TPOに合わせて調節可能な万能リップ3選




皆さんはリップを何本持っているでしょうか? メイクの仕上げを決めるリップは、簡単にガラッとイメージを変えれるので何本も欲しくなってしまいますよね。
とはいえ、常に何本も持ち歩くのが苦手なかたもきっといるはず。今回は発色調整がとにかく簡単なリップ3選をご紹介します。突然入った予定にも対応可能な3選、是非チェックしてみてください。

質感と発色の両方を調節できるパウダーリップ



最近話題のパウダーリップ、もうご存じの方も多いはず。CHANELのプードゥル ア レーヴル リップカラーはリップボームと混ぜて質感と発色の調節がとても簡単にできます。
リップボームをパウダーの前後に塗ってサンドイッチしてあげるとツヤ感のあるナチュラルな唇になります。
さらにパウダーを重ねていくと、セミマットな発色のよい唇に変化。ブラシとチップも付属していて、ブラシでつけるとナチュラルに、チップでつけるとはっきりします。ミラー付きのコンパクトなのもうれしいアイテムです。

塗り方を使い分けできるグラデーションリップ



Viseeのクリスタルデュオ リップスティック シアーはそのまま塗るだけで簡単にグラデーションの状態を作ることができます。
その状態から馴染ませて使っても良し、グラデーションを効かせても良し、周りのクリアの部分だけを艶出し用に使うだけで健康的な唇になります。

ケアをしながら発色調節



3つ目は、とにかくすぐに唇が荒れてしまう、だけど発色も楽しみたい。そんな方におすすめの一本。BOBBI BROWNのエクストラ リップ ティントは、リップクリーム以上の速攻保湿で荒れた唇を整えてくれます。
レッド系のベアポプシクル、オレンジ系のベアメロンのカラーは時間が経過するとともに発色がアップしてきて、重ねるほどに発色アップ。パキッとした発色ではないですが、ケアと発色のバランスは素晴らしいので、荒れに悩む人は試してみる価値ありですよ。

メイクで大切なのはケアが大前提ということ

どんなに素敵な色のリップをつけていても、唇の皮がめくれてしまってムラになってしまっていたり、縦じわがくっきり見えてしまっていたのではせっかくのメイクも台無しです。そして発色が強ければ強いほど、素の唇のアラは目立ってしまうもの。
今回ご紹介したリップはTPOに合わせた調節がしやすいのはもちろんのこと、リップケア一体型という部分も特筆すべきポイント。発色だけでなく、ケアもしながら、つけるほどにきれいになる素の唇を感じてみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ