恋愛に悩むあなたに読んで欲しい! 心が少し軽くなるアドバイス5つ【後編】




恋人と長続きしなかったり、今現在恋人はいるけれどうまくいっていないというあなた。前編に引き続き、今回も恋愛に悩むあなたに読んで欲しい「心が少し軽くなるアドバイス」をまとめてみました。

ツライ恋愛にしがみつく必要はない



彼のことは好きだけれど、ツライ思いをしていることの方が多いというあなた。なぜその恋に必死なってしがみついているのでしょうか? シングルになるのが怖い、彼がきっと変わると信じている……といった理由かもしれません。ですが、思い切ってこの恋を手放してひとりになったほうが、気持ちも軽くなり新たないい出会いが巡ってくるというもの。楽しい時間よりもツライ時間の方が多い恋愛をしているのであれば、シングルの方がはるかにあなたらしくいることができるはずです。

第六感を信じて

もっと自分の第六感を信じるようにしましょう。デートを重ねているけれど、彼に対してなんだか引っかかる点があると感じるときには、レッドフラッグが立っている証拠。今以上に深入りしてしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。あなたの第六感がざわついているなら、すぐにその人から離れるようにしたほうが無難です。

あなたのことを変えようとしてくる人とは合っていない証拠

人は自分で変わろうとしない限り、変わらないもの。あなたがいいと思っていることを、たとえ恋人であれ、変えるように強要されたらとてつもなく不快な気分になりますよね。誰にだって譲れないものが人生には存在します。それを受け入れてくれない人ははっきりいってあなたとは合っていないということなのです。

初デートが最悪だったらその後も改善することはない

初デートでの彼の印象が最悪だったら、その後も改善することはないと覚えておきましょう。ドラマや映画で、第一印象は最悪だったけどそこからどんどんお互いが惹かれ合っていく……というシナリオがありますよね。でも現実世界では、初デートで彼があなたのことを丁寧に扱わなければ、2度目、3度目のデートをしても同じく彼はあなたのことを大切には扱ってくれません。

努力しても報われない恋はある



スキルや収入は頑張れば頑張るほど上がっていくものですが、残念ながら人の愛情は頑張れば頑張るほど離れていってしまうこともあります。どんなにあなたのルックスが魅力的で、社会的に泣く子も黙るようなステイタスをもっていたとしても、彼にとってあなたがピンとくる相手でなければ、いつまでたってもあなたへ興味が湧くことはありません。押して押して押しまくったとき、あなた自身が「ああ、もう無理なんだな」と感じる瞬間があるはず。そのときにはその感覚を信じて、身を引くことにしましょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ