCでは思い出話に花を咲かせていた。その後も「夜明けのブレス」やロックンロールチューン「GIRIGIRIナイト」を経て、「愛の歌」でクライマックスかのような一体感を見せた。

終盤に差し掛かり、ここで登場したのはシークレットゲストの荻野目洋子。突然の登場にオーディエンスも驚きを隠せない。バックダンサーにDA PUMPのTOMOとKIMIも登場し、昨年再ブレイクした「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」を歌い上げディスコナイトになったかと思えば、続いて登場した、ELLY(三代目J Soul Brothers)のソロプロジェクト CRAZYBOYでは、日本人離れしたHIP HOPミュージックでエキサイティングな世界観へと一変。圧巻のダンスで汗だくになりながらも、前回三代目J Soul Brothersとして出演しこのプロジェクトを知った彼は、「もっと広げていきたい」と語り、最後に「Tropical Paradise」で熱いパフォーマンスを見せた。さらに熱いステージを繰り広げたファンキー加藤は「踊れー!」の一言で、会場を揺らすと、「ちっぽけな勇気」では会場を駆け回り、ファンと一番近い距離で、常に全力投球だった。最後はSTARDUST REVUEと同じくプロジェクトリーダーのTRF。「EZ DO DANCE」や「survival dAnce ~no no cry more~」など大ヒット曲を連発し、世代を超えオーディエンスのヴォルテージを最高潮となり締めくくった。

エンディングはオールキャストによるマイケル・ジャクソンの「Heal the World」をフルオーケストラと約200人のクワイヤとともに、披露し【LIVE SDD 2018】が閉幕した。

尚、この【LIVE SDD 2018】の模様は、FM OH!では3月16日13:00~16:55、 BSフジでは4月7日24:30~25:25、ケイ・オプティコム『eo光テレビ』では3月17・24・31日20:30~22:00(※4月以降もリピート放送あり)に放映される。

LIVE SDD 2018 OFFICIAL PHOTO

<セットリスト>
和楽器バンド
01. 雪影ぼうし
02.オキノタユウ

Dream Ami
01.Re: Dream
02.はやく逢いたい
03.トライ・エヴリシング

水谷果穂
01.青い涙
02.恋のレシピ

山崎育三郎
01.Beginning
02.Congratulations
03.ひそかな夢

Mrs. GREEN APPLE
01.WanteD! WanteD!
02.Love me, Love you

STARDUST REVUE
01.今夜だけきっと
02.太陽の女神

藤井フミヤ & STARDUST REVUE
01.TRUE LOVE
02.夜明けのブレス
03.GIRIGIRIナイト

STARDUST REVUE & 藤井フミヤ
01.愛の歌

荻野目洋子
01. ダンシング・ヒーロー

CRAZYBOY
01.NEOTOKYO~Double Playスペシャルメドレー
02.0921
03.Tropical Paradise

ファンキー加藤
01.MUSIC MAGIC
02.冷めた牛丼をほおばって
03.ちっぽけな勇気

TRF
01.Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~
02.EZ DO DANCE
03.survival dAnce ~no no cry more~

ALL CAST
01. Heal the World

◎イベント情報
【LIVE SDD 2018】
大阪城ホール
2018年2月17日(土)
出演アーティスト:STARDUST REVUE、TRF、藤井フミヤ、山崎育三郎、ファンキー加藤、和楽器バンド、 Mrs. GREEN APPLE、Dream Ami、CRAZYBOY、水谷果穂
シークレットゲスト:荻野目洋子
http://fmosaka.net/sdd/

◎放送情報
FM OH!『なんMEGA !~LIVE SDD 2018 アンコール・スペシャル』
3月16日(金)13:00~16:55 DJ:前田彩名

『JD共済 presents SDD全国こども書道コンクール~届けよう、みんなの思い !飲酒運転をなくすために~』
3月4日(日)19:00~19:30 AIR-G'、FM OH!、FM FUKUOKAで放送
3月4日(日)20:25~20:55 K-mixで放送
DJ:森裕子

BSフジ『LIVE SDD 2018』
4月7日(土)24:30~25:25

『とくダネ !』(フジテレビ系列全国ネット)
2月19日(月)8:00~9:50内で放送(予定)*都合により変更になる場合があります。

関西テレビ『みんなのニュース 報道ランナー』
2月20日(火)16:47~19:00内で放送(予定)*都合により変更になる場合があります。

eo光テレビ『LIVE SDD 2018~あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために~』
3月17日(土) 20:30~22:00
3月24日(土) 20:30~22:00
3月31日(土) 20:30~22:00
※4月以降もリピート放送あり
番組WEBストリーミング期間:3月17日(土) 20:30~ 4月30日(月)0:00まで

大阪芸大TV
学内での放送と 奈良テレビ放送 毎週土曜日18:15~
テレビ和歌山放送 毎週土曜日22:30~
サンテレビジョン放送 毎週日曜日22:30~
放送日時:未定

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ